12月新刊備忘録

  • 12/07 マイケル・イネス「陰謀の島」論創海外ミステリ/ISBN: 9784846018689*21
  • 12/17 原田ひ香「まずはこれ食べて」双葉社/ISBN: 978-4-575-24235-5*33
  • 12/19 ジェイムズ・デラーギー「55」ハヤカワ・ミステリ文庫/ISBN: 9784151839511*41
  • 12/24 モーシン・ハミッド「西への出口」新潮クレスト・ブックス/ISBN: 9784105901622*48
  • 12/25 ベルトン・コッブ「ある醜聞」論創海外ミステリ/ISBN: 9784846018757*49

*1:シャーリィ・ジャクスン賞、英国幻想文学大賞受賞! 相反するすべての思いをこめて、H・P・ラヴクラフトに捧げる――「レッド・フックの恐怖」から90年後、アフリカ系アメリカ人作家ヴィクター・ラヴァルがラヴクラフトの世界を語り直す。1924年、ニューヨーク ハーレムに住むアフリカ系の若者トミー・テスターは、根強い社会的差別のなか自分なりに稼ぐ手段として、街角でギターの弾き語りをするふりをし、その実怪しげな仕事を引き受けている。ある日、ブルックリンにある墓地の前で歌うトミーのもとに、ロバート・サイダムと名乗る白人の老人が、自宅で開くパーティで演奏してくれたら高額な報酬を払うと声をかけてきた。サイダムの狙いは何なのか?……サイダムを捜査するトーマス・マロウン刑事と私立探偵ハワード、父親の死、霊を呼び出す歌、海原の底に眠る王、そして〈至上のアルファベット〉――魔術的な出来事がトミーの人生を大きく変える。Amazonより

*2:作家・法月綸太郎が、偏愛する東西の名作九篇に捧ぐ、オマージュ連作短編集 日常に退屈した者が集い、世に秘められた珍奇な話や猟奇譚を披露する「赤い部屋」。新会員のT氏は、これまで九十九人の命を奪ったという〈殺人遊戯〉について語り始める。少しも法律に触れない、安全至極な殺人法とは――そして恐るべき身の上話ののち、仰天の結末がT氏を待ち受けていた!(「赤い部屋異聞」) 乱歩の名作をアレンジし、どんでん返しのつづら折りが見事な表題作ほか、都筑道夫のホラー短編を下敷きにした“決して最後まで読めない本”の怪異譚「だまし舟」(書き下ろし)など、マニアであれば二度おいしい、絶品揃いの全九篇。Amazonより

*3:お正月に寅さんが帰ってくる! 12月27日の全国ロードショーを前に、すでに話題騒然のシリーズ最新作。そのノベライズを手がけたのは、山田洋次監督の信頼もあつい作家・小路幸也。「男はつらいよ」シリーズ初の小説化作品です。 寅さんの甥っ子である満男は会社員から小説家に転身し、人気作家の仲間入りをしかけている。しかし家庭生活のほうは、6年前に妻を病気で失い、中学3年生の娘ユリと2人暮らし……。 一方で、ヨーロッパで夫・子供との家庭を持ち、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の職員として働く、かつての満男の恋人の泉(イズミ・ブルーナ)は、シリア難民の窮状を訴えるべく、国連スタッフとともに来日している。そんなイズミが、出版社が主催する書店での満男のサイン会に姿を現す。数十年ぶりの再会を果たす2人――。 誕生50年。23年ぶりの新作にして、「男はつらいよ」シリーズ第50作となる記念碑的作品をノベライズ化。満男(吉岡秀隆)と、かつての恋人・泉(後藤久美子)との短い再会を軸にした現在進行系の物語に加え、さくらや博、スナックの経営者になっているリリーたちの想い出として描かれる若き日の寅さんの姿、声、そして笑顔。さらには瑞々しくも美しいマドンナたちの残像までを、『東京バンドワゴン』シリーズなどで名を馳せる人気作家・小路幸也が、爽やかで、しかも独特の温かい筆致で活字化しました。映画ではわからなかった登場人物たちの関係性や心の葛藤が描かれるほか、ちょっとしたエピソードの挿入も、活字作品ならでは味わいとして堪能できます。寅さんファンの心に感動と感激を刻むこと間違いない映画作品に加え、ぜひとも日本中のファンに届けたい一冊です。Amazonより

*4:身に覚えのない罪を着せられて、ニューヨーク市警を馘になった刑事。十年後、私立探偵となった彼は、かつての自分と同じように冤罪で苦しむジャーナリストの事件を引き受ける。一方、自身の事件についても新たな事実が浮上し……エドガー賞受賞の傑作ミステリ Amazonより

*5:現代SF界を代表する作家テッド・チャン 知性の極限を追求した世界最高水準のSF作品集、ついに刊行! 「あなたの人生の物語」を映画化した「メッセージ」で、世界的にブレイクしたテッド・チャン。待望の最新作品集がついに刊行。人間がひとりも出てこない世界、その世界の秘密を探求する科学者の驚異の物語を描く表題作。『千夜一夜物語』の枠組みを使い、科学的にあり得るタイムトラベルを描いた「商人と錬金術師の門」をはじめ、各賞受賞作を含む9篇(初訳5篇含む)を収録。Amazonより

*6:11歳になる少女モリガン・クロウは最悪な運勢の日〈闇宵時〉(やみよいどき)に生まれたため“呪われた子ども"とされ、この世のすべての不幸が彼女のせいとされていた。ある日現れた謎の男ジュピターに導かれて秘密の魔法都市ネバ―ムーアに来た彼女は、特技を持つ数多くの子供たちと競争する試練を課される! Amazonより

*7:双子の妹にして宿敵カミラとの対決の後、ドラゴン・タトゥーの女リスベット・サランデルは完全に姿を消していた。だが、ミカエルには彼女を再び探す理由が!……。リスベットを待ち受ける、人生最大にして最悪の試練! 世界を揺るがせた六部作、ここに終幕! Amazonより

*8:全世界累計1.5億部突破のベストセラー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズ著者、待望の最新刊! マキシム・トレヴェリアンは、敬愛する兄の突然の死によって、伯爵位を継ぐことになった。裕福なプレーボーイとして毎日を過ごしていた彼は、一族の財産や事業を継承することになり、人生すべてが変わってしまう。そんなとき、彼は自分のフラットで、清楚な若きアレシア・デマチと出会う。マキシムは、彼女のピアノ演奏の才能に魅惑されていくが……。Amazonより

*9:アレシアは事情があって故郷を離れ、ロンドンに到着したばかりだった。彼女の音楽に魅入られたマキシムは、いつしか彼女自身に、これまで誰にも感じたことのない情熱をいだくようになる。伯爵家の新たな後継者として、慣れない毎日を送るなかで、彼女への気持ちがふくらんでいく。だがそのアレシアには、悪意と危険が迫っていた。マキシムは彼女を守れるのか?世界中の女性を虜にした究極のラブストーリー! Amazonより

*10:人類は滅亡した。ワルキューレは異星人との戦争が始まる前の時代にタイムマシン搭載航宙母艦を送り、勝利をつかもうとするが……Amazonより

*11:商店街を支える理髪店「バーバーひしおか」が舞台。仕事も手伝わず、のんきに暮らしている旦那さんの裏の顔は凄腕鑑定士で…… e-honより

*12:96歳を迎えた今も健在の佐藤愛子さん。『婦人公論』への登場も55年におよぶ。初登場の「クサンチッペ党宣言」「再婚不自由化時代」から、最新の橋田壽賀子さんとの対談まで、エッセイ、インタビューを織り交ぜて、波瀾万丈の人生を振り返る、愛子節が全開の選りすぐりの一冊。Amazonより

*13:借金の積もり積もること二百年、御家を救う唯一の手立ては計画倒産!? 読めば福がやってくる! 笑いと涙の経済エンターテインメント。連載中から「面白い!」の声続々! 〇江戸時代にもロスジェネってあったんだ!と思いました(30代女性) 〇鮭と米がとにかく美味しそう……。(40代男性) 〇もはや古典落語のような語り口、どこで止めていいのか分からない!(40代女性) 〇『プリズンホテル』以来の大笑い。それでいて、ほろり。こんな浅田作品が読みたかった! (60代男性) Amazonより

*14:丹生山松平家三万石を襲いだばかりの若き殿様は江戸城で脂汗を垂らしていた。――御尊家には金がない。老中からの宣告に慌てて調べてみれば藩の経済事情は火の車であった。奇跡でも起こらぬ限り返しようもない額の借金に押し潰される寸前の弱小大名家。父である御隠居はこの苦境を見越して、庶子の四男である小四郎に家督をとらせたのだ。計画的に「大名倒産」を成した暁に、腹を切らせる役目のために……。父祖から受け継いだお家を潰すまい、美しき里である領地の民を路頭に迷わせまいと、膨らんだ借金に、倹約、殖産興業と手を打つ若殿。しかし道のりは遠すぎる! 健気な若殿の頑張りに、いよいよ七福神が乗り出すか? そして父の深意とは……。人も神様も入り乱れての金策に、果たして大団円なるのか──。うっかり笑っていると号泣します……。感動のラストへ! Amazonより

*15:敗戦後、戦地から復員した画家・平泉貫一は、出征前と同じ人物なのか。似ても似つかぬ姿で帰ってきた男は、時をおかずして失踪してしまう。兵役中に嫁いだ妻、調査の依頼主、妾、画廊主、軍部の関係者たち――何人もの証言からあぶり出される真偽のねじれ。調査を依頼された私が辿りついたのは、貫一が贋作制作を得意としていたという事実だった。復員した貫一は「本物」なのか? そもそも「本物」とは何なのか? いま最も注目される作家が到達したミステリアスな傑作。Amazonより

*16:高校時代に永遠の愛を誓った男女に、現実の壁が立ちはだかる。世界を魅了する作家による三大陸大河ロマン。全米批評家協会賞受賞。Amazonより

*17:アメリカのイフェメルは人種問題を扱うブロガーとして注目を集め、帰郷したオビンゼは巨万の富と幸せな家庭を得る。波瀾万丈の物語。Amazonより

*18:ポーランド発怪作ミステリーシリーズ第2作 古都サンドミエシュのシナゴーグで見つかった女性の遺体。咽喉元を幾重にも切り開かれ、体中の血を抜かれて不自然なほどに真っ白になった「名士の妻」の無残な姿に、町の人々は騒然とする。独り身となりワルシャワから新天地に赴任した傷心の検察官シャツキは、久しぶりの大きな事件に腕を鳴らすが、やがて第2の遺体が発見され……。欧州一ボヤく男、中年検察官シャツキが殺人事件の謎を追う「地獄めぐりの旅」。第3作『怒り』、第1作『もつれ』で日本のミステリーファンを驚かせた「ポーランドルメートル」による怪作シリーズ、衝撃の第2作。Amazonより

*19:米国で映画化決定の北欧ミステリ! レイキャヴィーク警察・犯罪捜査部の女性刑事フルダ・ヘルマンスドッティルは、”ガラスの天井”に出世をはばまれ、警部止まりで64歳の定年をむかえようとしていた。ある朝フルダは、20歳も年下の上司に呼び出され、2週間後に部屋を明け渡すように言われる。フルダが担当している事件も、すでに他の者に割り振ったという。残りの2週間、フルダに許されたのは、未解決事件の処理だった。そこでフルダは、1年前海岸で遺体で発見されたロシア人女性の再捜査を始めるのだが‥‥。フルダを悲惨な運命が襲う。アイスランドの人気作家ラグナル・ヨナソンによるフルダ・シリーズ第1弾! 誰もが想像できない結末――読み終えてストレスがたまること請け合い(!)です。元ワーナーブラザーズピクチャーズ(ワーナー映画)の社長グレッグ・シルバーマンが、本作(英題:The Darkness)の映画化を推進中。Amazonより

*20:宮部みゆきのライフワーク<三島屋変調百物語>シリーズ第6弾 江戸は神田三崎町にある袋物屋の三島屋で続く、一風変わった百物語。 これまで聞き手を務めてきた三島屋主人・伊兵衛の姪のおちかが、めでたく嫁にいったので、次なる聞き手は伊兵衛の次男・富次郎に。気さくで気がよく旨いもの好き、跡取りではないから「小旦那」と自称する富次郎。おちかが聞き手だったころ、ふとした縁の導きがあって三島屋に入り、百物語の守り役となったお勝。富次郎が幼いころから三島屋に奉公してきた古参の女中、おしま。この三人で語り手を迎え、新たな百物語の幕が開く。Amazonより

*21:ロンドン市内でルーシーという娘が行方不明になり、ハロゲイトの田舎町では馬車馬が盗まれ、ホーク・スクエアでは一軒家が丸ごと盗まれた。相次ぐ不可解な事件の捜査を担当する事になったアプルビイ警部は、事件の影に暗躍する魔女の存在を知り、盗まれた物が南米大陸に集められている事をつきとめた。秘密施設〈ハッピー・アイランド〉へ乗り込んだアプルビイは、そこで世界規模の陰謀が進行している事を知る……。Amazonより

*22:H・P・ラヴクラフトが創造した、幻想文学史上もっとも怖ろしいものたちを、21世紀にクトゥルー神話の可能性を追求しつづける気鋭の作家たちが、新たな視点から描く。邦訳紹介が停滞しがちだった現代海外クトゥルー神話を一望するアンソロジーラヴクラフトの怪物たち』が遂に完結! 解説は、「吸血鬼ハンターD」シリーズはじめ数多くの作品で著名な怪奇幻想小説の先導者で、ラヴクラフト&クトゥルーファンとしても知られる、菊地秀行。「未紹介の「ラヴクラフティアン・フィクション」とその作家たちを、日本の読者に紹介したい。できるかぎり広く、数多く。それにはアンソロジーが最適だ。だが、今の書き手たちだけを集めたものでは、邦訳の停滞がつくった空白期間を埋めることはできない。日本の読者にも馴染みのある作家、少しでも邦訳のある作家、初紹介の作家、それぞれの作品が収録されているものはないだろうか。そこで原書を集めて絞り込み、さらに出版社との吟味検討を経て邦訳まで漕ぎ着けたのが、この『ラヴクラフトの怪物たち』である」 (本書「訳者あとがき」より) Amazonより

*23:比類なき“私小説(賢太文学)”犯罪 加害者家族の背負う罪なき罰 父の性犯罪により解体した“家族”その記憶の瓦礫の下から、影が動く。七年の月日を経て、服役を終えようとする「あの人」の影が――怪作「崩折れるにはまだ早い」 併録 その逮捕を機に瓦解した家族。刑期を終えようとする父。出所後の夫の復讐に怯える母。家出し、消息不明となった姉。十七歳、無職の北町貫多は、如何なる行動に出るのか――犯罪加害者家族の十字架を描く表題作と、その表裏をなすも“不”連作である「病院裏に埋める」の両篇に加え、快作「四冊目の『根津権現裏』」に、怪作「崩折れるにはまだ早い」(「乃東枯」改題)の四篇を収録。比類なき文学。Amazonより

*24:かつて大量殺人を犯したとされたが、その記憶を消されている人型警備ユニットの“弊機"は、自らの行動を縛る統制モジュールをハッキングして自由になった。しかし、連続ドラマの視聴を密かな趣味としつつも、人間を守るようプログラムされたとおり所有者である保険会社の業務を続けている。ある惑星資源調査隊の警備任務に派遣された弊機は、ミッションに襲いかかる様々な危険に対し、プログラムと契約に従って顧客を守ろうとするが……。ノヴェラ部門でヒューゴー賞ネビュラ賞ローカス賞3冠&2年連続ヒューゴー賞受賞を達成した傑作! Amazonより

*25:プリザベーション補助隊の事件をきっかけに自由の身となった“弊機”は、強化人間を装いながら自らの大量殺人事件の真相を求め、宇宙を旅する。なぜかトラブルに巻き込まれどおしの弊機は、出会う人間たちの行動に苛立ちながらも、しだいに芽生えてくるさまざまな感情に戸惑う。そんな中で、人類の宇宙進出以前に存在した異星文明の遺物を密かに発掘・独占しようとしている悪徳企業グレイクリスの策動が浮かび上がる。弊機はメンサー博士のため、惑星ミルーの放棄されたテラフォーム施設に潜入を試みるが、そこにはまたしても未知の危険が! Amazonより

*26:中世テーマパークで働く若者、賞金で奇妙な庭の装飾を買う父親……ダメ人間の日常を笑いとSF的想像力で描くベストセラー短篇集。Amazonより

*27:2篇の名作を奇跡のマンガ化――世界で愛される村上春樹の恋愛小説「螢」と、超管理社会の予言書「一九八四年」! 解説・柴田元幸 Amazonより

*28:伏線が美しく、泣ける。これぞ「余韻まで美味しい」小説です。――森沢明夫 優しく、静かで、トリッキー。そして最後は、涙がほろり。『青鬼』ノベライズの著者が紡ぐ家族ミステリー! 悲しみの裏側にそっと隠された深い「家族愛」5つの物語。「はだしの親父」父は亡くなる直前、雨降る病院の庭をなぜ靴を脱ぎ歩いたのか? 「神様の思惑」 自殺志願の少年の命を救った優しいホームレスは殺人者だった!? 「タトウの伝言」借金を背負った青年は母を騙して、父の形見である絵画を狙うが。「我が家の序列」リストラ中年と迷い犬の新生活は、奇妙な出来事ばかりの日々で。「言霊の亡霊」 25年も男を苦しめた母の一言。しかし記憶を辿るとある違和感が。家族同士だって、分からないことはたくさんある。ぶつかり合いだってある。それでもいろんな出来事をパズルのようにうめていくと、家族の本当の姿が見えてくる。この謎解き、この感動……きっとあなたは家族に会いたくなる。Amazonより

*29:人はいつだって、誰かを待っているんやね。大阪の下町、玉出の銭湯に居候する駆け出しの落語家・甘夏。彼女の師匠はある夜、一切の連絡を絶って失踪した。師匠不在の中、一門を守り、師匠を待つことを決めた甘夏と二人の兄弟子。一門のゴシップを楽しむ野次馬、女性落語家への偏見――。苦境を打開するため、甘夏は自身が住んでいる銭湯で、深夜に「師匠、死んじゃったかもしれない寄席」を行うことを思いつく。寄席にはそれぞれに事情を抱える人々が集まってきて――。Amazonより

*30:「今の日本への問題意識を示すために、この舞台を選んだ」 警察小説の旗手として不動の人気を誇る著者が、魂を込めて描いた、圧巻の歴史改変警察小説。日露戦争に「負けた」日本。終戦から11年たった大正5年、ロシア統治下の東京で、身元不明の変死体が発見された。警視庁刑事課の特務巡査・新堂は、西神田署の巡査部長・多和田と組んで捜査を開始する。だがその矢先、警視総監直属の高等警察と、ロシア統監府保安課の介入を受ける。どちらも、日本国内における反ロシア活動の情報収集と摘発を任務とする組織だった。やがて二人は知る。ひとつの死体の背後に、国を揺るがすほどの陰謀が潜んでいることを。警察官の矜持を懸けて、男たちが真相を追う! Amazonより

*31:ある夜、サンフランシスコの活気あふれるジャパンタウン近くで、一家全員が射殺される事件が起きた。サンフランシスコ市警は、現場に残された唯一の手がかりの解読をジム・ブローディに依頼する。それは血にまみれた紙片に記された一文字の漢字であった。ブローディもその手がかりを読み解くことができない。だが、同じものを以前にも見た覚えがあった──4年前に妻が住宅火災で亡くなった現場で。アジアに広がる人脈と堪能な日本語を携えて、ブローディはあたかも完全犯罪のような事件の解決に乗り出す。それと同時に、妻の悲惨な死は、本当に単なる事故に過ぎなかったのかどうか探っていく。彼の捜査は、愛着のあるサンフランシスコを離れ、日本の権力の館がひしめく東京、そして日本の片田舎にまで及ぶ。数世紀に遡る陰謀と秘密が絡み合った謎を解き明かした時、ジャパンタウンの殺人鬼は新たなターゲット──ブローディの娘──を選んで報復に出る。Amazonより

*32:『いい女、ふだんブッ散らかしており』につづく、『婦人公論』好評連載の書籍化第二弾。65歳、高齢者の仲間入りをしてからの、身の回り、体調、容姿、心境の変化を綴る。多彩な抽斗と表現で、自らの過去と現在を赤裸々に書き尽くした、極上のエッセイ集。Amazonより

*33:池内胡雪は多忙なベンチャー企業で働く三十歳。不規則な生活で食事はおろそかになり、社内も散らかり放題で殺伐とした雰囲気だ。そんな状況を改善しようと、社長は会社に家政婦を雇うことに。やってきた家政婦の筧みのりは無愛想だったが、いつも心がほっとするご飯を作ってくれて――。現代社会の疲れを癒す、美味しい連作短編集。hontoより

*34:腕貫さんを「だーりん」と呼び慕う女子大生ユリエがお見合いを……?! 腕貫シリーズ待望の新作、全4話収録のミステリー集! Amazonより

*35:最後の退校希望者は、誰だ? 必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじき出すための篩。それが、警察学校だ。警察学校第百二期短期課程の教官を務める風間公親は、警官の資質なしと見なした生徒には、容赦なく退校を命じる鬼として知られていた。その風間に校長の久光が命じたのは、「退校者ゼロ」の模範教場を作ることだった。妊娠する女生徒も現れるなか、風間はミッションをクリアできるのか!? 累計70万部のベストセラー最新作! シリーズ初の長編! Amazonより

*36:30歳非正規社員×28歳パート。この冷酷な世界で二人の幸せだけは永遠と信じていた。恋愛小説の名手が描く現代の切実な恋の行方。Amazonより

*37:おとうさんはねえ、ヒモじゃなくてリボンだよ。主夫の常雄が、野川沿いの道を3歳の息子と歩きながら発見した新しい“シュフ”の未来 Amazonより

*38:私は、最愛の息子を支配しようとしている……? 両親の愛を享受できなかった記憶に抗いつつも翻弄された、人間の性を抉る長編小説。Amazonより

*39:桃太郎も浦島太郎も花咲か爺さんも……!? 誰もが知っている日本昔ばなしを、ユーモアたっぷりの現代ショートショートに奇跡のアレンジ!! 大切な人に話したくなる全12編! Amazonより

*40:生まれ育った故郷を抜け出したいと願ったふたりの少女がいた――エレナは街を出るが、恋の果てに帰ってくる。一方リラは、故郷で実業家として成功するが。ニューヨーク・タイムズ紙やタイム誌の年間ベストに選出。世界中の読書家を虜にした四部作、ついに完結 Amazonより

*41:田舎の警察署に連続殺人鬼から逃げだしたという血まみれの男が駆け込んできた。55番目の犠牲者になるところだったというが…… Amazonより

*42:病気を治すのは「善」か?著者渾身の医療エンターテインメント! 岡品記念病院に赴任してきた研修医の新実一良は「できるだけ何もしない」病院の方針に戸惑う。延命治療、がん検診、禁煙に認知症予防。医療は医者の自己満足なのか?生と死のあり方を問う医療小説! Amazonより

*43:図書館員のサイモンへ、未知の書籍商から一冊の本が送られてきた。18世紀のサーカス団長による日誌で、母方の祖母の署名があった。姿隠しの術を使う少年、マーメイドの少女、悲劇を暗示するタロット占い師。さまざまな人物が登場するこの本によって、サイモンは祖母と母親を含む母方の女性が、いずれも若くして7月24日に溺死していたと知る。一族には呪いがかかっており、妹の身が危ないのでは――。サイモンは本を手掛かりに家族の秘密を探り始める。いにしえの本と呪われた一族をめぐる物語。Amazonより

*44:旅先で見つけた一冊の書物。そこには19世紀にスコットランドの村で起きた悲惨な出来事が書かれていた。かつて彼は職を探して、その村を訪れたが、そこで出会った女性との愛とその後の彼女の裏切りは、彼に重くのしかかっていた。書物を読み、自らの魂の奥底に辿り着き、自らの亡霊にめぐり会う。ひとは他者にとって、自分自身にとって、いかに謎に満ちた存在であるかを解き明かす、幻想小説とミステリとゴシック小説の魅力を併せ持つ、著者渾身の一冊。Amazonより

*45:孤独な中年女性ソニアは、ある日家の前に倒れていた美しい青年を見るに見かねて家へ招き入れる。文無しで家族も養えないほど困窮したその青年は、ソニアの家に飾られた芸術品に優れた鑑識眼を発揮し、また立ち居振る舞いも洗練されたものだった。その日から青年やその家族と交流を持ち始めたソニアだが、徐々に青年は彼女の生活に立ち入り始め……江戸川乱歩が〈奇妙な味〉の代表例として挙げた名品「銀の仮面」ほか全13篇を収録する。繊細な技巧が編み出す恐怖と不安に満ちた日本オリジナル傑作選。Amazonより

*46:結婚を目前に控える青年弁護士リチャードがパリ近郊の別荘を訪れたのは、高級娼婦ローズとの関係を清算するためだった。しかし、彼が別荘に到着した時、ローズは既に寝室で事切れていた。彼女の部屋からは、カミソリとピストルと睡眠薬と短剣が見付かる。過剰に配置された凶器は何を意味するのか。多すぎる凶器の謎に、予審判事を引退したアンリ・バンコランが挑む。不可能犯罪の巨匠たるカーの登場を彩った名探偵の“最後の事件"を描く力作。Amazonより

*47:17年前の夏、人気絶頂のステージで私は全てを失った。残されたのは怒り、記憶、夢、そして歌だけ――。生と家族の根源を問う飛躍作 Amazonより

*48:内戦の街で出会った若い男女。戦火から逃れるため二人は「扉」を目指す。それは自由への出口だったが――全く新しい同時代移民文学。Amazonより

*49:非業の死を遂げたロンドン警視庁の女性職員。その背後には警察内部の醜聞が隠されていた……。事件を追うブライアン・アーミテージ警部補は真相を明らかにできるのか? Amazonより

*50:「世界一の競売人」がオークションにかけたものとは?読者を煙に巻き、思わぬ結末へと導く、メキシコ出身の新鋭による話題作! Amazonより

11月新刊備忘録

  • 11/06 ジェイムズ・A・マクラフリン「熊の皮」ハヤカワ・ミステリ/ISBN: 9784150019495*1
  • 11/06 スザンナ・ジョーン「アースクエイクバード」ハヤカワ・ミステリ文庫/ISBN: 9784151839016*2
  • 11/27 ドメニコ・スタルノーネ「靴ひも」新潮クレスト・ブックス/ISBN: 9784105901615*37

*1:地元から遠いアパラチア山脈の自然保護地区で職を得たライス・ムーア。ある日、胆嚢を切り取られた熊の死体が発見される。熊の臓器は闇市場で高額で取引されている。密猟犯を追うライスは、そのせいで過去に逃れてきた因縁の相手に所在を気付かれてしまい……Amazonより

*2:東京湾で女性の死体が発見され、被害者の友人ルーシーは事情聴取を受けるが。日本が舞台の傑作ミステリ。英国推理作家協会賞受賞 Amazonより

*3:新旧双方の事件を捜査する事態になるも、予算不足で特捜部は解体の危機、アシスタントのローセは絶不調。一体どうなる特捜部Q! Amazonより

*4:引退した元スパイのギラムは、冷戦期のある作戦の因縁で、英国情報部に呼び出される。半世紀を経て放たれた『寒い国』の続篇! Amazonより

*5:アメリカ裏社会の隠語で「家のペンキ塗り」は殺しの意味。2003年、ペンキ塗りに長けた男が息をひきとった。この「アイリッシュマン」ことフランク・シーランは、1970年代に全米を震撼させたジミー・ホッファ失踪事件の立役者だった……ケネディが活躍した黄金期に暗躍したアメリカ裏社会ヒットマンの冷徹な生きざまを本人の証言で描き出す、NETFLIX映画化原作。Amazonより

*6:敬虔なカトリック教徒のシーランがなぜヒットマンとなったのか。失踪したホッファは裏社会の何を侵犯したのか。彼らと暗殺されたケネディ兄弟を結ぶ歴史的な確執とは……JFK時代の裏で蠢く、『ゴッドファーザー』さながらの実在のアウトローの群像を、シーランの信を得た法曹界出身の作家が描く。M・スコセッシ監督、R・デ・ニーロ、A・パチーノ、J・ペシ出演の超大作NETFLIX映画原作。Amazonより

*7:二度読み必至! ドンデン返しの魔術師ディーヴァーの面目躍如。シリーズ屈指の大胆な騙しを仕掛けた驚愕作! 相手のボディランゲージから噓を見抜く尋問の天才、キャサリン・ダンス。彼女が「無実だ」と太鼓判を押した男が麻薬組織の殺し屋だったという情報が入った。男はすでに逃走、失態の責任を負ってダンスは捜査の第一線から外され、民間のトラブルを担当する民事部に異動となった。新たな部署でダンスが担当するのは満員のコンサート会場で観客が将棋倒しとなって死傷者が出た事件。だがこれは事故ではなかった。何者かが会場の外で火を焚いて火事だと思いこませ、非常口を封鎖した。仕組まれた無差別殺人だったのだ。残忍な「煽動者」をを追いはじめるダンスだったが、犯人は講演会で、テーマパークで、新たな事件を引き起こす……パニックを凶器にした無差別殺人。取り逃がした麻薬組織の殺し屋。ふたつの事件に追いつめられるダンスは汚名を雪げるか? 「人間噓発見器」キャサリン・ダンス・シリーズ第4作、読者に背負い投げを食らわせるサプライズ・サスペンス。Amazonより

*8:馥郁たるロマンと巧緻なトリックを兼ね備えたゴシック・ミステリによって熱烈な支持を受けながら、二〇〇七年に永眠した作家・服部まゆみ――。その伝説の作家が遺した短編作品の全てを収録した、決定版・短編全集、ついに刊行! 怪奇趣味の祖父をめぐる傑作ミステリ「「怪奇クラブの殺人」」、美と醜の二つの顔を持つ雛人形にまつわる怪異譚「雛」、切ない恋心が疑いと悲劇に変わる「葡萄酒の色」ほか、これまでほとんど読むことができなかった単行本未収録作はもちろん、追悼文集にのみ掲載された貴重な作品を含む、物語の歓びに満ちた十七編。密室、アナグラム、幻想と怪異、秘密と享楽……、絢爛豪華な服部まゆみの物語世界に酔い痴れる! ◎装画=服部まゆみ Amazonより

*9:女になりたいのではない、「私」でありたい ゆるやかな絶望を生きる男が唯一求めたのは、美しくなることだった 選考委員・磯﨑憲一郎、斎藤美奈子村田沙耶香、困惑、そして驚愕。物議を醸すニヒリズムの極北、28歳の新たなる才能。メイクやコーディネイト、女性らしい仕草の研究……。美しくなるために日々努力する大学生の私は、コールセンターのバイトで稼いだ金を、美容とデリヘルに費やしていた。やがて私は他人に自分の女装した姿を見て欲しいと思うようになる。美しさを他人に認められたい――唯一抱いたその望みが、性をめぐる理不尽な暴力とともに、絶望の頂へと私を導いてゆく。まるで都市開発プロジェクトのような、無愛想で冷徹な語り口。在り来りの現代小説ではない。――磯﨑憲一郎 女性に親和性の高い感覚を、男性主人公を通して描ききった。「性の多様性」では表現しきれぬ、屈折を抱え込んだ問題提起作。――斎藤美奈子 「美しさ」への無感情な執着とでもいうような、奇妙な拘りの面白さ。――村田沙耶香 Amazonより

*10:うーちゃん、19歳。母(かか)も自分も、もう抱えきれん。選考委員・町田康村田沙耶香、震撼。痛みと切なさを描く20歳の才。19歳の浪人生うーちゃんは、大好きな母親=かかのことで切実に悩んでいる。かかは離婚を機に徐々に心を病み、酒を飲んでは暴れることを繰り返すようになった。鍵をかけたちいさなSNSの空間だけが、うーちゃんの心をなぐさめる。脆い母、身勝手な父、女性に生まれたこと、血縁で繋がる家族という単位……自分を縛るすべてが恨めしく、縛られる自分が何より歯がゆいうーちゃん。彼女はある無謀な祈りを抱え、熊野へと旅立つ――。未開の感性が生み出す、勢いと魅力溢れる語り。痛切な愛と自立を描き切った、20歳のデビュー小説。人間の気分、気持ちが恐ろしいほど正確に文章化されている。そしてそれが何度も人間存在そのものに迫って胸を衝かれる。――町田康 この作者は、書くことの呪いにかかっている。それは、信頼できる、「作家」としての呪いだ。――村田沙耶香 Amazonより

*11:路上生活者となった若い男、同じく路上で暮らしながら、毎晩、際限なく酒をあおる病気持ちの女。ホームレスがたむろする中央駅を舞台に、二人の運命は交錯する。『娘について』 (亜紀書房刊)を著したキム・ヘジンによる、どん底に堕とされた男女の哀切な愛を描き出す長編小説。Amazonより

*12:「楽しいことは、みんな大阪から始まった!」 大阪京橋のキャバレーで、導かれるように出会ったふたりの女。昭和から平成へ、家族を超えた絆を描く女と街の物語。 【あらすじ】日本中が高度経済成長に沸く昭和38年。大阪京橋のキャバレー「グランドシャトー」に流れ着いた家出少女のルーは、ナンバーワンの真珠の家に転がり込む。下町の長屋に住み、ささやかな日常を大切にして暮らす真珠を家族のように慕いながらも、彼女に秘密の多いことが気になるルー。そんな中、人を楽しませる才によって店の人気者となったルーのアイデアが苦境のグランドシャトーに人を呼ぶが――。Amazonより

*13:小学三年生の詩穂と紗江子は親友同士だったが、紗江子の母の再婚相手である義父と詩穂の母が失踪、駆け落ちと見られていた。その日から、紗江子の母の精神状態は普通ではなくなる。詩穂も父親からDVを受けるようになり、児童擁護施設に入れられてしまう。その後、二人は地獄のような人生を送ることになるのだが、実は驚くべき真実が隠されていた。デビュー30周年、著者最恐のホラー・ミステリー! Amazonより

*14:幼少期は悪たれ小僧、青春期は時勢に興味すらなかった板垣退助の人生は、黒船来航とともに、突如動き出す。幕末から維新を駆け抜け、自由民権運動を主導した庶民派の政治家・板垣退助の生涯を、直木賞作家・門井慶喜が足かけ五年の歳月をかけて書き上げた長編歴史小説板垣退助没後百年にあたる今年、満を持して刊行! Amazonより

*15:自殺者が集まる世界でかつての恋人を探すハイムは「意味のない奇跡」に満ちたサマーキャンプにたどり着く。傑作グラフィックノベルAmazonより

*16:20世紀最大の作家による到達点「小説三部作」ついに完結。没後30年、フランス語からの個人新訳第3弾。Amazonより

*17:富む日本、惑う警察。この国は、守る価値があるのか――。1970年。大阪万博を控え、高度経済成長で沸き立つ日本。捜査一課と公安一課を対立させたある事件以降、袂を分かった刑事の高峰と公安の海老沢は、それぞれ理事官に出世し、国と市民を守ってきた。だが、かつてふたりの親友だった週刊誌編集長の息子の自殺をきっかけに、再び互いの線が交わっていく。単なる自殺と思われたが、独自に調べを進めるうち、日本全土を揺るがすスキャンダルの存在が、徐々に明るみに出る。尊重すべきは国家なのか、それとも名もなき個人なのか。「警察の正義」を巡り、苦悩してきた高峰と海老沢の答えは――。戦後警察の光と闇を炙り出す一大叙事詩、待望の第三幕! Amazonより

*18:小学生もおばあちゃんも、サラリーマンも落語家も。忘れられない列車があった。人生のかけがえのない思い出を刺激する五つの風景。Amazonより

*19:デビュー以来連続して芥川賞候補になってきた二十代天才女性作家が、沈黙を破り放つ決定打。ウィーンを舞台にした愛憎のドラマ! Amazonより

*20:時価2億のヴァイオリンが消えた。二重に警備されたパーティ会場、特殊電子錠つきのケースから、ヴァイオリンの名器《ミモザ》が消失! パトロンのマダム、実直なヴァイオリン職人、ヨーロッパ貴族、才媛の秘書嬢、イケメンコーディネーター……誰にも不可能で、誰もが怪しい。……えっ、私も!? アラフォー地味美人×天才(?)高校生コンビにこのトリックは解けるのか!? 江戸川乱歩賞作家が贈る、オーケストラ・ミステリー! 音羽光子 42歳独身彼氏なし。ヴァイオリン歴30年のベテランながら、自他ともに認める、いまひとつ華がない演奏者。小林拓人 クラシック知らずの高校一年生だが、ヴァイオリンに関しては無自覚に天才的。突然アマチュア・オーケストラにスカウトされ……。Amazonより

*21:1986年にロサンゼルス中央図書館で火災が発生。200万冊の蔵書のうち40万冊が焼け、70万冊が損傷した。この火災の経緯を軸に、放火犯として逮捕された男の半生、図書館の歴史、公共空間としての図書館の存在意義を語る、本と図書館好き必読のドキュメント。Amazonより

*22:驚異の量子解析力をもつ詐欺師ベリサリウスは、厳重警戒なワームホールゲートに宇宙艦隊を密かに通過させる仕事を依頼されるが!? Amazonより

*23:六月半ばの日暮れどき、ダートムアの採石場で、スコットランド・ヤードの敏腕刑事ブレンドンは、絶世の美女とすれ違った。それから数日後、ブレンドンはその女性から助けを請う手紙を受けとる。夫が、彼女の叔父のロバート・レドメインに殺されたらしいというのだ……。レドメイン家をめぐる奇怪な事件は、美しい万華鏡のようにその姿を変化させつづけ、やがて驚愕の真相へ――。江戸川乱歩が激賞した名作が満を持して新訳で登場! Amazonより

*24:名ヴァイオリン職人のジャンニは、ヴァイオリン製作学校の講師でもある。20年前の教え子であるノルウェー人のリカルドが講演を行い、その夜に殺害されてしまう。そして彼が持っていた、ヴァイオリンに似た楽器ハルダンゲル・フィドルが消えていた。犯人はなぜ、さしたる値打ちのない楽器を奪ったのか? 殺人と楽器の謎を追って、ジャンニは友人の刑事アントニオとノルウェーへ旅立つ。名職人にして名探偵の謎解きを堪能できる人気シリーズの日本オリジナル作品! Amazonより

*25:「こぶ男の物語」の続きで,殺人の罪を着せられた三人の一人,仕立屋が語るおしゃべりな床屋と,その五人の兄たちの抱腹絶倒の物語.また,ペルシアの王族の貴公子とカリフお気に入りの美女との許されざる恋の物語,なかなか結婚しない王子と王女が数奇な運命を経て恋に落ち,結ばれるまでの不思議で面白い物語が語られる. Amazonより

*26:英国人作家が見出し、世界中が魅了された「豊かで美味しい」南仏プロヴァンス。あの頃と今、25年を振り返った著者の遺作。Amazonより

*27:【フランスで160万部突破の大ベストセラー日本上陸!】【急死した天才画家が遺作に託した驚愕の真実とは!?『ブルックリンの少女』の著者ギヨーム・ミュッソが放つ待望の新作ミステリー!】 それぞれ別の目的でパリにやってきた元刑事のマデリンと人気劇作家のガスパール。マデリンは傷心を癒すため、人間嫌いのガスパールは執筆で缶詰になるため。この他人同士の男女は偶然、同じ不動産レンタルサイトで一件家を予約するが、当日にダブルブッキングが判明。反りの合わない2人は互いに一歩も譲らない。だが、当の家が1年前にニューヨークで急死した天才画家ショーン・ローレンツの元アトリエと知ると、彼らは次第に画家とその作品に惹かれていき、未発見の遺作3点が存在するという情報を得て行方を探し始めるが……。絵に隠された秘密に導かれて突き進む2人を待ち受けていた、誰にも予想できない衝撃の真実とは!? Amazonより

*28:この世界でともに生きられぬから、あなたと死にたい。2019年の大本命! 森名幸子から見て、母の鏡子は完璧な会津婦人だった。江戸で生まれ育った母は教養高く、武芸にも秀でており、幸子の誇りで憧れだった。薩長軍が城下に迫り、白装束を差し出して幸子に自害を迫った時も、母の仮面が崩れる事はなかった。しかし、自害の直前に老僕が差し出した一通の手紙が、母の、そして幸子の運命を大きく変えた。手紙から視線を外し、再び幸子を見た母は、いつもの母とは違うものに変わってしまっていた。その視線を見て、幸子は悟った。――母は、この美しい人は、いまこの瞬間、はじめて私を「見た」のだ、と。薩摩藩士の青年・岡元伊織は昌平坂学問所で学ぶ俊才であったが、攘夷に沸く学友のように新たな世への期待をを抱ききれずにいた。そんな中、伊織は安政の大地震の際に燃え盛る江戸の町でひとりさ迷い歩く、美しい少女と出会う。あやかしのような彼女は聞いた。「このくには、終わるの?」と。伊織は悟った。「彼女は自分と同じこの世に馴染めぬいきものである」と。それが、伊織の運命を揺るがす青垣鏡子という女との出会いであった。魂から惹かれあう二人だが、幕末という「世界の終わり」は着実に近づいていて――。この世界で、ともに生きられない。だから、あなたとここで死にたい。稀代のストーリーテラーが放つ、幕末悲劇、いま開幕。Amazonより

*29:人格者と評判の夫婦が残虐な方法で殺された。血を分けた娘と、その恋人によって……。真梨ワールド炸裂! 極上のイヤミス長篇。e-honより

*30:上用賀バラバラ殺人事件発生。被害者は若手敏腕編集者、被害者遺族は、あの日本一有名な家族だった! ブラックユーモア小説の傑作! Amazonより

*31:復員した貝塚透馬は衝撃的な事実を知る。両親が殺されたーー。国際謀略渦巻く戦後の東京を舞台に描かれる愛と憎悪の復讐劇!e-honより

*32:タシケ、クチナシ、サヤ。それぞれに十字架を背負って生きている三人が、出会い、支え合いながら居場所を見つける感動の物語。Amazonより

*33:こうして書棚の秘密は私とB、二人だけのものになった――ハリウッド俳優Bの泊まった部屋からは、決まって一冊の本が抜き取られていた。Bからの無言の合図を受け取る客室係……「約束された移動」。ダイアナ妃に魅了され、ダイアナ妃の服に真似た服を手作りし身にまとうバーバラと孫娘を描く……「ダイアナとバーバラ」。今日こそプロポーズをしようと出掛けた先で、見知らぬ老女に右腕をつかまれ、占領されたまま移動する羽目になった僕……「寄生」など、“移動する"物語6篇、傑作短篇集。【静謐な筆致で哀しくも愛おしい人の人生を描く、小川文学の新境地! 】 Amazonより

*34:私が引き寄せられるのは、古いものばかり。物も着物も、幽霊も――。日本古来の呪術・風水・民俗学などに造詣が深く、豊富な心霊体験を持ち、様々な分野で活躍する作家・加門七海氏。日常的に着物やアンティークを身につける本人の実体験や見聞きした逸話の数々……着物をめぐる怪しくも深遠な世界が綴られる十一章 Amazonより

*35:中世テーマパークで働く若者、賞金で奇妙な庭の装飾を買う父親……ダメ人間の日常を笑いとSF的想像力で描くベストセラー短篇集。Amazonより

*36:幕末のヒーローは薩長土肥新選組だけではない! 奥羽越列藩同盟を導いた、若き仙台藩士の死闘を描く、著者新境地となる時代小説! Amazonより

*37:四十年を経ても癒やされぬ不貞の傷跡。家族は素晴らしく、そして恐ろしい。ジュンパ・ラヒリが惚れ込み、英訳して絶賛された衝撃作。Amazonより

*38:「高齢者医療」の現実――「生きることと死ぬこと」に迫る連作短編集! 「このまま看取りませんか?」――。患者の数だけある生と死の在り方。命の尊厳とは何か? 答えのない問いに必死で向き合う若き研修医・桂正太郎と、3年目の看護師・月岡美琴の奮闘を描いた感涙の4編。Amazonより

*39:悲劇的な父子の死――彼らは何に絶望し、何のために死んだのか 小学校で起きた警官の息子による拡大自殺。老いた父も死を選んだ。部下の自決を防げなかった上司の佐々木は責任感から独自調査を始め、やがて数々の矛盾に気づく。矛盾を解く鍵は現場に残された文庫本にあった――。Amazonより

*40:山口雅也作家生活35周年記念。デラックス・エディションによる大著降臨!一九八九年に『生ける屍の死』で鮮烈な長編デビューを飾ったミステリ作家・山口雅也。だが一九八四年からすでに多種多彩な媒体で作品を発表していた。その内訳はミステリ、SF、冒険小説、音楽小説、青春小説、ホラー、実話推理、ファンタジー、実験小説、ジャズエッセイ、戯曲など幅広い。画家やアーティスト、写真家、ミュージシャン、果てはテーマパークとコラボした若き山口雅也の迸る才気は圧巻! 文化の爛熟期だった一九八〇年代の豊麗な果実42編を単行本に初収録。当時を詳細に振り返る書き下ろし自作解説が付いたファン必携の一冊、ここに誕生。Amazonより

*41:韓国の人気実力派作家パク・ミンギュの短篇集。奇想天外なSF、現実的で抒情的な作品など全9篇。李孝石文学賞、黄順元文学賞受賞作収録。二巻本のどこからでも。Amazonより

*42:ユーモラスなホラー。詩情溢れるドラマ的作品、青春小説など全9篇。韓国の人気実力派作家パク・ミンギュの短篇集。ABどこからでも。著者からのメッセージも! Amazonより

*43:マリーは、お世辞にも可愛いとはいえない小さな女の子。父の死後、母と共に人体のパーツを蝋で作る医師のところに住み込むが、そのあまりのリアルさに敬虔なクリスチャンである母は耐えられずに自殺、残されたマリーが、医師の手伝いをすることに。やがてマリーは医師に伴われてパリに行き、ルイ16世の妹に仕える。だがパリには革命の嵐が。〈アイアマンガー3部作〉の著者が激動の時代を生きたマリーの生涯を描く、驚天動地の物語。Amazonより

*44:町長不在となったシンフルの町に、二週間前から身分を偽り住んでいるCIA秘密工作員のフォーチュンは、これまでの縁から町長選挙に立候補した婦人会の会長アイダ・ベルを手伝うことに。ところが、公開討論会が終わった直後、対立候補のテッドが殺されてしまう。テッドの妻に犯人扱いされたアイダの無実を証明するため、フォーチュンたちは立ち上がるが、その結果町はまたも大混乱に陥るのだった! 大人気〈ワニ町〉シリーズ最新刊! Amazonより

*45:狩猟が趣味のDV男の父、夫の顔色をうかがうだけの母。少女は明るい弟と仲良く遊ぶ無邪気な日々を送っていたが、ある日、恐ろしい事故を目撃してから弟は笑わなくなり、父の剥製部屋にこもって小動物をいじめたりするようになってしまう。十歳の少女は、現実をリセットしたいと思う。あの事故をなかったことにしたい……。利発な少女は弟の笑顔をとりもどせるのか? 本当の人生の“下書き”にしか見えないこの人生を消し去ることはできるのか? ELLE 読者大賞、高校生が選ぶルノードー賞他多数の文学賞を受賞した傑作。Amazonより

*46:すぐそこにある未来は、こんな奇妙なものかもしれない。廃墟化した高層マンションの老人が消えるわけ。汎用型AIが人を超えた時に起こる異変。アグリビジネスから逃れた種の行き先――。『小さいおうち』『長いお別れ』の著者が贈る、初の近未来小説。とつぜんあの女があらわれた日は、雷鳴が鳴り響き、雹がばらばら降った日だった。しかも、あろうことか彼女は海からやってきたのだ。ドーニを一人で操縦して――「キッドの運命」 十四歳のミラは、東洋人の祖母が暮らす田舎で夏休みを過ごす。おばあさんばかりがいるその集落には、ある秘密があって――「種の名前」 人工多能性幹細胞から作った子宮? ぼくは、寝起きの顔をぶん殴られたような衝撃を受けた――「赤ちゃん泥棒」 他、全6編。Amazonより

*47:大正末期、貧しい農家に生まれた少女・絵子は、農作業の合間に本を読むのが生きがいだったが、女学校に進むことは到底叶わず、家を追い出されて女工として働いていた。ある日、市内に初めて開業した百貨店「えびす屋」に足を踏み入れ、ひょんなことから支配人と出会う。えびす屋では付属の劇場のため「少女歌劇団」の団員を募集していて、絵子は「お話係」として雇ってもらうことになった。ひときわ輝くキヨという娘役と仲良くなるが、実は、彼女は男の子であることを隠していて――。福井市にかつて実在した百貨店の「少女歌劇部」に着想を得て、一途に生きる少女の成長と、戦争に傾く時代を描く長編小説。Amazonより

10月新刊備忘録

  • 10/03 エイダン・トルーヘン「落とし前」ハヤカワ文庫NV/ISBN: 9784150414597*5

*1:「この書の趣向、斬新奇抜にして古往今来いまだかつて他にその比類を見ざるの一大小説なることを知らるべし――」 世界のミステリー史上に輝く大ベストセラー『二輪馬車の秘密』を、原書刊行のわずか5年後に本邦初紹介した『鬼車』が復活!深夜のメルボルン。馬車のなかで、身元不明の男が殺害された。警察の捜査は進み、犯人とおぼしき若者が逮捕されるが、事件は意外な展開をたどる……1886年にオーストラリアで自費出版されるや、たちまち大ヒット。世界を席巻し、19世紀ミステリー界最大のベストセラーとなった『二輪馬車の秘密』は、5年後の明治24年に『鬼車』として翻案出版されていた! 訳者は、黒岩涙香とともに活躍した丸亭素人。その名調子を、読みやすい現代かな遣いで復刻。横溝正史による抄訳版、そして完訳版につづく、『二輪馬車の秘密』の明治翻案版『鬼車』。日本ミステリー史に残る貴重な作品が登場!【電子・PODオリジナル版】 Amazonより

*2:また彼らに、会える。待望の『蜜蜂と遠雷』スピンオフ短編小説集! 【内容】大好きな仲間たちの、知らなかった秘密。 入賞者ツアーのはざまで亜夜とマサルとなぜか塵が二人のピアノ恩師・綿貫先生の墓参りをする「祝祭と掃苔」。芳ヶ江国際ピアノコンクールの審査員ナサニエルと三枝子の若き日の衝撃的な出会いとその後を描いた「獅子と芍薬」。作曲家・菱沼忠明が課題曲「春と修羅」を作るきっかけとなった忘れ得ぬ一人の教え子の追憶「袈裟と鞦韆」。ジュリアード音楽院に留学したマサルの意外な一面「竪琴と葦笛」。楽器選びに悩むヴィオラ奏者・奏に天啓を伝える「鈴蘭と階段」。ピアノの巨匠ホフマンが幼い塵と初めて出会った永遠のような瞬間「伝説と予感」。全6編。Amazonより

*3:行き倒れた少女が、へんろ宿の女将に声をかけられた。「帰る場所はありますか」。愛媛県道後温泉の宿を舞台とした魂の救済の物語。Amazonより

*4:冬の朝の学生寮で、少女が死体で発見された。白い雪に覆われた地面には足跡がなく、警察は自殺として処理する。5年後、生徒会長の馮露葵(ふう・ろき)は、寮委員の顧千千(こ・せんせん)の相談を受ける。いじめ騒動をきっかけに過去の事件の噂が校内に広がっているのだ。真相を探るべく、彼女は図書室司書の姚漱寒(よう・そうかん)と調査を始める。明らかになる、少女に関わった者たちの苦い過去。そんな折、新たな殺人事件が寮で発生する。しかもその現場は5年前と酷似した〝雪密室〟だった……冷徹なロジックと青春の痛みが織りなす華文本格ミステリの新境地。Amazonより

*5:麻薬ディーラーのジャックは知人を殺した犯人を捜し始めるが、何者かに凄腕の暗殺者集団をさしむけられる。ノワール・サスペンス Amazonより

*6:逃げろ、この世界のすべてから 映画「楽園」原作の「犯罪小説集」に続き、数多の賞を受賞する著者がライフワークとして挑む、傑作小説集第2弾 職を失い、年老いた母を抱えて途方に暮れる男。一世を風靡しながら、転落した元アイドル。道ならぬ恋に落ちた、教師と元教え子。そして、極北の地で突如消息を絶った郵便配達員。彼らが逃げた先に、安住の地はあるのか。人生の断面を切り取る4つの物語。Amazonより

*7:【ニューヨーク五番街の事件簿 1】お嬢さまの服をコーディネートし、髪を結い、ときには話し相手にもなるレディーズ・メイドのジェイン。彼女が仕えるお嬢さまの婚約相手が殺されてしまった。マスコミや世間の噂話からお嬢さまを守るためジェインは犯人を探る! Amazonより

*8:母から亡くなった父の息子ではないと知らされたブロンプトン侯爵は、自暴自棄になり、正当な相続人であるマーカム卿に侯爵家の全財産を譲るため、トランプゲームの賭けでわざと負け、全財産を譲ると申し出る。マーカム卿は当然拒否、代わりに姉レディ・キャサリンとの結婚を要求する。姉は「英国一結婚から見放された女」と王太子の友人に揶揄されてから社交界に出られなくなったのだった。Amazonより

*9:ノーベル賞作家パール・バック未発表の遺作、ついに邦訳! 作品は著者が1973年に80歳で亡くなる直前に書かれ、長らく行方不明にとなっていた。40年後、その原稿は、終焉の地バーモント州から遠く離れたテキサス州の貸倉庫で発見されるという、数奇な運命をたどった。天才少年ランドルフは、人生の真実と意味を追い求めて、ニューヨーク、イギリス、パリに旅する。DMZ(非武装地帯)の警備に就いた韓国では、人生を一変する出来事に遭遇――そして、ついに愛に辿りつく・・・・・。パール・バックの叙情的な語りが心を震わせる、ランドルフ・コルファックスの成長物語。Amazonより

*10:『ことり』以来7年ぶりの、書き下ろし長編小説。死んだ子どもたちの魂は、小箱の中で成長している。死者が運んでくれる幸せ。世の淵で、冥福を祈る「おくりびと」を静謐に愛おしく描く傑作。私の住む家は元幼稚園で、何もかもが小ぶりにできている。講堂、給食室、保健室、人々の気持ちを慰める“安寧のための筆記室"もある。私は郷土史資料館の学芸員であったバリトンさんの恋人から来る小さな文字の手紙を解読している。従姉は息子を亡くしてから自分の人生を縮小した。講堂にはガラスの小箱があり、亡くなった子どもたちの魂が成長している。大人は自分の小さな子どもに会いに来て、冥福を祈るのだ。“一人一人の音楽会"では密やかな音楽が奏でられる。今日はいよいよあの子の結婚式で、元美容師さん、バリトンさん、クリーニング店の奥さん、虫歯屋さんが招待されている。Amazonより

*11:ミステリ、人間ドラマ、ホラー要素たっぷりの奇妙な体験談から恋物語まで、妖しく魅力的な、十二の物語が楽しめるサッパーの短編集! Amazonより

*12:人生の最後に食べたいおやつは何ですか――若くして余命を告げられた主人公の雫は、瀬戸内の島のホスピスで残りの日々を過ごすことを決め、穏やかな景色のなか、本当にしたかったことを考える。ホスピスでは、毎週日曜日、入居者がリクエストできる「おやつの時間」があるのだが、雫はなかなか選べずにいた。――食べて、生きて、この世から旅立つ。すべての人にいつか訪れることをあたたかく描き出す、今が愛おしくなる物語。Amazonより

*13:海であがった女性の死体。事件の影には、彼女と彼女と嘘と罠。医者の妻で義理の両親と同居する神野由香里。夫の浮気と、不妊に悩んでいたが、ある日失踪、海で遺体として発見される。自殺なのか、他殺なのか。原因は浮気なのか、犯人は夫なのか。一方、結婚願望の強い日村繭美は、"どうしても会いたくなかった男“に再会。しかし繭美は、その男と付き合い始めることになりーー。ラストのラストまでドンデン返しに次ぐどんでん返し。女たちの企みとは、嘘とは、罠とはーー。不妊、不倫、未婚、子育て、セクハラ、パワハラ。いつの時代も女の人生は険しい 。『ルパンの娘』の著者、最新刊! Amazonより

*14:生まれたときからロス(損)している世代と言われているけれど、そろそろ本当の自分の人生を起動したいーー。40歳、フリーランスのライター、正規雇用経験なし、未婚。たった一人の肉親である母を亡くしてから、漠然とした喪失感を抱えていた。ある日、偶然再会した元同僚の「死ぬまでにやりたい10のこと」リストの作成を手伝ってから、少しずつ世界が変わり始める。--「ロスジェネ世代」と言われた自分たちは、いったい何を「ロス」してしまったのだろうか。すべての人生を肯定する、注目若手作家の最新書き下ろし! Amazonより

*15:歩き続けるのは前に進みたいからではない。ただ止まれないから。それだけなのに。デビューから10年 。進化し続ける著者の最高到達点。死んでしまいたい、と思うとき、そこに明確な理由はない。心は答え合わせなどできない。『健やかな論理』 家庭、仕事、夢、過去、現在、未来。どこに向かって立てば、生きることに対して後ろめたくなくいられるのだろう。『流転』 あなたが見下してバカにしているものが、私の命を引き延ばしている。『七分二十四秒目へ』 社会は変わるべきだけど、今の生活は変えられない。だから考えることをやめました。『風が吹いたとて』 尊敬する上司のSM動画が流出した。本当の痛みの在り処が映されているような気がした。『そんなの痛いに決まってる』 性別、容姿、家庭環境。生まれたときに引かされる籤は、どんな枝にも結べない。『籤』 Amazonより

*16:僕達は人間をやるのが下手だ。38歳の誕生日に届いた、ある騒動の報せ。何者かになろうとあがいた季節の果てで、かつての若者達を待ち受けていたものとは? 初の長編小説にして代表作、誕生!! 「変な話だが、自分が小説を書くことになるなんて想像もしていなかった子供の頃から、この物語の断片を無意識のうちに拾い集めていたような気がする」(又吉直樹) Amazonより

*17:リンカーン・ライム・シリーズ最新作! ダイヤへの妄執を紡ぐ殺人者――ニューヨークを揺るがす大犯罪を暴け。シリーズ原点回帰の傑作。ダイヤモンド店で三人の男女が無惨に殺害された。被害者は婚約指輪を受けとりにきたカップルとダイヤ加工職人。現場からはダイヤモンドも持ち去られていた。科学捜査の天才リンカーン・ライムが捜査を担当することになるも、犯行直前に店を訪れた人物が殺害され、さらにはやはり結婚間近の男女がダイヤモンドへの妄執を口にする男に襲撃され、辛くも難を逃れる事件が起きる。連続する事件に振り回されるライムらのもとに、「プロミサー」と名乗る人物から、婚約したカップルへの異様な殺意を表明するメールが届いた。犯人は関係者を次々に殺害しながら、逃走する目撃者のあとを追う。犯人より先に目撃者を確保すべく、ライムと仲間たちは必死の推理と捜査を展開するが――ダイヤモンドをめぐる連続殺人は、やがて、ニューヨークを揺るがす大犯罪へとつながってゆく。後半にさしかかるや、意外な事実が次々に明かされ、事件の様相はめまぐるしく更新される。名探偵VS完全犯罪計画の醍醐味を徹底追求した原点回帰の第14作。Amazonより

*18:空中ブランコの演者が衆人環視の前で墜落死。自殺か、事故か、それとも殺人か? サーカス団に相次ぐ惨事の謎を追うサッチャー・コルト主任警部の活躍! Amazonより

*19:物語はあなた次第で進行するのに、行きつく果ては毎度おなじみ、ナンセンスの極み。さらなるエドワード・ゴーリーの大傑作! Amazonより

*20:「水たまりをのぞいたら、そこに映っていたのは青い空だった」 べらぼうとは漢字で「篦棒」と書く。 「あまりにひどい」「馬鹿げている」「筋が通らない」といった意味の他に、端的に「阿呆だ」という意味がこめられているところが気に入った。どうにもうまくいかぬ男の、十歩進んで九歩下がる日々をまるっと包みこんでくれるようで、あの頃の蒼白い顔をした自分に「よう」と呼びかける気持ちで、『べらぼうくん』とタイトルを決めた。(あとがきより) 未来なんて誰にもわからないのだ。川べりを俯き歩く万城目青年は、いかにして作家としての芽を育てたか。万城目ワールドの誕生前夜を描く極上の青春記であり、静かに深く届けたい人生論ノート。Amazonより

*21:瀕死の妻を救うために謎の声に従い、現代から1960年にタイムトラベルした主人公・加茂。妻の祖先・竜泉家の五名が殺害され、後に発生した土砂崩れで一族のほとんどが亡くなった「死野の惨劇」の真相を暴くことが、彼女の命を救うことに繋がる――。タイムリミットは、土砂崩れがすべてを飲み込む三日後まで。加茂は連続殺人事件の謎を解き、現代に戻ることができるのか!? タイムトラベル×本格ミステリで贈る、第29回鮎川哲也賞受賞作。Amazonより

*22:ついに、ここまできた――。前人未到、孤高の警察小説が誕生した。東京・池袋の路上で男の死体が発見された。目撃者もなく捜査は難航、しかし「あること」がきっかけになり捜査が急転。それから約半年後。東京・新木場で爆殺事件が発生。こちらもな捜査はなかなか進展しなかったが、「あること」が転換点となり容疑者が浮かぶ……。捜査に携わる管理官を中心に、新時代の警察捜査を濃密に描く。著者史上、もっとも尖った警察小説。Amazonより

*23:死んだ人間を食べる新たな葬式を描く表題作のほか、著者自身がセレクトした脳そのものを揺さぶる12篇。文学史上、最も危険な短編集 「正常は発狂の一種」。何度でも口ずさみたくなる、美しい言葉。――岸本佐知子(翻訳家) 自分の体と心を完全に解体することは出来ないけれど、この作品を読むことは、限りなくそれに近い行為だと思う。――西加奈子(作家) サヤカ・ムラタは天使のごとく書く。人間のもっともダークな部分から、わたしたちを救い出そうとするかのように。強烈で、異様で、生命感あふれる彼女の作品は、恐ろしい真実を見せてくれる。ふと思うだろう――他の本を読む必要があるのか、と。――ジョン・フリーマン(「フリーマンズ」編集長) Amazonより

*24:「百舌」シリーズの逢坂剛が放つ究極のエンターテインメント! 新選組副長・土方歳三箱館で落命した――はずだった。頭部に被弾し記憶を失った土方は、彼を慕う時枝ゆらとともに、アメリカ西部へと渡った。執拗にゆらを狙う悪徳保安官・ティルマンを討った土方の元に、さらなる刺客が迫る。その正体は、美しき女ガンファイターと元・新選組隊士。全てを喪った男は、大切な者を守り抜き、記憶を取り戻すことができるのか!Amazonより

*25:下着を盗もうと、憧れの女性の部屋へ忍び込んだ山根亮太。ところが、そこには女性の死体が…! しかし亮太は警察に通報できない。なぜなら彼は、自室に美少女「アカネ」を監禁しているからだ。翌日、死体を発見した警察は、殺人事件の容疑者として亮太を徐々に追い詰めていくが……(第一話 山根亮太) 轢き逃げに遭い、重体で搬送された少女。“神の手"を持つ天才外科医に奇跡的に命を救われるが、目を覚ますと記憶喪失に。「アカネ」と刺繍されたハンカチだけが身元に繋がる手がかりだった。やがて、看護師飛び降り事件や幽霊騒ぎが発生。事件に強い関心を示す少女「アカネ」の勘の鋭さに気づいた研修医・宮本伸一は……(第二話 宮本伸一) 美しき少女「アカネ」――彼女の正体は天使か、悪魔か デビュー30周年をむかえた新本格のレジェンドが、同名人気コミック原作を自ら小説化。言葉だからこそ表現可能な新しい物語が誕生! 人間心理の歪みに迫る、驚愕のミステリ! ! Amazonより

*26:次々“犯人”が殺される。裏切り者は誰? 容疑者は全ての警察官。 「警察の警察」が真相を炙りだす、その答えは…戦慄のラスト1行に!元新聞記者の気鋭による新世代警察ミステリー!! 大型特殊詐欺犯罪の捜査資料が流出し、資料に記された逃亡中の詐欺犯たちが次々と変死する事件が起きた。警察内部からの情報漏洩を疑う人事一課監察係の佐良は同僚の皆口菜子とともに、マルタイ(対象者)の刑事を行確するが、突如何者かに銃撃を受け…これは捜査妨害か脅迫か。組織内の熾烈な暗闘も見え隠れするが、本当の悪者はどこに潜んでいるのか!? Amazonより

*27:ダンテはいまだ行方不明。うちのめされ引退したコロンバだったが、ある日遭遇した事件にパードレの影を感じ……傑作サスペンス! Amazonより

*28:ノーベル文学賞作家の最新作! その女との出会いも、男の裏切りも、抗えない運命だったのか。トルコの井戸掘りの親方と弟子。父と子のような彼らの前に、1人の女が現れた。女の赤い髪に心奪われた弟子は、親方の言いつけを破って女の元へ向かった。その選択が彼の人生を幾度も揺り動かすことになるとはまだ知らずに。 稀代のストーリーテラーによる傑作 Amazonより

*29:選ばれし者が翡翠から力を引き出し、互いに戦い、支配すべく日々しのぎを削る激烈なる島、ケコン島。ヒロたちコール家のファミリー〈無峰会〉は、島を仕切り、血と硝煙に彩られた世界を生き抜いていたが――。21世紀版『ゴッドファーザー』×異能ファンタジイ Amazonより

*30:南米のとある国で公邸占拠事件が発生。人質となった各界の要人たちと世界的オペラ歌手、ゲリラの少年少女たちの奇妙な交流を描く Amazonより

*31:妻と二人の子供のため、一攫千金を夢見て小惑星帯へ向かう採鉱船に乗りこんだコンピュータ・プログラマーを待ち受けていたのは!? Amazonより

*32:『70歳の日記』のサートンはつねに若々しく、前向きだった。しかし73歳のとき、彼女は軽い脳梗塞を患う。不整脈もつづき、執筆も庭仕事もできない日々が9カ月もつづいた。そんなとき支えになったのは、「とにかく率直な日記をつけよう」と決めてそれを実行したこと。こうして読者は、サートンがついに元気になるまでの道程を伴走することになる。 愛猫のブランブルと愛犬のタマスは死んでしまうが、新たにやってきたヒマラヤンの雄猫ピエロは人懐っこくて暴れん坊。日記の終盤にかけてサートンの「独り居」は、いつしか豊かさと生気をとり戻していく――毎日臨む海、庭の花々、友人達や手紙をくれる読者、ふたたび湧きはじめた詩。このチャーミングな日録を、年齢を意識しはじめるすべての読者へ。Amazonより

*33:もう一度だけ亡くなったあの人に会えるとしたら、あなたは何を伝えますか? 死者との再会を叶える使者「ツナグ」。長年務めを果たした最愛の祖母から歩美は使者としての役目を引き継いだ。7年経ち、社会人になった彼の元を訪れる依頼者たちは、誰にも言えぬ想いを胸に秘めていた――。後悔を抱えて生きる人々の心を繫ぐ、使者の物語。シリーズ累計100万部の大ベストセラー、9年ぶりの待望の続刊! Amazonより

*34:北尾実加、公私ともに超多忙! 名作『ふたり』の11年後を描く感動の続編。大好きだった姉・千津子に続いて母も亡くし、父は別の家庭を選んだ。それでも一人歩んできた実加はいま27歳。会社では大プロジェクトを無茶ぶりされ、危険な恋の誘惑に迷い、〈妹〉の突然の訪問に驚かされる。悩み多き実加に懐かしい声は何を語りかけてくれる? 累計160万部のベストセラーにして圧倒的代表作、30年目の続編。Amazonより

*35:ビジネスに徹する殺し屋、富澤に商売敵現る? 発売即重版となった『殺し屋、やってます。』に続く、日常(?)の謎シリーズ第二弾。Amazonより

*36:周囲を雪と氷に覆われた山。両親の車に乗っていた五歳の少女は、外に出て……次の瞬間消えていた。折しも降り始めた雪は吹雪となり、捜索を困難にした。三年の月日が虚しく過ぎ、みな少女は死んでしまったものと考えた。だがあきらめきれない両親は、行方不明の子ども専門の探偵ナオミに最後の望みを託した。生きていようが死んでいようが、必ず見つけ出す。深い森に閉ざされた山を相手に、“子ども見つけ屋”ナオミの戦いが始まる。Amazonより

*37:地球を離れて347年目の世代宇宙船《ノア》。巨大な船内では数万人以上の住民が超能力を駆使し、豊かで平穏な生活を営んでいた。だがその陰で、ミンチ状の死体が次々と密かに発見される。義務である出産を終えた都市計画官ハナは、上司を失った捜査官バレンズとともに能力を駆使して事件の真相を追い始める。新鋭が放つ傑作宇宙SF!Amazonより

*38:“ひき肉”事件の探索は次々と謎を呼ぶ――宇宙船《ノア》を建造し、インプラントや〈能力〉、プラステックやアンプなどの超技術を人類にもたらした異星種族の正体は? かつて地球で起きた災厄とは? そして、居住区の地下にある〈未観測地帯〉には何が存在するのか? 《ノア》ミッションの根幹に迫る謎を解いたとき、明らかになるものとは? Amazonより

*39:「久々に、派手なペテン仕掛けるぞ」詐欺師から足を洗い、口の上手さを武器に実演販売士として真っ当に生きる道を選んだ武沢竹夫。しかし謎めいた中学生・キョウが「とんでもない依頼」とともに現れたことで彼の生活は一変する。シビアな現実に生きるキョウを目の当たりにした武沢は、ふたたびペテンの世界に戻ることを決意。そしてかつての仲間――まひろ、やひろ、貫太郎らと再集結し、キョウを救うために「超人気テレビ番組」を巻き込んだド派手な大仕掛けを計画するが……。Amazonより

*40:性とお金と嘘と愛に塗れたこの世界を、私たちは生きている。深い闇の果てに光を掴もうとする女性たちの、闘いと解放。直木賞作家の真骨頂! とにかく、私たちは生き残った。闇夜に潜む蛙に怯えていた子供時代から。ミスコンで無遠慮に価値をつけられる私。お金のために愛人業をする私。夫とはセックスしたくない私。本当に愛する人とは結ばれない私――。秘密を抱える神父・金井のもとを訪れる四人の女性。逃げ道のない女という性を抉るように描く、島本理生の到達点。Amazonより

*41:オリンピックに沸く2020年夏の東京。「目に見えざるもの」の怒りを背負った者たちが立ち上がる――ノンストップ近未来長編! 「20世紀最大の呪いは、原子力の発見とその実用化だった。小林エリカは核に取り憑かれた作家だ、いや、核に取り憑いた巫女だ。その予言は私たちを震え上がらせる」――上野千鶴子氏(社会学者) Amazonより

*42:祖国と家族の崩壊のなか 今ここで生きる意味とは? アメリカで暮らすユダヤ人家族が、中東で発生した大地震と戦争を背景に、それぞれが新たな一歩を踏み出す姿をウイットと哀しさを交えて描く崩壊と再生の物語。『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の著者が贈る、現代アメリカ文学の新たなる傑作。Amazonより

*43:乱歩賞作家による痛快長編ミステリー! 麻布署捜査課の刑事だった藪下浩平(43)は、寝たきりの母を介護するため、期待されるキャリアを捨てて1年前に退職した。母親を大切に思うあまり、いまだに独身を貫いている。そんな藪下のもとへ、東京の下町で起きたペットショップ放火事件の調査依頼が舞い込む。なぜか名指しで、さらに事件には多額の報奨金が掛けられているという……。指名したのは、藪下に公務執行妨害で逮捕された経歴を持つ「警察マニア」にして、桐生製糖株式会社御曹司の桐生淳太郎(33)だった。藪下と桐生の2人で調べ始めると、現場に出没する美少女に出会う。彼女は、あらゆる狩猟資格を持つ謎のハンター・上園一花(24)だった。世代も性格も考え方も異なる3人は、報奨金のために手を組むことになる。元ペットショップ店主犯人説の警察とは別のアプローチから真相に迫っていくのだったが、真犯人らしき人物は3人を標的に反撃を加えてきた!3人は報奨金を手にすることができるのか!? そして桐生には、藪下に並々ならぬ思いを抱くある事件があった……。 「法医昆虫学捜査官」シリーズが話題沸騰中の、江戸川乱歩賞作家による長編ミステリー最新作! Amazonより

*44:初恋、それは身も心も砕くもの。母を亡くし、高見澤家で暮らすことになった少年に、三姉妹はそれぞれに心を奪われていく。プリズムのように輝き、胸を焼く記憶の欠片たち。現代最高の女性作家が紡ぎだす、芳醇な恋愛小説。Amazonより

*45:継承される血と野望。届かなかった夢のため――子は、親をこえられるのか? 成り上がった男が最後に求めたのは、馬主としての栄光。だが絶対王者が、望みを打ち砕く。誰もが言った。もう無理だ、と。しかし、夢は血とともに子へ継承される。馬主として、あの親の子として。誇りを力に変えるため。諦めることは、もう忘れた――。圧倒的なリアリティと驚異のリーダビリティ。誰もが待ち望んだエンタメ巨編、誕生。Amazonより

*46:おれは音楽の、お前は文学のひかりを浴びて、ゾンビになろう――。音大を中退した小説家志望の「ぼく」、同級生は魔法のような音を奏でるピアニストの卵。その彼女の潮里に、ぼくは片想いしている。才能をもつ者ともたない者。それぞれが生身のからだをもって何百年という時間をこえ体現する、古典を現代に生き継ぐことの苦悩と歓び。才能と絶望と恋と友情と芸術をめぐる新・青春音楽小説! Amazonより

*47:1994年、北朝鮮寧辺の核燃料保有施設を訪れた、国際原子力機関の核特別査察官である蒔野亮子は、使用済み核燃料の沈むプールの中で謎めいた生物が泳ぐ様を目撃する――それは戦争によって文明という負のエントロピーを正のエントロピーに“精算”する際に誕生する四次元生命体〈戦争獣〉。生態系ならぬ死態系に潜む死命(シノチ)の最優勢種である彼等は、永遠の闘争を生きる種族「異人(ホカヒビト)」のみが扱える。奔放な想像力が生み出す本格SFの新たな傑作!Amazonより

*48:ある学芸員マカオで見た、俵屋宗達に関わる意外な文書とは。「風神雷神図」で知られる天才画家の生涯に、大胆な着想で挑む物語。Amazonより

*49:織田信長狩野永徳にその才能を見出された宗達は、天正遣欧少年使節とともにヨーロッパへ。そこで出会ったもう一人の天才画家とは。Amazonより

*50:アメリカ最後の原始林を救え。米現代文学の旗手が放つ、森羅を覆い尽す物語。撃墜されるも東南アジアの聖木に救われた兵士、四世代に亘り栗の木を撮影し続けた一族の末裔、感電死から甦った女子大生……アメリカ最後の手つかずの森に聳える巨木に「召命」された彼らの使命とは。南北戦争前のニューヨークから20世紀後半のアメリカ西海岸の「森林戦争」までを描き切る、今年度ピュリッツァー賞受賞作。Amazonより

*51:アダムスベルグ署長は、古い連続殺人事件のひとつとしか思えない殺人事件の報に接する。ネプチューンの三つ叉槍の刺し傷のある死体。しかし、彼が追っていた容疑者はすでに死亡したはず……?! 亡霊? 模倣犯? かつて、アダムスベルグの弟が恋人殺しの容疑をかけられ姿を消した事件も同じ刺し傷だった。一人の高名な判事が真犯人だと主張するアダムスベルグは、なんと自らも新たな事件に巻き込まれる。CWAインターナショナルダガー受賞のまぎれもない傑作!Amazonより

*52:犬の散歩中の女が突如射殺された。ライフルで80メートルの距離から正確に頭部を狙撃されたのだ。翌日、森に建つ邸宅で、女が頭部を撃たれて死亡。数日後、若い男が心臓を撃ち抜かれる。全員が他人に恨まれるタイプではなく、共通点がわからない。そして警察署に“仕置き人”と名乗る謎の人物から、死亡告知が届く。犯人の目的は? 被害者たちの“見えない繋がり”とは? 刑事オリヴァーとピアが未曾有の連続殺人事件に挑む!Amazonより

*53:戦場を駆ける黄金列車の行方は?大人達の戦いを描く佐藤亜紀の新たな傑作。ハンガリー王国大蔵省の役人のバログは、敵軍迫る首都から国有財産の退避を命じられ、政府がユダヤ人から没収した財産を積んだ「黄金列車」の運行にかかわることになる。バログは財宝を狙う有象無象を相手に、文官の論理と交渉術を持って渡り合っていくが、一方で、ユダヤ人の財産である物品は彼を過去の思い出へといざなう。かつて友誼を結んだユダヤ人の友人たち、妻との出会い、輝くような青春の思い出と、徐々に迫ってくる戦争の影――。ヨーロッパを疾駆する機関車のなか、現在と過去を行き来しながらバログはある決意を固める。実在した「黄金列車」の詳細な資料を元に物語を飛翔させる、佐藤亜紀の新たな代表作! Amazonより

*54:もしもあなたがこの童話の主人公だったら? 「シンデレラ」「赤ずきん」「ラプンツェル」「ヘンゼルとグレーテル」「ルンペルシュテルツキン」「フェアとブラウンとトレンブリング三姉妹」「白雪姫」「カエルの王様」「青髭」「千匹皮」「ガチョウ番の女」「美女と野獣」「人魚姫」「眠れる森の美女」。14のよく知られたおとぎ話に現代的なひねりを加えて再話した、魅力的な短編集。Amazonより

*55:銃撃テロを生き延びた五人。彼らは何を隠しているのか、何を恐れているのか 首都圏の巨大ショッピングモール「スワン」で起きたテロ事件。死者二十一名、重軽傷者十七名を出した前代未聞の悲劇の渦中で、犯人と接しながら、高校生のいずみは事件を生き延びた。しかし、取り戻したはずの平穏な日々は、同じく事件に遭遇し、大けがをして入院中の同級生・小梢の告発によって乱される。次に誰を殺すか、いずみが犯人に指名させられたこと。そしてそのことでいずみが生きながらえたという事実が、週刊誌に暴露されたのだ。被害者から一転、非難の的となったいずみ。そんななか、彼女のもとに一通の招待状が届く。集まったのは、事件に巻き込まれ、生き残った五人の関係者。目的は事件の中の一つの「死」の真相を明らかにすること。彼らが抱える秘密とは? そして隠された真実とは。圧倒的な感動。10年代ミステリ最後の衝撃! Amazonより

*56:推理はできるけど、会話はできない。探偵界に異色のニューヒーロー誕生!? 藤村京はいわゆるコミュ障。対面で人と喋ることが苦手だ。大学入学早々、友達作りに出遅れ落ち込んでいると傘の忘れ物を見つける。だが人に話しかけられない藤村は忘れ物をした状況を推理して持ち主捜しをするが!? Amazonより

*57:有川ひろの魅力がつまったエッセイ集、第2弾! 書き下ろし小説も収録! 書き下ろし掌編「彼女の本棚」と、中編小説「サマーフェスタ」を特別収録! 愛する本たちへの想い、ネット時代に思うことなどのほか、ペンネーム変更の理由も語られる。稀代の人気作家のエッセイ集第2弾。Amazonより

*58:ひとり旅、勇気を出していってみたら、そこは知らない世界が広がっていた! 人見知りで要領の悪い日和は、なんとか就職した就職先でも叱られてばかり。自分は仕事に向いていないのではないかと悩んでいると、社長から気晴らしに旅に出ることを勧められる。最初はひとり旅など無理だと尻込みしていたが、旅好きの同僚に後押しされ、旅に出ることに。最初は日帰りができる熱海へ。神社を訪れ、出来立てのゆで卵の味に舌鼓を打ち、干物の味に感動! さらにそこには、思わぬ出会いが待っていた。ひとり旅の楽しさに気付いた日和は、さらに、佐原、仙台、金沢、博多へと遠くへ足を延ばしていくようになる。少しずつ日和の成長していく姿は、仕事にも影響し始めて、周りの目も少しずつ変わっていく――Amazonより

*59:野球もサッカーも知らずスポーツ雑誌に配属された明日香には、ある競技に纏わる苦い思い出が……。人気の出版社お仕事小説第三弾。Amazonより

*60:ビール×ビアグラス=事件!? 事件とコップに翻弄される新感覚ミステリー! e-honより

*61:最近葬儀へ行きましたか?滞在時間は何分?それはお別れなの? 通夜通いが趣味の小夜子が葬儀を通して本当の別れを知る物語。e-honより

*62:作文の得意な少女は作家への夢を追いかけた 第一章「<希望>を書く」…小学生時代の作文修業から作家デビュー、幾度の挫折を経て直木賞受賞までを描く半生の記に始まり、追いかけるアイドルではなく目指すべき表現者であった忌野清志郎論など全21篇。第二章「旅の時間、走るよろこび」…<旅のエッセイ>と見せかけて実はフィクションという見事な短篇小説「それぞれのウィーン」で幕を開け、「永遠、という美」と題したシャネルN。5のドキュメントがつづく。そして台湾、韓国、パリ、スペインへの旅、さらには那覇ラソン西表島ラソンの鮮やかな記憶を綴る。第三章「まちの記憶・暮らしのカケラ」…住んでいる町の素顔から東日本大震災で失われた町、そして日々の暮らしを生き生きと描いたエッセイ17篇。Amazonより

*63:ふり返れば、いつもかたわらに猫がいた――。離婚して心身ともに打ちひしがれたとき、大切な家族を亡くしたとき、家庭のある男を愛したとき……人生の様々な場面で、猫に寄り添われ救われてきた女性たちを描く、心ふるえる全七編の短編集。『ミャアがそろそろ旅立ちそうです』実家の猫に死期が近いことを母親から知らされ、私は東京から金沢へ向かうが……/「ミャアの通り道」 離婚で気力を失い、人付き合いがなくなり生活が荒れていった江美。ある冬の日、マンションのベランダに一匹の猫が現れて……/「運河沿いの使わしめ」 離れて暮らす会社員の息子が急死した。一日のほとんどを仏壇の前に座って過ごす富江のもとに、お線香を上げたいと言う若い女性が訪れ……/「陽だまりの中」 軽井沢のフラワーショップに勤める早映子を訪ねてきた男がいた。それは30年以上前に別れ、ずっと会っていなかったかつての恋人だった……/「残秋に満ちゆく」 Amazonより

9月新刊備忘録

  • 9/05 アレックス・マイクリーディーズ「サイコセラピスト」ハヤカワ・ミステリ/ISBN: 9784150019471 *3
  • 9/05 ローラ・シムズ「ルッカ―」ハヤカワ・ミステリ文庫/ISBN: 9784151838514 *4
  • 9/05 ロバート・ポビ「マンハッタンの狙撃手」ハヤカワ文庫NV/ISBN: 9784150414573 *5
  • 9/05 ディトマー・アーサー・ヴェアー「時空大戦3 人類最後の惑星」ハヤカワ文庫SF/ISBN: 9784150122485 *6
  • 9/10 宮内悠介「遠い他国でひょんと死ぬるや」祥伝社/ISBN: 978-4-396-63575-6 *17
  • 9/10坂井希久子「妻の終活」祥伝社/ISBN: 978-4-396-63576-3 *18
  • 9/17 櫛木理宇「虎を追う」光文社/ISBN: 9784334913052
  • 9/17 吉野万理子「イモムシ偏愛記」光文社/ISBN: 9784334913083
  • 9/17 額賀澪「競歩王」光文社/ISBN: 9784334913076
  • 9/17 宇佐美まこと「展望塔のラプンツェル」光文社/ISBN: 9784334913045
  • 9/17 遠田潤子「廃墟の白墨」光文社/ISBN: 9784334913038
  • 9/18 伊藤朱里「きみはだれかのどうでもいい人」小学館/ISBN: 978-4-09-386551-7 *38
  • 9/19 ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト「ボーダー 二つの世界」ハヤカワ文庫NV/ISBN: 9784150414580*50
  • 9/19 ナット・キャシディ/マック・ロジャース「物体E」ハヤカワ文庫SF/ISBN: 9784150122508*51
  • 9/26 加藤元「ごめん。」集英社/ISBN: 978-4-08-771192-9 *63
  • 9/26 ウェイク・ワン「ケミストリー」新潮クレスト・ブックス/ISBN: 9784105901608 *69
  • 10/02篠田節子「介護のうしろから「がん」が来た!」(エッセイ)集英社/ISBN: 978-4-08-788023-6 *76

*1:パリのあちこちに仕掛けられた七つの爆弾。犯人だと出頭した青年の狙いは何か? カミーユ警部と富豪刑事ルイが奔走する番外編。Amazonより

*2:隅田川で発生した元警察官殺し。その息子たちが突き止める、父親たちの秘密――著者2年ぶりの最新長編! 「令和元年」必読の衝撃作!! 元警察官の辰司が、隅田川で死んだ。当初は事故と思われたが、側頭部に殴られた痕がみつかった。真面目で正義感溢れる辰司が、なぜ殺されたのか 息子の亮輔と幼馴染みで刑事の賢剛は、死の謎を追い、賢剛の父・智士の自殺とのつながりを疑うが……。隅田川で死んだふたり。そして、時代を揺るがした未解決誘拐事件の真相とは 辰司と智士、亮輔と賢剛、ふたりの男たちの「絆」と「葛藤」を描く、儚くも哀しい、衝撃の長編ミステリー。貫井徳郎、新境地! Amazonより

*3:著名な画家のアリシアは、ある夜、帰宅した夫を射殺した。仲がよかった夫妻に何が起きたのか? 沈黙をつづけるアリシアの口を開かせるため、担当のセラピストは策を練るが……。世界42カ国で刊行決定。ダークなツイストと驚きの連続に圧倒される傑作ミステリ Amazonより

*4:近所の幸せな女優一家に憧れる不幸な女性。 その生活を覗き見て妄想にふける彼女はやが て破滅的な事態へ……心理スリラーミステリ。Amazonより

*5:寒波に見舞われたマンハッタンで連続銃撃事件が発生。元FBI捜査官の大学教授ルーカスが天才的な空間把握能力を駆使して犯人に迫る Amazonより

*6:壮大なスケールの戦争SF巨篇 地球滅亡の後、存続をかけて強大な敵と戦う人類は、新たな惑星テラ・ノバで超文明種族と遭遇、時空通信の技術を伝授されるが…… 公式より

*7:合唱コンテストに出場することにした村の男たち。もちろんエヴァンズ巡査も引きずり込まれていた。練習後のビールを楽しみに歌っていたところ、有名なオペラ歌手がメンバーに加わることになってから空気が悪くなってきて……!? Amazonより

*8:公爵夫人のコンパニオンを務めるクロエ。夫人が孫のベリック伯爵に結婚するよう説得しているところに偶然居合わせ、伯爵が乗り気でないことを知る。彼は戦場での経験から心を閉ざしていて……愛の癒しを描く《サバイバーズ・クラブ》第5弾! Amazonより

*9:結城沙耶は、中学2年で出場した全日本中学陸上広島県大会100メートルハードル女子決勝で転倒し、失意のうちに陸上部を退部した。親友の松前花奈に誘われ、広島の超進学校・大明学園高校へ進学し、射撃部に入部する沙耶。初めて構えるビームライフルの重さに驚き、個性豊かな先輩たちに励まされ、童顔の監督・磯村辰馬の指導を受けつつ、未知の競技に戸惑いながらも花奈とともに励む毎日だったが――。 オリンピック種目のマイナー競技と格闘する少女たちの喜怒哀楽に心震える、東京五輪前に必読の青春スポーツ小説。Amazonより

*10:人生後半戦を迎える男たちの、まさかの新しいステージはおじさんたちだけの社交ダンス!? 仕事じゃなくても輝ける、いつもの景色が違って見えるでこぼこ道の人生を歩いてきた中年世代が出会って励んで夢中になった! 今日もスタジオに彼らは集う。社交ダンスを定年後のボランティア活動と位置づける田中。モテたい一心の商社マン川端。苦労人だが踊りは熱い工場経営者の大塚。まるきり初心者の面々を指導する講師の米山は、不思議なくらい無気力で――。 笑えて、ビターで、ぐっとくる桂望実の最新書き下ろし小説 Amazonより

*11:「どうしてちゃんとできないの?他の子みたいに」 出奔した妹の子ども・朔と暮らすことになった椿。 勉強が苦手で内にこもりがちな、決して《育てやすく》はない朔との生活の中で、椿は彼を無意識に他の子どもと比べていることに気づく。 それは、大人としてやってもいいことなのだろうか――。 大人が言う「良い子」って、何? 女性共感率No.1作家・寺地はるなが、真っ正面から描き出す! Amazonより

*12:アメリカはウッドストックの森に住む小説家が綴る四季の移ろい。美しくも厳しい自然や野生動物との交流、ときに森を飛び出し旅先でのできごとをたおやかな筆致で描き出す。Amazonより

*13:廉太郎の頭のなかには、いつも鳴り響いている音があった―― 最愛の姉の死、厳格な父との対立、東京音楽学校での厳しい競争、孤高の天才少女との出会い、旋律を奏でることをためらう右手の秘密。 若き音楽家・瀧廉太郎は、恩師や友人に支えられながら、数々の試練を乗り越え、作曲家としての才能を開花させていく。そして、新しい時代の音楽を夢みてドイツ・ライプツィヒへと旅立つが……。「西洋音楽不毛の地」に種を植えるべく短い命を燃やした一人の天才の軌跡を描き出す。 時代小説家最注目の俊英が、ついに新境地・明治へ! Amazonより

*14:イタリア南部の海辺の町で起こった不可解な殺人事件に巻き込まれる若きイギリス人の苦悩。嘘つきは誰だ! 技巧を凝らした傑作長編ミステリ。Amazonより

*15:キャッスルフォード家を巡る財産問題の渦中で起こる悲劇、、、、、、クリントン・ドリフィールド卿が事件の謎に挑む! Amazonより

*16:フランスの文豪バルザックの「恋」をテーマにした三つの短編作品を、『物語 フランス革命』の安達正勝による訳と、『摩利と新吾』『杖と翼』の木原敏江による描き下ろしイラストで送る、豪華美麗でエレガントなイラスト絵本! Amazonより

*17:ぼくは、ぼくの手で、戰爭を、ぼくの戰爭がかきたい─そう書き残し、激戦地ルソン島で戦死した実在の詩人・竹内浩三。彼は何を見、何を描いたのか? テレビディレクターの職を捨て単身フィリピンに渡った須藤は、その足跡を辿りはじめた。 だがその矢先、謎の西洋人男女に襲われ、山岳民族イフガオの娘ナイマに救われる。 かつて蹂躙された記憶を引き継ぎ日本人への反感を隠さないナイマだが、昔の恋人ハサンの実家を訪ねる道行きに、付添いとして須藤を伴うことに。 ミンダナオ島独立のために闘ったイスラム一族の家で一時の休息を得た須藤だったが、ハサンの家は秘密を抱えていた……。e-honより

*18:まもなく七十歳になる一之瀬廉太郎は定年まで勤めあげた製菓会社で嘱託として働いている。家事や子育ては二歳下の妻杏子に任せきり、仕事一筋で生きてきた。ある日、妻から病院の付き添いを頼まれるがにべもなく断ってしまう。 妻の頼みごとなど、四十二年の結婚生活で初めてに等しかったのに。帰宅後、妻は末期がんで余命一年と宣告されたと告げる。 呆然とする廉太郎に長女は「お願い、もうお母さんを解放してあげて」と泣きながら訴えるのだった─。 夫はいつも気づくのが遅すぎる。妻は一人、準備を始めていた。e-honより

*19:リドリー・スコット製作総指揮 キーラ・ナイトレイ主演 映画原作小説! 1946年、破壊された街、ハンブルク。男と女の、少年と少女の、そして失われた家族の、真実の愛への物語。かつての敵国の再建にやってきたイギリス軍のモーガン大佐と、その妻レイチェル、息子エドモンド。屋敷を接収され、モーガン家と同居するルベルト氏と娘フリーダ。そして瓦礫の街をうろつく不良少年たち。互いに反発しあい、惹かれあう人びとのたどりつく先は――。Amazonより

*20:日本で一番天国に近いという志手島で巨大カマキリが発見。別名「死出島」へライターの藤間が訪れると事件が…科学サスペンス長編。Amazonより

*21:神様はいるかもしれない。とぼけた顔をして 佐藤倫太郎と佐藤林太郎。ふたりは同じ大学陸上部の棒高跳びの選手。周囲からは紛らわしいことこの上ないため、しだいにA太郎、B太郎と呼ばれるようになっていた。かたや平凡な記録保持者、かたや全国レベルの花形選手のふたりの前に、練習風景を熱心にスケッチしていた芸術学部の女子・石井絵怜奈が、突然、自分も棒高跳びの選手になりたいと志願した。そんな3人の前に、ある日大きな転機が訪れる――。大学時代と数年後の現在、ふたつの時代を往還しながら、物語は、次第に思いもよらぬ場所へと読み手を誘う。Amazonより

*22:ウサギを父親だと信じる子供、レアキャラ獲得のため戦地に赴く若者、ヒトラーのクローン……奇想と笑いと悲劇が紙一重の掌篇集。Amazonより

*23:――絶望を学ぶスクールがあるのを、しっているだろうか。多国籍料理店でアルバイトをするベトナム人留学生ミンの様子がおかしい。旧友のオーナーから相談を持ち込まれたマコトが彼女の身辺を調査すると、留学生の生活を管理して搾取する日本語学校の存在に行き着いた。そんななか、ミンから日本にいる兄がいなくなったとしらせが入る……。希望をもって日本に来た若者たちを食い物にするやつらに罰を与えるため、マコトとタカシが池袋の路上で動き出す。表題作のほか、SNSにネコの虐待写真をアップする「キャットキラー」、朝の通学路に現れるスピード超過の暴走車、法外な値段を家族からむしり取る引きこもり支援会社など、弱者につけ込む現代社会の暗部にマコトとGボーイズが軽やかに斬り込むIWGP、ますますドライブする第15弾 Amazonより

*24:ある日突然この世に現れた某(ぼう)。人間そっくりの形をしており、男女どちらにでも擬態できる。お金もなく身分証明もないため、生きていくすべがなく途方にくれるが、病院に入院し治療の一環として人間になりすまし生活することを決める。絵を描くのが好きな高校一年生の女の子、性欲旺盛な男子高校生、生真面目な教職員と次々と姿を変えていき、「人間」として生きることに少し自信がついた某は、病院を脱走、自立して生きることにする。大切な人を喪い、愛を知り、そして出会った仲間たち――。ヘンテコな生き物「某」を通して見えてくるのは、滑稽な人間たちの哀しみと愛おしさ。人生に幸せを運ぶ破格の長編小説。Amazonより

*25:名探偵が挑む、名探偵たちの謎。法月綸太郎 VS ホームズ、そしてポアロ。名作に隠された驚愕の「真実」が今、明かされる! 躍動するロジック! これぞ本格ミステリの純粋結晶。待望のシリーズ最新作!! ☆☆☆ ホームズ探偵譚の異色作「白面の兵士」と「ライオンのたてがみ」。この2作の裏に隠された、作者コナン・ドイルをめぐる意外なトラップを突き止める「白面のたてがみ」。ポアロ最後の事件として名高い『カーテン』に仕組まれた、作者アガサ・クリスティーの入念な企みとは? 物語の背後(バックステージ)が息を呑むほど鮮やかに解読される「カーテンコール」。父・法月警視が持ち出す不可解な謎を、息子・綸太郎が純粋な論理を駆使して真相に迫る、都筑道夫『退職刑事』シリーズの後継というべき2編「あべこべの遺書」「殺さぬ先の自首」。スマートで知的で大胆不敵。本格ミステリの魅力に満ちた傑作作品集! Amazonより

*26:「死者の提示する謎を、先生が解き明かしてくださいーー」 推理作家として難事件を解決してきた香月史郎【こうげつしろう】は、心に傷を負った女性、城塚翡翠【じょうづかひすい】と出逢う。彼女は霊媒であり、死者の言葉を伝えることができる。しかし、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。一方、巷では姿なき連続殺人鬼が人々を脅かしていた。一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力のみ。だが、殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた――。Amazonより

*27:単行本刊行前から注目の「オール讀物」新人賞作家が、2人同時デビュー!〝どっかりしていて、愛嬌がある小説〟 森絵都(第96回 オール讀物新人賞選考委員「姉といもうと」選評) 〈生きる姿勢が美しい人〉は、ときに可笑しくて、でもじんわりと沁みる。つぶれたスナックの女性店員たちが開いた競馬場で同窓会、職人気質のクリーニング店主と下着を持ち込んできた若い女性客、幸田文の『流れる』に憧れる家政婦の姉と、指がないが、活動的なラブホテルの受付の妹……。乾いていて衒いがないのに、そこはかとなく〈艶〉のある、クセになる文章のリズム。読んでいて、おもわずほほえんでしまう巧まざる〈ユーモア〉、人間観察からあふれでる、生きることへの〈姿勢の良さ〉。身近にありそうな、でもちょっとだけいつもと違う世界を、〈女性たちの持つ違和感〉を織り交ぜつつ、町の商店街の生活、女性同士の友情と葛藤、男性への鋭い視線などを通して描く実力派新人が登場。ささやかだけど美しくて、すこしおかしな日常、全7篇の短篇集。Amazonより

*28:過剰な自意識、空回りする憧れ、思い通りにいかない初恋。思春期の苦くて甘い心情を、鮮やかに、ポップに描き出すデビュー短篇集。Amazonより

*29:ワイドスクリーン・バロックという言葉は、この作品のために造られた! 奇絶怪絶複雑怪奇、内容紹介不可能のSFが70年の時を経て遂に邦訳! Amazonより

*30:1945年、うちの両親は、犯罪者かもしれない男ふたりの手に僕らをゆだねて姿を消した――母の秘密を追い、政府機関の任務に就くナサニエル。母たちはどこで何をしていたのか。周囲を取り巻く謎の人物と不穏な空気の陰に何があったのか。人生を賭して、彼は探る。あまりにもスリリングであまりにも美しい長編小説。ときおり、テムズ川の北の掘割や運河で過ごしたときのことを、ほかの人に委ねてみたい気持ちになる。自分たちに何が起こっていたかを理解するために。それまで僕はずっと匿われるように暮らしていた。だが、今では両親から切り離されて、まわりの何もかもを貪るようになった。母がどこで何をしていようと、不思議に充足した気持ちだった。たとえ真相が僕たちには隠されていたとしても。/ブロムリーのジャズクラブでアグネスと踊った晩のことを思い出す。〈ホワイト・ハート〉という店だった。混んだダンスフロアにいると、隅のほうにちらっと母が見えた気がした。振り返ったが、もう消えていた。その瞬間に僕がつかんだのは、興味をあらわにした顔がこちらを見ている、ぼんやりした映像だけだった。(本書より) Amazonより

*31:数あるクェンティンの作品から最も入手困難な中編二本立て!『そして誰もいなくなった』へと繋がる先行作とも噂される「八人の中の一人」そして「八人の招待客」は、ともに本格趣味の横溢する逸品! Amazonより

*32:東京バンドワゴン」シリーズの著者が贈る、レトロで心温まる連作短篇ミステリー。 1971年。元刑事・蓑島周平と元医者・花の夫婦の駐在生活も板についてきた頃。新たな仲間、柴犬のミルも加わりのんびりした生活……と思いきや、相変わらず事件の種はつきないようで――。平和(なはず)の田舎町を、駐在夫婦が駆け回る! Amazonより

*33:新世代モダンホラーの旗手ジョー・ヒル、最新作!記憶を吸い取るポラロイドカメラにまつわる『スナップショット(原題:Snapshot)』、ショッピングモールで起きた無差別銃撃事件を題材にした『こめられた銃弾(原題:Loaded)』、スカイダイビング中に不思議な雲に入り込んだ男を描く『雲島(原題:Aloft)』、死の雨が降るコロラドを舞台にした『棘の雨(原題:Rain)』、中篇四篇を豪華収録! 【解説】東雅夫(文芸評論家) 公式より

*34:MWA賞受賞作家による渾身のクライムノベル。1963年ニューオーリンズ――裏社会を生き抜いてきたギャングのギドリーは、ボスがケネディ大統領暗殺事件に関与していると気づく。関係者が次々に始末され、危険を予期したギドリーは逃亡を図るが……。2019年ハメット賞受賞作品。公式より

*35:平凡なサラリーマン家庭に育った、ヤヨイ。いいところのお嬢様、ユリコ。体が大きく、心も広く優しい、マスコ。お調子者でおっちょこちょいな大工の息子、カツオ。ヤヨイの隣家の息子、タカオ。同じ小学校で学んだ5人は、大人になりそれぞれの道を歩んで一度はバラバラになったが、還暦近くなって再会した。会わない間に、それぞれ大人になったところもあり、変わらないところもあり……。昭和30年代〜平成の終わりまで、ささやかなようでいて、いろいろあった人生を生きてきた5人の物語。誰もが自分の半生を投影できる、「普通の人」を描き続けてきた群ようこ、真骨頂の感動長篇。Amazonより

*36:そこにあるのは、暴力と正義。その男、何者か。――気鋭の作家が、社会の裏側で活躍する一人の男を軸に、親子の相剋、兄弟の絆、男女の愛情を描くミステリー。Amazonより

*37:ある実業家が他殺死体で発見された。妻はひとり東京へと向かったという。疑念を抱いた刑事たちは後を追うが、髪形、髪色、服装を変えた妻は都会の人込みに紛れこむ。そして偶然、妻が身を寄せた家で起きた誤解が新たな悲劇を生むのだった。この女は魔女なのか!? ヒューマン・ミステリーの名手が挑む新境地! Amazonより

*38: 人とわかりあうことは、こんなにも難しい。 税金を滞納する「お客様」に支払いを促すことを仕事とする県税事務所の納税担当に、同期が休職したことで急遽異動させられてきた若手職員の中沢環。彼女は空気の読めないアルバイト・須藤深雪を始めとする周囲の人間関係に気を遣いながら、かつての出世コースに戻るべく細心の注意を払って働いている――(第1章「キキララは二十歳まで」) 週に一度の娘との電話を心の支えに、毎日の業務や人間関係を適当に乗り切るベテランパートの田邊陽子。要領の悪い新米アルバイトや娘と同世代の若い正規職員たちのことも、一歩引いて冷めた目で見ていたはずだったが――(第3章「きみはだれかのどうでもいい人」) 同じ職場で働く、年齢も立場も異なる女性たちの目に映る景色を、4人の視点で描く。デビュー作『名前も呼べない』が大きな話題を読んだ太宰治賞作家が描く勝負作。職場で傷ついたことのある人、人を傷つけてしまったことのある人、節操のない社会で働くすべての人へ。迫真の新感覚同僚小説!hontoより

*39:若き女医・識名愛衣は不思議な出会いに導かれ、人智を超える事件に挑む。眠り続ける四人の患者を救うため、夢幻の世界に飛び込んでマグイグミ<魂の救済>をし、彼らを目覚めさせる――。『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』二年連続本屋大賞ノミネートの著者、予測不可能な文句なしの超大作!! Amazonより

*40:次々とマブイグミに成功する愛衣だったが、イムス患者が最近都内西部で起きている連続殺人事件、さらには23年前の少年Xによる通り魔事件と繋がっていることがわかる。果たして四人目のイムス患者の正体とは!? すべての謎が解けた時に世界は一変し、感動の結末が待ち受けている!Amazonより

*41:無二の友人は死刑確定囚だった! 囚人に仏道を説く教誨師は、不可解なカップル刺殺事件の真相を追ううちに、真の救済の意味を知る。Amazonより

*42:SNSで話題沸騰! 密室殺人の犯人を「7つの選択肢」からセレクト。前代未聞! 犯人を自分で決めるミステリー!! 『最後のトリック』『ミステリー・アリーナ』の著者による新たな挑戦。築30年の「大泰荘」で8人の大学生が共同生活を送っていた。ある朝、マッチョな男性住人が鍵のかかった自室において遺体で発見される。深夜には建物の玄関にチェーン錠がかけられるため、たとえ鍵を持っていても中には入れない二重の「密室」で誰が彼を殺したのか? 住人の誰もが怪しく、誰にも動機が……。「7つの選択肢」から犯人を選んで下さい。先行読者投票の結果も収録! Amazonより

*43:分厚い世界に緻密なロジック、第60回メフィスト賞受賞作 謎が謎を呼ぶ怪死事件。元泥棒が導く真相に瞠目せよ。和洋入り交じる大正の東京。秘密結社「絞首商會」との関わりが囁かれる血液学研究の大家・村上博士が刺殺された。不可解な点は3つ。遺体が移動させられていたこと、鞄の内側がべっとり血に濡れていたこと、そして、遺族が解決を依頼したのが以前村上邸に盗みに入った元泥棒だったこと――。頭脳明晰にして見目麗しく、厭世家の元泥棒・蓮野が見つけた四人の容疑者の共通点は、“事件解決に熱心過ぎる”ことだった――。Amazonより

*44:日本有数の医薬品メーカー美国堂は、傘下に入れた韓国企業の社長による過去の反日発言の映像がネットに流れ、「美国堂を糺す会」が発足して糾弾される事態に。かつて美国堂がトラブルに巻き込まれた際に事態を収束させた西澤奈美は、コーポレートコミュニケーション部次長の市川から相談を持ちかけられる。新社長の意向を受け、総会屋から転身して企業の危機管理、トラブル処理を請け負っている奈美のボスの原田哲を排除しようとしていたものの、デモの鎮静化のためにやむを得ず原田に仕事を依頼する。早速、林田佳子という偽名で糺す会に潜り込んだ奈美は「エルチェ」というハンドルネームのリーダーに近づくと、ナミという名前の同志を紹介される。彼女は児童養護施設でともに育ち、二年前に再会して恋人となった姫野雪江だった。雪江の思いがけない登場に動揺しつつも取り繕った奈美は、ナンバー2の男の不正を暴いて、糺す会の勢いをくじく。その後、エルチェは美国堂を攻撃する起死回生の爆弾をナミから手に入れたというが、ナミ(=雪江)は奈美と約束した日に現れず、連絡も取れなくなった。起死回生の爆弾とは何なのか? Amazonより

*45:閉ざされた部屋に、敵対する政治団体の男女が二人。彼等に直前の記憶はなく、眼前には俯せの死体が一つ。本格ポリティカルミステリ。Amazonより

*46:人と人はつながっている。たとえ、どこの誰だか知らなくても。2019年本屋大賞第2位『ひと』の俊英、会心作! 「親御さんと、こう、親しすぎるんじゃないかと」 室屋忠仁、38歳。少年サッカークラブでコーチのボランティアをしていたが。「こんなふうになるからもう無理だってこと」春日真波、28歳。デート中、鈍い彼氏にきつくあたってしまったら。「おれなら土下座だってしますけどね」田村洋造、52歳。25歳の息子が女子高校生と付き合い、その父親に呼び出されて。「何とかするよ。百万で、いいかな?」国崎友恵、52歳。息子の就職の口利きのため、お金が必要に。 人は人を傷つける。けれど、予期せぬ「縁」がそれを救うこともある。地味だからこそ心にしみて、ホッとする。疲れたときこそ読んでほしい、あたたかな読後感! Amazonより

*47:第3回ハヤカワSFコンテスト〈大賞〉受賞後、第2長篇『ゲームの王国』で日本SF大賞および山本周五郎賞を受賞した小川哲。その受賞後第一作となる短篇集を刊行する。奇想小説、歴史小説、そしてSF小説……ジャンルすべてを包含して止揚する傑作集の誕生。Amazonより

*48:ある女性が失踪した。その後、彼女に関する衝撃的な映像を収めたテープが新聞社に送られてくる。その映像はインターネットを席捲し、噂や憶測、陰謀論が湧き上がる。ゼイディー・スミス、エイドリアン・トミネ絶賛。現代社会を映し出す傑作グラフィックノベル Amazonより

*49:世界文学の最前線を行くカナダ人作家の傑作長篇が初の文庫化! ハメット賞&英国最高峰ブッカー賞に輝いた現代文学の金字塔! Amazonより

*50:カンヌ映画祭「ある視点」賞受賞映画の原作である表題作をはじめ、北欧ホラーの旗手、リンドクヴィストの手腕を堪能できる短篇集 Amazonより

*51:海軍基地に落下した、生命体を内包する謎の存在〈物体E〉。その研究所に勤めるダコタの部署へ新人が来て彼女の何かが狂い始めた Amazonより

*52:終戦から復興を遂げつつある古書の街・神田神保町の一隅で、ひとりの古書店主が人知れずこの世を去った。古書の山に圧し潰される皮肉な最期を遂げた商売敵を悼み、同じく古書店を営む琴岡庄治は後処理を申し出るが、彼の周囲では次第に奇妙な出来事が起こり始める。行方を眩ませる被害者の妻、注文帳に残された謎の名前、暗躍するGHQ――名もなき古書店主の死を巡る探偵行は、やがて戦後最大級の“計画”を炙りだす。直木賞受賞作家の真骨頂と言うべきミステリ長編。Amazonより

*53:闇市から、スーパーの誕生、大型店の今日から、コンビニチェーンの全国拡大へ。新たな業態を生み、隆盛と衰退を繰り広げた戦後の日本の流通業界。その激流の中で、日本の小売り業を率いてきた男たちは、何を思い、戦ってきたのか。経営とは、リーダーの覚悟とは──。e-honより

*54:いまや大金持ちになった船乗りシンドバードが貧しい荷かつぎ屋ヒンドバードに語った世にも不思議な七つの航海の話,夫に殺された女性の一件に関わった奴隷に恩赦を与えるために語られた「三つのリンゴ」の話,こぶのある道化の殺人の罪を着せられた三人が面白い話を披露して罪を免れようとする「こぶ男の物語」が語られる. Amazonより

*55:子供9人大人3人を乗せた船が、スコットランドヒルダ島から、無人島へと出帆した。孤島で海鳥を獲る旅が、少年達にとっては大人への通過儀礼なのだ。だが約束の2週間が経っても、迎えの船は姿を現さない。この島から出られないのではないかと不安がつのり、皆の心を蝕み始める。そんななか年長の少年クイリアムは、希望を捨てることなく仲間を励まし、生き延びるために闘う。そして……。カーネギー賞を受賞した、感動の冒険物語。Amazonより

*56:アフリカ出身でベルリンに住むコージョは、空きビルの窓から、向かいの部屋で男が金髪の娼婦を殺した瞬間を目撃した。彼は不法残留者で、強制送還を恐れて通報できない。気になって女のアパートに向かうが、住人に姿を見られてしまい容疑者として警察から追われる身に……。社会からはじき出された青年が、友人との絆だけを頼りに街を疾走し真犯人を探す。ドイツミステリ大賞受賞作家が抜群の緊迫感で贈るノンストップ追跡サスペンス! Amazonより

*57:新任キャリアとマル暴刑事。二人が追う事件がつながるとき、真実が――。捜査二課長としてB県警にやってきたキャリアの仁村恒一郎は、着任早々県知事の贈収賄疑惑を聞かされる。知事の有泉寛人が、県の労働委員会のポストを斡旋する見返りに介護会社社長・新原大輝から四百万円相当のリゾート会員権を受け取ったというのだ。事件化に向け動くなかで、仁村は新原のもとに送り込まれたスパイ・小山内景子を紹介される。一方、県警組織犯罪対策課の皆沢利道は、地元暴力団の抗争事件を追っていた。激化する抗争に巻き込まれ、一人の女が命を落とすが、殺された女が小山内景子だったことが判明。二つの事件がつながったとき、あらわになる真実とは――。第一人者が徹底的な取材を元に描き出す、迫真の警察小説! Amazonより

*58:本を筆写しながら言語と非言語の閾へと導かれていく私。亡き作家との対話の先で出会う権力の生成点と、小説が導く〈自由〉の地平。Amazonより

*59:巨大生化学メーカーを退職した若い男が、遺伝子組換えや、過去の女性たちへの呪詛や悔恨を織り交ぜて語る現代社会への深い絶望。Amazonより

*60:住民がいなくなった集落に移住してきた人々。彼らの間で不思議なほどトラブルが続き――。静かに確実に心を揺さぶる連作ミステリー。Amazonより

*61:長年行方不明だった義兄の登場。崩れ始める、平穏だった家族関係。ある一つの悲劇をきっかけに、すべての景色は一転する。会社員の夫・秀嗣、五歳の息子・洸太、義母の治子と都内に暮らす折尾里佳子は、主婦業のかたわら、フリーの校閲者として仕事をこなす日々を送っていた。ある日、秀嗣がサプライズで一人の客を家に招く。その人物は、二十年間以上行方知れずだった、秀嗣の兄・優平だという。現在は起業家で独身だと語る優平に対し、息子本人だと信用しない治子の態度もあり、里佳子は不信感を募らせる。しかし、秀嗣の一存で優平を居候させることに。それ以降、里佳子の周囲では不可解な出来事が多発する。『代償』の著者が贈る、渾身のサスペンス&ミステリ。Amazonより

*62:金メダルを目指した元体操選手が主夫に転身!? 新時代〈令和〉に響く、家族の絆 昭和40年生まれの元体操日本代表選手・山田三男は、大手スポーツメーカーに勤め家計を支える妻・莉乃、新体操選手として活躍する長女・美岬、注目を集める美人の姉にコンプレックスを抱く次女・千春、そんな三者を優しく見守りながら、毎日主夫業をこなしている。三男は自分が果たせなかったオリンピックの夢を娘に託すのだが──家族小説の名手・佐川光晴が綴る、〈昭和・平成〉の香りと〈オリンピック〉が融合した、新しい家族小説! Amazonより

*63:生服専門の洋品店で働く吉本佑理(32歳)は、職場上司の無自覚なセクハラやパワハラに合いつつもなかば諦めも感じていた。ある日、例のごとく「きみ、彼女いないの? 吉本さんを誘ってあげたら」と言う部長に対し「無礼です」と言い切る出入りの配送業者、里村の自然なふるまいが佑理の心に飛び込んできた。その後デートを重ね次第に距離を縮める二人。そして、告白のタイミングでこれまで三、四人と付き合ってきたと言う里村に対し、佑理は今まで彼氏が一度もいなかったことを、勇気を出して告げる。すると里村は何も告げずに去ってしまう。フラれた。失意の佑理に里村から電話が。「ごめん、おれも付き合ったのは中学の時にひとりだけ。いまマンションの下にいるんだ。戻ってもいいかな」(第一話「ひとり道」)。 あなたは“その言葉”を一日に何度、口にしますか? 様々なシーンのごめんで登場人物たちが少しずつ繋がってゆく、心温まる連作短編集。hontoより

*64:じり貧続きの鉄道王国再建のカギは鉄道専門大学の創設にあった!中国との受注競争に勝利せよ!鉄道事業の未来を見通す痛快経済小説Amazonより

*65:現実が終わり、伝説も終わる――作家・阿部和重の東京の自宅に、ある夜、招かざる客が瀕死の状態で転がり込んできた。その男・ラリーの正体は、CIAケースオフィサー。目的は、地下爆発で国会議事堂が崩落したことにより首都機能が移転され、新都となった神町に古くから住まう菖蒲家の内偵。新都・神町にはまもなく、アメリカ大統領オバマが来訪することになっていた。迫りくる核テロの危機。新都・神町に向かったCIAケースオフィサーと、幼い息子を連れた作家は、世界を破滅させる陰謀を阻止できるのか。『シンセミア』『ピストルズ』からつづく神町トリロジー完結篇。作家、3歳児、CIAケースオフィサーによる破格のロードノベル! Amazonより

*66:異才の戦慄すべき作品集。一家心中の生き残りの兄弟の悲劇を描く「アムラス」、ふたりの会話による狂気のドキュメント「歩く」。 Amazonより

*67:ノーベル賞作家最新作。ペルーの大富豪がゴシップ誌に乱交写真をネタに脅迫されるが、その背後には国家の恐るべき闇が隠されていた。Amazonより

*68:世界中で絶大な人気を誇りつづける《怪盗紳士アルセーヌ・ルパン》の生みの親、モーリス・ルブランの初の伝記。ルパン研究の第一人者がついに成し遂げた、ミステリ・ファン待望の決定版。アルセーヌ・ルパンについては、あたらめて説明する要のないほどその名が全世界にとどろいている。だが、その生みの親であった作家モーリス・ルブランの方は、なぜか、いまだに≪知られざる有名人≫のままである。フランスの地方都市ルーアンに生まれ、モーパッサンフロベールの衣鉢を継ぐレアリスムの小説家としてそのキャリアをスタートさせたものの、妹である大女優ジョルジェットの蔭で単なる売れない一作家だったルブランは、40歳を越えたときに、ふとしたきっかけから怪盗ルパンを生み出す。ルパンは瞬く間に華々しい人気を得て、作者のルブランは花やかな名声と富を手中にするのだが…… 「つらいんだ。ルパンの奴はどこへでも憑き纏ってくる。ルパンが私の影ではなく、私のほうがルパンの影なのだ」 江戸川乱歩横溝正史をはじめとした数多くの作家たちに大きな影響を与え、現代のアニメ『ルパン三世』にいたるまで、日本でも絶大な人気を誇る《怪盗紳士アルセーヌ・ルパン》の生みの親、モーリス・ルブランの初の決定版伝記。Amazonより

*69:どうしてうまくいかないの? 研究もプロポーズにも答えが出せず、人生に煩悶する理系女を描いた中国系アメリカ人作家のデビュー作。Amazonより

*70:飛行機嫌いのキングが選んだ恐怖の17便。シートベルトをお締めになっても安全は保障致しかねます。Amazonより

*71:自らの葬儀の手配をした当日、資産家の婦人が絞殺される。彼女は殺されることを知っていたのか?作家のわたし、アンソニーホロヴィッツは、テレビ・ドラマの脚本執筆で知り合った元刑事のホーソーンから連絡を受ける。この奇妙な事件を捜査する自分を描かないかというのだ……。かくしてわたしは、きわめて有能だが偏屈な男と行動をともにすることに……。7冠制覇『カササギ殺人事件』に続く、ミステリの面白さ全開の傑作登場! Amazonより

*72:成績優秀で礼儀正しいと評判の13歳の美少女、バーバラが失踪した。警察署長フェローズの指揮のもと一斉捜査が行われるが、足取りは全く掴めない。バーバラが姿を消した前の晩、彼女は生まれて初めてのダンス・パーティーに出かけていた。そこで何かが起こったのか?地道で綿密な捜査の果てに姿を見せる、誰もが息を呑む衝撃のラスト――。本格推理の妙味溢れる警察小説の名手として名高い巨匠の、紛れもない傑作を新訳で贈る!〈名作ミステリ新訳プロジェクト〉第9弾! Amazonより

*73:騙したつもりが騙される。本当の黒幕はいったい誰なのか? 自分では何もしないけど傍観者に徹して最終的には事件の帰趨を支配してしまうという新キャラクター・便利屋。便利屋という職業ではなく、「便利屋と呼んでください」という。まるで死神のようであり、人格のないロボットのようでもあり、得体が知れない。登場する政治家や葬儀屋、捜査一課の刑事たちはみな悪党だらけで、その悪党をいとも華麗に騙していく便利屋。暴力で相手を屈服させるのではなく、知力で騙す。背徳の街・槻津市の議員の息子が誘拐され、身代金要求が犯人から来た。金を工面しようと事務所の金庫へ向かった秘書が暴漢に襲われ、現金を奪われる。ところが、その金はなんと、偽札だったと警察に知らされる。八方ふさがりになり、便利屋に依頼をするが……。4つの事件と便利屋の連作短編本格ミステリー。最終話、読者は驚愕する! Amazonより

*74:熱い涙なしでは読めない、北海道の離島を舞台に心の再生を描く青春成長小説 たったひとつの失敗で夢と居場所を失くし、ずっとうちひしがれていた。強い風に海鳥舞う北海道の離島との出会いが、少年を救い新たな試練を与える。中学二年生の頃、医師を目指していた川嶋有人は、重度のアレルギー発作を起こした転校生を助けようとするが失敗し、軽度の障がいを負わせてしまう。それ以来、夢も未来も失ったと引きこもっていた有人だったが、憧れの叔父・雅彦の勧めにより、彼が医師として勤める北海道の離島・照羽尻島の高校に入学することに。「海鳥の楽園」と呼ばれるその島の高校の全校生徒は、有人を含めてたったの5人。待っていたのは島男子の誠、可愛くて優しい涼先輩、ある事情により札幌を離れた桃花、鳥類学者を目指すハル先輩など個性ある級友たちだった。東京とは何もかもが違う離島での生活に戸惑いながらも、有人は少しずつ自信を取り戻し始める。しかし、突然の別れと残酷な真実が有人に降りかかり……。熱い涙なしでは読めない、明日へ踏み出す勇気をくれる感動の物語! Amazonより

*75:声に出して読みたくなる、圧巻の大冒険! 吉田修一の新境地ともいえる本書は、誰かのために生きる時代を模索する今だからこそ蘇る、二十一世紀版山椒太夫。古典の名作『山椒太夫』をベースに、上古も今も末代も、慈悲の心の尊さとはいかに、を現代に問う問題作だ。あの安寿と厨子王が千年の時空を超えて繰り広げる、善の執着と悪の執着を描く大冒険は、文字を追うごとに、思わず声に出して読みたくなる圧巻の言葉とリズムにあふれている。Amazonより

*76:まさにガーン! 直木賞作家・篠田節子が綴る、ふんだりけったり、ちょっとトホホな闘病&介護エッセイ。認知症の母につき合って二十余年、母がようやく施設へ入所し、一息つけると思いきや、今度は自分が乳がんに!? 介護と執筆の合間に、治療法リサーチに病院選び……落ちこんでる暇なんてない! 作家・篠田節子乳がん発覚から術後までの怒濤の日々―—検査、手術、還暦過ぎての乳房再建、同時進行で老健にいる母の介護―—を、持ち前の取材魂をもとにユーモア溢れる筆致で綴る闘病&介護エッセイ。乳房再建手術を担当した聖路加国際病院・ブレストセンター形成外科医との対談「乳房再建のほんとのトコロ」も収録。hontoより

*77:Machida Kou Variety Show!!! 著者8年ぶりの短篇作品集。犯人当てミステリー 背筋も凍るホラーサスペンス 異世界ファンタジー お伽話の現代語訳 果ては美少年BLまで――名手が演じる小説一人九役! 冴えない生活を送る男の部屋にやって来た謎の可愛い生き物。それからみるみる人生が好転して……「エゲバムヤジ」 蠱惑的な女に人捜しを頼まれた親分は、張り切って捜査を始めるが……「文久二年閏八月の怪異」 突然自宅に訊ねて来た女は、かつて弄んで棄てた女と同一人物なのか。記憶が曖昧なまま女と街へ出て思い出したことは……「記憶の盆おどり」 ミュージシャンを夢見る少年の目を覚まさせるため、男は少年をうらぶれたRockな町へ連れ出すが……「少年の改良」 他全9編収録 Amazonより

8月新刊備忘録

  • 8/06 クリス・マクジョージ「名探偵の密室」ハヤカワ・ミステリ/ISBN: 9784150019464*7
  • 8/06 ジェイン・ハーパー「潤みと翳り」ハヤカワ・ミステリ文庫/ISBN: 9784151835520*8

*1:ポッツヴィル、人口1280。この田舎町の保安官ニックには、心配事が多すぎる。考えに考えた結果、自分にはどうすればいいか皆目見当がつかない、という結論を得た。口うるさい妻、うすばかのその弟、秘密の愛人、昔の婚約者、保安官選挙……だが、目下の問題は、町の売春宿の悪党どもだ。思いきった手を打って、今の地位を安泰なものにしなければならない――饒舌な語りと黒い哄笑、突如爆発する暴力! 人間の底知れぬ闇をえぐり、読者を彼岸へとみちびく、究極のノワール。巻末にトンプスン再評価のきっかけとなった歴史的評論を収録のうえ、新装版で復刊!〈解説・吉野仁〉 公式より

*2:NYでは誰もかれもがお手軽に白馬の王子さまを見つけようと、マッチングアプリが大流行に。ところがアプリで知り合った男性に復讐を考えた女性が、よりによってクレアのコーヒーハウスで発砲事件を起こしたから、さあ大変! クレアの機転で被害者こそ出なかったものの、現場の動画がまたたく間に拡散されてしまったせいで、店は閉店の危機に! Amazonより

*3:伯爵令嬢アメリアは愛し合う両親のような結婚がしたいと夢みていた。しかし、社交界で会うのは女性を大切にしない男性ばかり。縁談のまとまらないアメリアに手を焼いて、兄は自分の親友スカーズデイル公爵に協力を求めた。男性に心を開くよう説得する公爵に、アメリアは結婚前にかなえたい望みを書いたリストを渡す。その三つの条件が実現できたら兄の言うことを聞いて結婚するというのだが……。Amazonより

*4:冒険小説の名作「宝島」の作者として知られるイギリスの文豪ロバート・ルイス・スティーヴンソンが遺した珠玉の短編を日本独自編纂した作品集。『新アラビアンナイト』第2巻の全作品を完訳で収めた他、短編「宿なし女」、捻りの利いた掌編「寓話」と「慈善市」の三作品を収録し、巻末には英文学者・井伊順彦氏による詳細な解説を付す。Amazonより

*5:アフリカ東方モーリシャス出身の女性作家による10歳の少年を主人公にした美しく哀しい小説。数々の賞に輝き、16カ国で翻訳。Amazonより

*6:悪党が狙う大金を奴隷解放運動家に届けるべく少年は一人でアメリカ縦断の旅に。非道の中の人間の尊厳を描き続ける巨匠の会心作。Amazonより

*7:テレビで人気の探偵モーガン・シェパードが目を覚ますと、ホテルのベッドに手錠でつながれており、周囲には見知らぬ5人の男女がいた。さらにバスタブから男の死体が見つかり、この5人の中から3時間以内に犯人を見つけなければ、ホテルを爆破すると脅迫が! Amazonより

*8:CWA賞受賞『渇きと偽り』続篇! 企業の研修キャンプで森に入った同僚女性5人が遭難。4日後にやっと森から出てきたとき、5人の中の一人、アリスが忽然と消えていた。手がかりは、連邦警察官アーロン・フォークの携帯電話に残された、アリスからの「あの子を苦しめて……」というボイスメッセージ。遭難か、事件か。電波の届かない森の中で、何が起こったのか。オーストラリアの豊かな森を舞台に繰り広げられる、衝撃のサスペンス。解説/若林踏 Amazonより

*9:スタージョンスラデックラファティ、バラード、ゼラズニイディレイニーらによる14篇を収録の巨大"思弁小説"アンソロジー Amazonより

*10:ロバート・ダウニー・ジュニア映画化! 映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」×「グッドフェローズ」の興奮! 1970年代アメリカと世界を股にかけた実録「コン・ゲーム」! 巧みな話術と複雑な仕組みを駆使し、銀行や不動産業者から数百万ドルを騙し取る名うての詐欺師「フィル」ことフィリップ・キッツァー。なかなか尻尾を見せないフィルとその仲間たちを一網打尽にすべく、2人の若きFBI捜査官が駆け出しの詐欺師に化けて彼に近づく。次のカモを求めて、東京、フランクフルト、全米各地を巡る3人の珍道中、犯罪者と捜査官の間に芽生えた不思議な友情のゆくえは? 虚実入り乱れる駆け引きを描く傑作ノンフィクション。Amazonより

*11:世間の目を気にしながら生きてきた日本人。しかし「何を恥ずかしいと思うか」には人によってこんなに差が。モヤモヤ解消エッセイ! Amazonより

*12:高齢者医療の現場を知る医師でもある著者の「認知症介護」小説。テレビ、新聞・雑誌で話題になった『老乱』につぐ第二作。45歳の矢部好太郎は有料老人ホームから認知症の父・茂一を、一念発起して、自宅マンションに引き取ることにした。認知症専門クリニックの宗田医師の講演で、認知症介護の極意に心打たれたからだ。勤めるコンサルタント会社には介護休業を申請した。妻と娘を説得し、大阪にいる弟一家とも折にふれて相談する。好太郎は介護の基本方針をたててはりきって取り組むのだが……。隣人からの認知症に対する過剰な心配、トイレ立て籠もり事件、女性用トイレ侵入騒動、食事、何より過酷な排泄介助……。ついにマンションでは「認知症対策」の臨時総会が開かれることになった。いったい家族と隣人はどのように認知症の人に向き合ったらいいのか。 懸命に介護すればするほど空回りする、泣き笑い「認知症介護」小説。Amazonより

*13:生まれ変わっても、本に埋もれていたい。女王の図書館は、天体をめぐりめぐってあなたのもとへ。《この彗星図書館には、皆川博子館長が蒐集してきた名作・稀覯本が収められている。知らない、読んだことがない、見つからない――。そんなことはどうでもよろしい。読みたければ、世界をくまなく歩き、発見されたし。運良く手に入れられたら、未知の歓びを得られるだろう。(彗星図書館・司書)》 小説の女王・皆川博子が耽溺した、永遠に残したい本の数々。『辺境図書館』に続く、完全保存版ブックガイド。(短編も一本収蔵) Amazonより

*14:クジラ=AIと対峙せよ――さもなくばヒトの創作は、終わる。AIの下請けとなった元作曲家に自殺した天才作曲家が残した謎は未完の新曲と“指”だった。『虹を待つ彼女』で横溝正史ミステリ大賞を受賞し、ますます活躍の場を広げる逸木 裕による心揺さぶる音楽ミステリー!☆☆☆ ヒトはもう、創作らなくていい――人工知能が個人にあわせて作曲をするアプリ「Jing」が普及し、作曲家は絶滅した。「Jing」専属検査員である元作曲家・岡部の元に、残り少ない現役作曲家で親友の名塚が自殺したと知らせが入る。そして、名塚から自らの指をかたどった謎のオブジェと未完の新曲が送られてきたのだ。名塚を慕うピアニスト・梨紗とともにその意図を追ううち、岡部はAI社会の巨大な謎に肉薄していく――。私達はなぜ創作するのか。この衝動はどこから来るのか。横溝正史ミステリ大賞受賞作家による衝撃の近未来ミステリー! Amazonより

*15:作家の夫に小説の題材にされ続けた主婦の琉生はある日、植物の種を飲み発芽、広大な森と化す。夫婦の犠牲と呪いに立ち向かった傑作。Amazonより

*16:――職人気質の先輩と、芸術家肌の後輩。性格も能力も正反対のアラサー男子が、“10年前の夢"を叶えることにした。――椅子作りの才能があるのに、実家のじいちゃんと修理屋をしている徳井。椅子への情熱を持て余し、大手工房を飛び出して、徳井のもとへやってきた魚住。違うタイプのふたりが、学生時代の約束にしたがって、小さな工房を始める。不器用なふたりは、友情でも恋でも仕事でもギクシャク……。それでも、お互いの能力を誰よりも認め、お互いの存在を誰よりも求めていた。正反対のふたりだから、かなえられるものがある! 夢を失いかけたふたりが、つまづきながらも、同じ未来に向かって歩き始める。Amazonより

*17:なぜ冤罪は生まれるのか 曖昧な記憶 自白強要 作為 悪意……人間心理の深奥を暴く、青春&新社会派ミステリー! 私が疑いを晴らしてあげる――突然、同級生へのストーカー行為を告発された大学生の牟田幸司。身に覚えはないが、“証拠"を盾に周囲は犯人扱いだ。追い詰められた幸司を救ったのは、冤罪を研究する先輩・紗雪の一言だった。幸司を陥れた“証拠"とは何なのか?調べを進めると、目撃証言や記憶など人間の認知が驚くほど曖昧なものだったことが判明。幸司の疑いは晴れた。真犯人は別にいる、それは誰だ?謎を追う二人の前に、さらなる事件が待ち受けていた!――「無意識は別の顔」 Amazonより

*18:秘密の隠れ家で身を売る14歳の少女の祖母の支配からの脱出を描く表題作のほか、リアリズムと奇想と豊かな物語性に満ちた作品集。Amazonより

*19:フィナンシャル・タイムズ選ベスト・ミステリ! コスタ賞最優秀新人賞受賞! 仮面舞踏会の夜、令嬢イヴリンは死んだ。おまえが真犯人を見つけるまで、彼女は何度も殺される。館ミステリ+タイムループ+人格転移。 驚異の超絶SF本格ミステリ、登場。森の中に建つ屋敷〈ブラックヒース館〉。そこにはハードカースル家に招かれた多くの客が滞在し、夜に行われる仮面舞踏会まで社交に興じていた。そんな館に、わたしはすべての記憶を失ってたどりついた。自分が誰なのか、なぜここにいるのかもわからなかった。だが、ひょんなことから意識を失ったわたしは、めざめると時間が同じ日の朝に巻き戻っており、自分の意識が別の人間に宿っていることに気づいた。とまどうわたしに、禍々しい仮面をかぶった人物がささやく――今夜、令嬢イヴリンが殺される。その謎を解き、事件を解決しないかぎり、おまえはこの日を延々とくりかえすことになる。タイムループから逃れるには真犯人を見つけるしかないと……。悪評ふんぷんの銀行家、麻薬密売人、一族と縁の深い医師、卑劣な女たらしとその母親、怪しい動きをするメイド、そして十六年前に起きた殺人事件……不穏な空気の漂う屋敷を泳ぎまわり、客や使用人の人格を転々としながら、わたしはの謎を追う。だが、人格転移をくりかえしながら真犯人を追う人物が、わたしのほかにもいるという――英国調の正統派ミステリの舞台に、タイムループと人格転移というSF要素を組み込んで、強烈な謎とサスペンスで読者を離さぬ超絶SFミステリ。イギリスの本読みたちを唸らせて、フィナンシャルタイムズ選ベスト・ミステリ、コスタ賞最優秀新人賞受賞。多数のミステリ賞、文学賞の最終候補となった衝撃のデビュー作! 婚約披露の宴の夜、令嬢は殺された。この夜を何度もループすることになった私は事件を阻止しようとするが。コスタ賞受賞ほか英読書界を沸かせたSFミステリ Amazonより

*20:銃を持って押し入ってきた男は、なぜ人質に「憎み合う三人の男たち」の物語を話すのか? 意外な真相が光る「二人の男、一挺の銃」をはじめ、腕利きの殺し屋に次々と降りかかる予測不可能な出来事を描く「残酷」、常連が殺されたコーヒーショップで、ツケをチャラにするため犯人捜しをはじめた詩人が謎解きを繰り広げる、黒い蘭中編賞受賞作「赤い封筒」など9編。『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』で人気を博した、短編の名手のとっておき! Amazonより

*21:私はある日、私からの挑戦状を受け取った。――20名の巨星との〈接触〉を開始すべし。『楽園のカンヴァス』でルソーを、『ジヴェルニーの食卓』でモネを、『暗幕のゲルニカ』でピカソを、『たゆたえども沈まず』でゴッホを描いてきたアート小説の第一人者・原田マハが、キュレーターとして自身初となる展覧会を企画。それに合わせ、以下20名の著名アーティストの真髄に迫る20作品を書き下ろしました。Amazonより

*22:異国の街で寄宿学校の教師として生きる英国女性の内面を描き、『ジェイン・エア』以上に円熟した傑作と称されるブロンテ文学の到達点。Amazonより

*23:男が東京にたどり着いたとき、犯罪史上最悪の悲劇が幕を開ける――。緊迫の追跡劇と哀しすぎる結末、これぞ社会派ミステリの最高峰! Amazonより

*24:神井航樹には、この春、大学4年生になる息子がいる。就職活動に悩む息子の様子を妻から聞いた航樹は、ひさしぶりに訪ねた銀座の街を歩きながら思い出していた。かつての自分の就活を。そして、就活の末に入社した、銀座に本社を構える紙の専門商社「株式会社銀栄紙商事」で過ごした数年間を。製紙メーカーによって抄造される紙の多くは代理店と呼ばれる特約商社が仕入れ、販売している。銀栄紙商事は、それら代理店のなかで中堅に位置していた。時は80年代。まさに雑誌の黄金期である。代理店各社は、用紙の確保に知恵を絞り、奔走していた……。本は紙でできている――それは、時代が変わっても変わらない。雑誌黄金期に紙の「仕入」に奮闘する若者の仕事と恋を描いた、ハートフルな人間ドラマ。Amazonより

*25:火星の古いコロニー、ラムスタービル。地球人が残した〈全地球情報機械〉を探索することが生き甲斐のナミブ・コマチは、火星人の寿命90歳を拒否する祖母に共感している自分に戸惑いつつ、子孫を残すこと=自らの性欲を自覚し、火星で初めての男児を産み落とす Amazonより

*26:50間近のゲイの小説家、アーサー・レスのもとに元恋人から結婚式の招待状が届いた。レスは結婚式を断る口実に、世界中の文学イベントの招待を受けることに。だが、イベントはどれも何だか変なものばかり、彼はいつも空回り……。作者自身が投影されたメタ小説 Amazonより

*27:エドガー賞YA部門、ロサンジェルスタイムズ文学賞YA部門受賞、ニューベリー賞・プリンツ賞オナー、カーネギーメダルショートリストほか多数受賞! ウィルの兄ショーンが何者かに射殺された。ウィルは「掟」に従うため、兄の銃を手に、マンションのエレベーターに乗り込む。 自宅のある7階から1階まで降りる、そのわずかな時間にウィルが出会うのは…… 兄の敵討ちを実行するのか、それとも思いとどまるのか。 「ポエトリー」という斬新な手法で描き出される、ウィルの復讐の行方に注目! Amazonより

*28:現代最高のアクション・スリラー最新作! グレイマンが乗り合わせたCIAの輸送機が着陸直後に何者かに襲われた。彼は連れ去られた囚人を奪い返すべく、襲撃者たちを追う Amazonより

*29:22世紀、優秀な能力を持った〈異人〉と〈新人〉が、60億の〈旧人〉を支配する地球に、外宇宙からフロリクス星系人が飛来した…… Amazonより

*30:横浜の洋菓子メーカー〔ミナト堂〕の父子を誘拐した〔大日本誘拐団〕の実行犯逮捕から間もなく、神奈川県警特別捜査官の巻島史彦は、主犯格と見られる淡野を追っていた。一方、捜査の手をかいくぐって逃げ延びた淡野は鎌倉に潜伏し、警察を出し抜く新たな犯罪計画を立てていた――。大人気警察小説シリーズ、待望の第3弾。e-honより

*31:遺体なき殺人事件を捜査する刑事・信楽征一郎。年間9万件の届出がある行方不明者届、その中には殺されている人も大勢いる。暗い地面の下に埋められた遺体の声なき声を聞き、執念で犯人を逮捕するベテラン刑事の捜査から目が離せない。悲しき六つ事件を綴る珠玉の連作短篇集。e-honより

*32:男の子の年齢は十歳前後。地面にうつ伏せになり、体の下の血だまりは凍りはじめていた。アイスランド人の父とタイ人の母の間に生まれた男の子は、両親の離婚後母親と兄と一緒にレイキャヴィクのこの界隈に越してきた。人種差別からくる殺人が疑われ、エーレンデュルら捜査陣は、男の子が住んでいたアパートや通っていた学校を中心に捜査を始める。世界のミステリ界をリードする著者が現代社会の問題にメスを入れた、シリーズ第5弾。Amazonより

*33:英国が誇る秘密情報部で、ある常識外れの計画が持ち上がった。ソ連の重要なスパイで、フランス共産党系労組の大物であるル・シッフルを打倒せよ。彼は党の資金を使い込み、ギャンブルで会計の穴を埋めようとしていた。それを阻止し破滅させるために送り込まれたのは、冷酷な殺人をも厭わない007のコードを持つ男――ジェームズ・ボンド。巨額の賭け金が動く緊迫の勝負の裏でめぐらされる陰謀。007初登場作を新訳でリニューアル! Amazonより

*34:山河豊かな小舞藩で元服の儀を済ませた林弥と、家老の息子の透馬。身分や立場の差を超えた少年剣士の成長を描く、傑作青春時代小説。Amazonより

*35:ボードレールエドガー・ポーと音楽の世界を教えた影の男、シャルル・バルバラ。《知られざる鬼才》による、哲学的思考と音楽的文体、科学的着想、幻想的題材が重奏をなす全5篇の物語。Amazonより

*36:歩道で、本屋で、バールで、美術館で、彼の家で、駅で……孤独とともに生きる女の姿を46の場面で描きだすラヒリ初のイタリア語長篇 Amazonより

*37:かつて新聞社編集委員の残間が追いかけた、商社の違法武器輸出。過去の百舌事件との関わり合いを見せたことから露わになったこの事件は、一時的な収束を見た。しかし、そこへ新たな展開が訪れる。元民政党の議員、茂田井滋が殺されたのだ。しかも両目のまぶたの上下を縫い合わされた状態で。既に現役を退いている彼の殺害理由は何か。彼は何を知っていたのか。探偵となった元警視庁の大杉、彼の娘で現役警官のめぐみ、公共安全局にいる倉木美希はそれぞれ独自に捜査を始める――。殺し屋百舌の正体は!? 捜査が進むにしたがって、次々に百舌の凶弾に倒れる関係者。大杉たちは真の黒幕に辿り着くことができるのか。三十年以上にわたり書き継がれてきた伝説の百舌シリーズ、堂々の完結。Amazonより

*38:昨年(2018年)10月、皇后美智子さま(当時)の「ジーヴスも2,3冊待機しています」発言で一大ブームとなり、日本でも一躍大有名作となった、ウッドハウスのユーモア小説《ジーヴス・シリーズ》。《ジーヴス・シリーズ》全14冊の個人全訳という快挙を成し遂げた著者が分かりやすく解説する、ジーヴスとウッドハウスの愉快な世界。背景豆知識、登場人物一覧、作者の生涯・・・・・・。入門者からマニアまで、子供から老人まで、だれでも楽しめる最高のガイドブックが、ついに登場。写真図版も多数収録。Amazonより

*39:戦後詐欺の全ての源流とされる横田商事事件。その残党たる隠岐は再び「欺し」の快楽へ溺れてゆく。人間の業を徹底的に炙る、渾身作。Amazonより

*40:警視庁捜査一課の吉敷竹史は美術展で一枚の日本画に惹きつけられた。赤子を背負って戦う不思議な美剣士「盲剣さま」の伝説が始まる。Amazonより

*41:公演直前に失踪を遂げた若きダンサー。鍵を握るのはカリスマ演出家と因縁の弟。芸術の神に魅入られた美しき男達の許されざる罪とは。Amazonより

*42:その沈黙は保身か、償いか。乱歩賞作家渾身の警察ミステリー 夜の住宅街で大学生が撲殺された。目撃証言と凶器に残った指紋、傷害事件の前歴から、すぐに割り出された容疑者・倉田。だが、捜査に乗り出した船橋署の刑事らは、殺人とは縁遠い倉田の愚直で禁欲的な素顔に違和感を抱く。さらに、背後には海水浴場で起きた不審死と連続婦女暴行という、日時も場所も異なる2つの事件が複雑に絡み合っていることが判明する。そんな中、捜査本部に圧力がかかり……。Amazonより

*43:『三匹の子豚』が朝ドラで大ヒットした斉川亜樹。鳴かず飛ばずの時代からようやく抜け出し、忙しくも穏やかな生活を送っていた。そんなある日、彼女のもとに武蔵野市役所から一通の封書が届く。その内容は、会った覚えもない、叔母の赤松三代子なる人物の扶養が可能かどうかという照会だった。亜樹はパニックに陥る。見ず知らずの叔母の面倒を本当にみる義務があるのか――と。混乱しつつも役所からの問い合わせは放置していると、急に固定電話が鳴る。電話を取ると、相手は開口一番、赤松三代子のことで話があるという。問い合わせの回答をしていなかったので、役所からの電話かと思いきや、『NPO法人 ありがとうの里』の菊村藍子という人物からだったとわかる。彼女は、会って三代子の話がしたいと言う。仕方なく会う約束をした亜樹だったのだが――。真梨ワールド炸裂! 衝撃の結末にページをめくる手が止められない! Amazonより

*44:ルネサンスの巨匠が遺した未発見の真筆。その罪なき一枚の絵が、罪なき人の運命を狂わせる──。現代における本物の意味を問うスリリングなアートミステリー。hontoより

*45:目覚めると、世界は虚空に浮かぶ長方形の小島になっていた! しかも人々はみな記憶を失い、なぜこうなったのかはまるでわからない。世界激変の秘密を求め、フォーラーは世界の縁から飛び出し、見渡すかぎりの青空の中を落下してゆく。この下のどこかにあるにちがいない、べつの島々をめざして……ヒューゴー賞作家が放つ傑作SF! Amazonより

*46:わずかな手がかりを頼りに、虚空に浮かぶ島々を巡るフォーラー。だが新たな浮島に着地するごとに、世界の謎は深まってゆく。一方、ピーターの世界に蔓延する戦争と死病を解決するための量子クローニング技術は、途方もない事態を招く……。世界はなぜこれほどに変貌してしまったのか? フォーラーはすべての答えを求め、空中世界を下りてゆく! Amazonより

*47:事故か、事件か? 高齢ドライバーの死亡事故、隠された驚愕の真相とは。福井県で高齢ドライバーによる死亡事故が発生。加害者は認知症の疑いがあり、責任能力を調査している。ライターの俊藤律は、事件を調べるうちに加害者の住む村へ辿り着く。住人たちは団結して何かを隠していて…… Amazonより

*48:連載原稿のため、幽霊探しに余念のない著者。芥川賞作家が蒐集した怖い話 私は幽霊を見ない。見たことがない。さらに目が悪い。心眼でも見えないし、知覚する脳の器官も機能しない……。だけどいつでもどこでも怖がっている筋金入りの怖がりだ。そんな著者は怪談雑誌「幽」で、怪談実話を連載することになった。そこで小学校時代からの恐怖体験から振り返る。築百二十年の小学校の女子トイレには、“四時ばばあなる老怪女”や“病院で死んだ三つ子の霊”が出現したこと。大学時代の友人たちから怖い話を聞き取りしたこと。友達の友達のお姉さんがイギリスのホテルで胸苦しくて目覚めると、金髪の白人女性がなにかをまくしたてながら首を絞めてきた話や、所属していたカメラクラブの部室の廊下を首のない女が走るという話などを思い出す。幽霊を見ない両親ですら、怪現象に遭遇している。夜ふと目を覚ますと白装束の自分の母親(著者の祖母)がベッドの脇に無言で無表情で立っていたという。芥川賞を受賞し、上京した際には、編集者や出会った人たちからの聞き取りを怠らなかった。タクシー運転手が背負った自殺者の霊の話、マン島で見た妖精のような小さい人と目が合うとウインクしてどこかへ消えた話、自分が殺される夢を見たその夜に殺人事件が起こった話、深夜誰もいないトイレで鳴らされたナースコールなど。心霊体験をしたいがために、徳島県の廃墟ホテル訪問したり、レジデンスで訪れたアメリカで出ると言われているホテルに泊まったが幽霊には出会えず。幽霊には会えていないけれど、幽霊とは何かという問いの答えは知っている。“幽霊とは、生きているときに上げられなかった声”だ“。私たちは誰であれ今でも、上げられない声を抱えながら生きているから、こんなにも幽霊を追い求めるの。著者の幽霊探しの旅は続く。Amazonより

*49:東京五輪で放たれた、一発の銃弾。謀略の引き金はひかれた! 2020年7月24日、東京オリンピックがついに開幕した。現役検事ながら馬術競技韓国代表のキム・セリョンは五輪直前、二度も凶漢に襲われ、ある不正に関する極秘捜査をやめるように脅されていた。5月半ばには、在日米軍女性将校と北朝鮮の潜伏工作員の変死事件が相次いで発生。三つの事件の裏には、日韓の在日米軍に関するある謀略が蠢いていた――。アジアの安全保障を根底から揺るがすパンドラの箱が、いま開かれた!! Amazonより

*50:米軍が“外注”される日!? 真実を求めて照準は揺れる!? 東京五輪馬術競技会場で起きた韓国代表キム・セリョン暗殺事件。背後には日米韓を揺るがす極秘情報が存在していた。事件の統括責任者として内閣参与に就いた元内閣情報調査室長の冴木は、北朝鮮の潜伏工作員・和仁と手を組み、真相に迫ろうとしていた。一方、セリョンのSPを務めた巡査部長の藤田は、彼女を守れなかった悔恨の思いを胸に、真犯人と、彼女が遺した“あるデータ”の行方を追っていた。すべてのカードが開かれたとき、世界は予想をはるかに超えた新しい顔を見せる――!! Amazonより

*51:脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督 長谷部香から、新作の脚本の相談を受けた。『笹塚町一家殺害事件』――引きこもりの男性が、高校生だった妹を刺し殺した後、家に火を点けて、両親も死んでしまった事件を手がけたいという。千尋はその笹塚町の出身であった。実は監督の香も、子どもの頃、笹塚町に住んでいて、千尋の姉と同じ幼稚園に通い、しかも事件の当事者の家族と同じアパートに住んでいたことがあるという……。人間や事件の“真実”とは?“人を裁く”ということは?“人を赦す”ということは? e-honより

7月新刊備忘録

  • 7/03 ルーパート・ペニー「密室殺人」論創海外ミステリ/ISBN: 9784846017682*1
  • 7/12 中澤日菜子「お願いおむらいす」小学館/ISBN: 978-4-09-386547-0*31
  • 7/25 秋吉理香子「灼熱」PHP研究所/ISBN: 9784569843223*57

*1:1941年に刊行されたルーパート・ペニーの長編"Sealed Room Murder"を初邦訳。ビール主任警部が挑む最後の難事件は密室殺人! 多数の容疑者、密室殺人、殺人事件の背景に隠された真相、大胆な殺人トリック、緻密な検証作業。英米黄金時代の本格ミステリを愛する読者へ贈る、ペニーからの挑戦状。Amazonより

*2:1919年、英国領インド。赴任したばかりのウィンダム警部は、英国人高官が殺害された事件の捜査の指揮をとる。優秀なインド人警察官であるバネルジー部長刑事を相棒に、ウィンダムは現地の事情に分け入っていくが……。書評紙誌に絶賛された歴史ミステリ登場! Amazonより

*3:カフカカルヴィーノ安部公房の系譜を継ぐ、滑稽で茫洋たる黙示録 作家志望の「ぼく」は、オーストラリア・ニューサウスウェールズ中西部の名もなき町に辿り着く。間借りをし、スーパーマーケット〈ウールワース〉の商品陳列係をしながら、町の住人たちに取材をする。客のいないバーを粛々と営むウェイトレス、誰も乗らない循環バスの運転手、人生に挫折し、一日中〈ウールワース〉を彷徨する男……。あきらめと満足の中で無気力に暮らす人々。ある日、地面に突然大穴が空き、町は文字通り消え始める……。不気味な雰囲気の中に諧謔と理不尽を詰め込んだ奇想小説。著者デビュー作。Amazonより

*4:ディック、ニーヴン、ライバー、エムシュウィ ラー、アンダースンらの挑戦的な作品を収録し たSF界のカリスマが放つ伝説的アンソロジー Amazonより

*5:アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀長篇賞ノミネート! 国境地帯、麻薬犯罪の坩堝。立ち向かうのは、彼女ただ一人。テキサス州ダラス市警麻薬捜査課のタフな赤毛の刑事ベティ。彼女が追うメキシコ系麻薬カルテルの重要参考人が殺された。口封じなのか、カルテル同士の抗争なのか。捜査線上に浮かぶのは、元警察官のゴロツキやアジア系ギャング。さらには南軍に心酔する武装集団まで現れた。増える犠牲者、混乱する捜査……やがて彼女が直面する国境地帯の犯罪の真相とは? 過去と現在の傷を乗り越えてゆくベティの闘いを描いた犯罪小説。Amazonより

*6:ユーモア溢れる日常のものからシリアスなもの、物語の誕生秘話から文学論、政治思想まで。生きにくいこの時代を生きる、そのための無数の言葉たち――。ベストセラー作家・17年の「思考回路」がこの1冊に! 待望の「初」エッセイ集、ついに刊行。書き下ろし「作家志望の方々に」「この国の『空気』」他収録。Amazonより

*7:国の規制が増し監視ドローン飛び交う息苦しい社会で、負けじとタフに生きる母・姉・弟の入谷ファミリー。一家は不思議な力を持つ"カザアナ"と出会い、人々を笑顔にするささやかな奇跡を起こしていく。読めば心のびやか、興奮とサプライズに満ちた、心弾むエンターテインメント! 目次 第一話 はじめに草をむしる/第二話 自分のビートで踊る/第三話 怪盗たちは夜を翔る/第四話 しょっぱい闇に灯る/春のエピローグ Amazonより

*8:「見えてない奴の方が幸せなのさ。見える者からすれば滑稽でも哀れでもね」……隣に越して来た若夫婦の男は、既に死んだはずではなかったのか? 揺らいだり、ふっと消えたり、恐ろしいのは人の心か、人でないものか。江戸の市井を舞台に描く、切なくはかない七つの奇譚集。Amazonより

*9:ジョージーはイタリアへ渡り、そこで王妃さまから与えられた任務をさっさと果たして、出産間際の親友のもとへ駆けつける……はずだった。ところが、各国の要人が集まる大豪邸で殺人事件に巻きこまれ、足止めされてしまい……!? Amazonより

*10:貴婦人のコンパニオンを勤めるフレイアは没落した公爵家の娘で、女性だけの秘密結社「ワイズ・ウーマン」のメンバー。彼女はある調査にたずさわっていたところ、ハーロー公爵クリストファーに再会する。彼はフレイアの一族を窮地に立たせた「グレイコートの悲劇」に関わった者だった。「悲劇」の真相をさぐるために彼に近付くフレイア。敵である二人だったはずが、いつしか惹かれ合い……Amazonより

*11:懐かしい未来〉を舞台に「眠り姫」大捜索が始まる ――吉田篤弘が挑む、かつてない群像劇! 2095年、東京は四半世紀前に建てられた〈壁〉で東西に分断されていた。曖昧な不安に包まれた街は不眠の都と化し、睡眠ビジネスが隆盛を誇っている。 そんな中、眠り薬ならぬ覚醒タブレットの開発を命じられた青年・シュウは、謎の美女に出会い――。 伊坂幸太郎朝井リョウをはじめとする人気8作家による 競作企画【螺旋プロジェクト】の1冊としても話題! Amazonより

*12:遥かな風の夜の悪夢にも似た不思議な小説 棟続きの家に住む二組の夫婦。戸口の梶の花のにおいに心乱された更善無(コンシャンウー)は、隣家の女、虚汝華(シュイルーホア)に怪しげな挙動を覗き見られて動揺する。虚汝華の夫の老况(ラオコアン)は生活能力のない男で、しじゅう空豆を食べている。女房の好物は酢漬けきゅうり。家の中では虫が次から次へと沸いて出て、虚汝華は殺虫剤をまくのに余念がない。ある夜、梶の花の残り香の中で、更善無と隣家の女は同じ夢を見た……。髪の毛が生える木、血のように赤い太陽、夥しい蛾や蚊、鼠。死んだ雀。腐った花の匂い。異様なイメージと夢の中のように支離滅裂な出来事の連鎖が衝撃を呼ぶ中篇『蒼老たる浮雲』に、初期短篇「山の上の小屋」「天窓」「わたしの、あの世界でのこと」を収録。アヴァンギャルドな文体によって既存の文学の枠組を打ち破り、現代中国の社会と精神の構図を深い闇の底から浮かび上がらせた残雪(ツァンシュエ)作品集。Amazonより

*13:楽園ウナノハテノガタを信仰する海の民「イソベリ」は、死を知らない。精霊を司る少年・オトガイだけは真実を知り、死を恐れ、激化する山の民「ヤマノベ」との争いを止めようとする。しかしヤマノベ族の女・マダラコによる攪乱、神・ウナクジラの腐乱によって、「イソベリ」たちは混乱し、オトガイを追放してしまう。果たして少年オトガイは「イソベリ」たちに死を伝え、争いを止めることができるのか。命のはじまりとおわりに触れる、生々しい原始の詩。Amazonより

*14:武満徹吉田健一ら会えなかった人との精神の応答。吉増剛造大江健三郎らとの交流。幼い日から大事にしてきたもの。鉱物への偏愛、日々のよろこびなど、デビューから10年間の明滅をたどる初のエッセイ集。Amazonより

*15:橋本治が命を賭して紡いだ長篇遺作。 愛と金、人はどちらに飢えるのか? 愛する人に裏切られた美青年・貫一の空洞が今、輝き出す――尾崎紅葉金色夜叉』の主人公・貫一は、愛に裏切られ、エリートの道を捨てた冷徹なる金の亡者。貫一との生活よりも資産家の息子・富山との結婚を選んだ美也は、橋本治『黄金夜界』では、モデルの「MIA」となり、IT社長のもとに走る。貫一は、ネットカフェ、老夫婦が営む町工場、居酒屋チェーンの仕事を転々としながら、ついには起業し「わらじメンチカツ」を出す飲食店のイケメン社長に。美也に捨てられ、世間知らずだった男がいまや、SNSでの話題作りをしかけ、ふてぶてしく金を稼ぐ経営者に様変わりしていく姿は、紅葉が描かなかった貫一の苦しみを克明にあぶり出す。そこへ富山との結婚生活に幻滅した美也が現れて…… Amazonより

*16:ボート上で発見された男女の遺体。事件の真相を追及するべく、NY市警察本部長のサッチャー・コルトが捜査にのりだす! 金田一耕助探偵譚「貸しボート十三号」の原型とされる作品の完訳! Amazonより

*17:待望の最新書き下ろし長篇小説 巧みな仕掛けとエンターテインメントの王道を貫いたストーリーによって、伊坂幸太郎の小説が新たな魅力を放ったノンストップ活劇エンターテインメント。異物混入、政治家、アイドル、人々の集まる広場、巨獣、投げる矢、動かない鳥――。伊坂幸太郎の神髄がここに。Amazonより

*18:各章の最終ページを捲ると現れる地図や写真の意味が解った瞬間、物語の別の顔が見えてくる……最終章まで油断禁止の驚愕ミステリー。Amazonより

*19:人騒がせなお友達、到着。長年一緒に暮らしてきたロボットとの別れの日を描いた表題作他、宮部みゆきの新境地、少し不思議な作品集。Amazonより

*20:『ブスの敵は美人ではなく、ブスを蔑視する人だ。「ブス」と言ってこちらをののしってくる人だ』 よみもの.comでの好評連載がついに書籍化!! 「ブス」をキーワードに、容姿から考える、差別とは、性別とは、理想の社会とは、を考えていきます。私は社会を変えたいと思う。これまでの仕事で、他のテーマで書いたエッセイの中に、「ブス」という単語をちらりと紛れ込ませたことが何回かあった。すると、大きな反響があった。多くの人が「ブス」という言葉に関心を持っているようだ。ただ、その反響の多くが、「頑張ってください」というものだった。つまり、「『“ブス"という単語が出てくる文章』=『劣等感の放出』」と捉えられてしまうのだ。慰めたり応援したりするのが読者の務め、と思わせてしまう。「社会は変えられない。だから、『ブス』に関する文章っていうのは、個人の苦しみを吐露するだけのものだ。その言葉を聞いたり読んだりしたら、個人に対して『そのままでいいんだよ』と応援し、個人の気持ちを緩和させてあげなくてはならない」と多くの人が考えてしまう。違う、と私は言いたい。「ブス」は個人に属する悩みではない、社会の歪みだ。社会は変えられる。――「あとがき」より Amazonより

*21:泣かないで。こんなことぐらいであなたの価値は下がらない。アイドルグループ「YO!YO!ファーム」の一期生・斉藤いとに届いた、突然の母親の訃報。現役アイドルの母親が一世を風靡したポルノ女優・赤井霧子だった、というニュースは瞬く間に広がり、いとは一躍時の人になる。そんな中、著名な映画監督から、霧子の半生を追うドキュメンタリー映画の案内人に指名されてーー。「マリー・アントワネットの日記」シリーズで全女性の共感をさらった著者が、世界の不条理とたたかうすべての人に贈る、真摯な希望の物語。Amazonより

*22:奇妙な文様が刻まれている魔偶――土偶の骨董――は、所有する者に福と禍をもたらすという……。大学を卒業して三年目の春を迎えた刀城言耶は、その話を聞いて旧家の屋敷を訪れた。そこには魔偶に興味を持った者たちがすでに集っていた。表題作の他、『妖服の如き切るもの』『巫死の如き甦るもの』『獣家の如き吸うもの』を収録した中短篇集。Amazonより

*23:はじまりは孤高の女性小説家殺し――余命半年の探偵が挑む最後の事件 犯人捜しは新たな悲劇を呼び、ついに驚愕のラストが!? 茅ヶ崎ホスピス篤志館を、ひとりの青年――永山櫻登が訪ねた。俳優桜崎真吾との面会だ。桜崎は「リア王」の道化師を当たり役にしながら、素人探偵としても名を馳せ、いくつもの事件を解決していたが、末期の膵臓癌で余命半年を宣告されていた。 前年の夏、小説家来宮萠子が自宅で殺害され、容疑者として櫻登の母春佳が連行された。春佳は「彼女の死に対して、わたしに責任がある」の言葉を遺し謎の自殺。母の無実を信じる櫻登は、桜崎に真相究明の助けを求めたのだ。桜崎の指示で、萠子の担当編集者や、創作のために棄てた家族を訪ねて真相を追う櫻登。だがその先に新たな惨劇が待ち受けていた――! Amazonより

*24:金と愛と日本と神が、ひとつに交わるこの宴 狂乱の神前結婚パーティーが、いま始まる! 神社の披露宴会場で働く18歳のフリーター・浜野。披露宴の「茶番」を演じるうち、神社のまつる神が明治日本の〈軍神〉であることを知り…。結婚、家族、そして日本という壮大な「茶番」を鮮やかに切り裂く、最注目の俊英による今年度最大の問題作! Amazonより

*25:祖父が死んだ――疎遠だった和典は、葬儀当日も通学し参列しなかった。そんな時、母親から父親のクリーニングを取りに行ってほしいと頼まれる。面倒と感じつつも葬儀に参列しなかった引け目から、しぶしぶその役目を引き受けた和典。品物を引き取る際に、店員から依頼はなかったがシミ抜きをしておいたという伝言を受ける。そのシミは大部分にわたる血痕だった――。父親は血を浴びるようなことをしたのか、ととたんに不安になり思いを巡らせる中、母親から最近父親が頻繁に長崎に行くようになり、絶対に女がいるに違いないとヒステリックに話していたことに思い至る。本当にそうなのだろうか? そして父親が通っているという長崎は、偶然にも祖父の出身地であることに気が付いた。何かがある――そう直観した和典は、調査にのりだす。そしてだんだんと分かってきたことは、祖父が戦時中叶えられなかったある強い想いがあるということだった。Amazonより

*26:世界十数ヵ国で翻訳決定! 生まれてくることの意味を問い、人生のすべてを大きく包み込む、泣き笑いの大長編。著者渾身の最高傑作! 大阪の下町に生まれ育ち、小説家を目指し上京した夏子。38歳になる彼女には、ひそやかな願いが芽生えつつあった。「自分の子どもに会いたい」――でも、相手もおらんのに、どうやって? 周囲のさまざまな人々が、夏子に心をうちあける。身体の変化へのとまどい、性別役割をめぐる違和感、世界への居場所のなさ、そして子どもをもつか、もたないか。悲喜こもごもの語りは、この世界へ生み、生まれることの意味を投げかける。パートナーなしの出産を目指す夏子は、「精子提供」で生まれ、本当の父を探す逢沢潤と出会い、心を寄せていく。いっぽう彼の恋人である善百合子は、出産は親たちの「身勝手な賭け」だと言う。 「どうしてこんな暴力的なことを、みんな笑顔でつづけることができるんだろう」 苦痛に満ちた切実な問いかけに、夏子の心は揺らぐ。この世界は、生まれてくるのに値するのだろうか――。 芥川賞受賞作「乳と卵」の登場人物たちがあらたに織りなす物語は、生命の意味をめぐる真摯な問いを、切ない詩情と泣き笑いの極上の筆致で描き切る。ページを繰る手が止まらない、エネルギーに満ちた世界文学の誕生! Amazonより

*27:今日はご褒美、もう一杯! 〈見守り屋〉の祥子は今宵も寝ずの番で客を見守る。夜勤明けの疲れを癒すのは、絶品ランチ酒。明日はどんな味に出会えるだろう? さらに美味しくなって帰ってきた! 疲れた心にじーんと沁みる、珠玉の人間ドラマ×絶品グルメの五つ星小説! バツイチ、アラサー、犬森祥子の職業は〈見守り屋〉。依頼が入ると、夜から朝までひたすら人やものを見守る。彼女の唯一の贅沢は、夜勤明けの晩酌ならぬ「ランチ酒」。街で出会ったグルメを堪能しながら思うのは、一人娘のこと。別れた夫とその再婚相手のもとで暮らす娘に会えないまま半年が経っていた。独り思い悩んでいたが、ワケありな客たちと過ごす時間が徐々に祥子を変えていき……。恋(?)の予感の半生ハンバーグとビール、母心のスパゲッティーグラタンとレモンハイ、復活のからあげ丼とハイボール……今日も昼どき、極上の一杯をいただきます! Amazonより

*28:奇抜な着想、軽妙なプロットで、短編を書かせては随一の名手。1963年には『未来世界から来た男』で創元SF文庫の記念すべき第一弾を飾ったフレドリック・ブラウン。その多岐にわたる活躍の中から、SF全短編を年代順に収めた全4巻の決定版全集。第1巻には「星ねずみ」「天使ミミズ」など初期の傑作12編を収録。Amazonより

*29:本邦初刊行! サキによる長篇小説! シニカルでブラックユーモアに溢れた世界観が特徴の短篇作品の巧手サキ。20世紀初頭のロンドン、豪奢な社交界を舞台に、独特の筆致で描き出される親子の不器用な愛と絆。Amazonより

*30:勤め先が倒産した黒葛原涼はひょんなことから下町の探偵となり、仮面男、ひったくりなど、地元で起きた事件を解決していく――。Amazonより

*31:「お父さんと伊藤さん」が映画化、「PTAグランパ!」も連続ドラマ化された注目の作家が紡ぐ連作短編集 e-honより

*32:ある日、元ロス市警副本部長で、現在はセキュリティ会社トライデント・セキュリティの重役になっているクライトンに呼び出され、トライデント社の顧客の大企業のオーナーである富豪、ホイットニー・ヴァンス(八十五歳)が、ボッシュを名指しで依頼したいことがあると言っている、と告げられる。依頼内容は、クライトンも知らず、ボッシュにのみヴァンス本人から伝えるとのこと。ボッシュは、ロス市警時代の旧知の知人が本部長を務めるロス北郊の小さな自治体サンフェルナンド市(人口二万人強)の市警察に誘われ、無給の嘱託刑事として勤務するようになっていた(一方で私立探偵免許をあらたに取り直していた)。 ある日、元ロス市警副本部長で、現在はセキュリティ会社トライデント・セキュリティの重役になっているクライトンに呼び出され、トライデント社の顧客の大企業のオーナーである富豪、ホイットニー・ヴァンス(八十五歳)が、ボッシュを名指しで依頼したいことがあると言っている、と告げられる。依頼内容は、クライトンも知らず、ボッシュにのみヴァンス本人から伝えるとのこと。 ヴァンスに会いにいくと、高齢と疾病のため、老い先短いことを悟った老人から、大学生の頃知り合い、妊娠させながらも、親に仲を裂かれたメキシコ人の恋人を、あるいはもしその子どもがいれば、探してほしいと頼まれる。ヴァンスは未婚で、ほかに子孫はおらず、彼が亡くなれば莫大な財産の行方が気になるところで、もし血縁者がいれば、会社の将来を左右する事態になるかもしれず、そのため、会社側の利益(ひいては自分たちの利益)を優先させる行動に出る重役たちがいることが予想されるため、調査はくれぐれも極秘でおこなってほしい、と念を押される。また、この調査に関する報告は、かならずヴァンス自身にのみおこない、ヴァンス以外の人間から調査への問い合わせは一切しない旨、告げられる。Amazonより

*33:ヴァンスに会いにいくと、高齢と疾病のため、老い先短いことを悟った老人から、大学生の頃知り合い、妊娠させながらも、親に仲を裂かれたメキシコ人の恋人を、あるいはもしその子どもがいれば、探してほしいと頼まれる。ヴァンスは未婚で、ほかに子孫はおらず、彼が亡くなれば莫大な財産の行方が気になるところで、もし血縁者がいれば、会社の将来を左右する事態になる。ヴァンスに会いにいくと、高齢と疾病のため、老い先短いことを悟った老人から、大学生の頃知り合い、妊娠させながらも、親に仲を裂かれたメキシコ人の恋人を、あるいはもしその子どもがいれば、探してほしいと頼まれる。ヴァンスは未婚で、ほかに子孫はおらず、彼が亡くなれば莫大な財産の行方が気になるところで、もし血縁者がいれば、会社の将来を左右する事態になるかもしれず、そのため、会社側の利益(ひいては自分たちの利益)を優先させる行動に出る重役たちがいることが予想されるため、調査はくれぐれも極秘でおこなってほしい、と念を押される。また、この調査に関する報告は、かならずヴァンス自身にのみおこない、ヴァンス以外の人間から調査への問い合わせは一切しない旨、告げられる。Amazonより

*34:「幸せになりたいから働いているんだ」 谷原京子、28歳。独身。とにかく本が好き。現在、〈武蔵野書店〉吉祥寺本店の契約社員。山本猛(たける)という名前ばかり勇ましい、「非」敏腕店長の元、文芸書の担当として、次から次へとトラブルに遭いながらも、日々忙しく働いている。あこがれの先輩書店員小柳真理さんの存在が心の支えだ。そんなある日、小柳さんに、店を辞めることになったと言われ……。『イノセント・デイズ』『小説王』の著者が、満を持して放つ働く全ての人々に捧げるノンストップエンターテインメント。驚愕のラストが待ち受けています。「リアルすぎます」「爆笑のち号泣」「元気が出ました」「トリックもすごい!」『ランティエ』連載時より全国の書店員さんはじめ、話題騒然!【商品解説】 hontoより

*35:終盤に入った人生を振り返り、老俳優が辿る、ある親族の来歴。謎めいた彼の遺留品が、懐かしい日々に隠された秘密を、古い映写機のように映し出す。虚実のあわいから人生の意味がしみわたる、幻想のファミリーヒストリー、開演! Amazonより

*36:「特ダネ ゴーダニュース」の社長・郷田とバイトの智己は災害現場へ突撃取材するが、なぜかいつも災害の陰に怪しい事件が! ブラックなギャグとダークな欲望が軽快に展開し、意表を突くトリックと鋭い推理もたっぷりの傑作ミステリ。Amazonより

*37:結婚を約束していた、旅行会社勤務の悠太と女子大生の雪美。だが、ツアーの下見に向かった海上で悠太は遭難し、記憶を失ってしまう。漂流してたどり着いた孤島では、野生少女のひまわりが暮らしていた。悠太とひまわりは恋に落ち――交わるはずのなかった人生がクロスした時、新たな運命が切り開かれる。真実の愛を問う感動長編! Amazonより

*38:シェアハウス《FREEDOM TREE》の住人たちには秘密がある。本名。身許。ここに住む理由。11秒だけ、未来が見えること。連続して起こる失踪事件は、この特殊能力と関係があるのか!? 謎と緊迫感に満ちた、ノンストップ・サスペンス。Amazonより

*39:小説の、最後の最後でおどろきたい方、ぜひどうぞ。「どんでん返し」をテーマに描いたミステリー5編。「使い勝手のいい女」「わずかばかりの犠牲」「骨になったら」「監督不行き届き」「復讐は神に任せよ」……どの短編も、ラストで景色が一変します。e-honより

*40:誘拐、殺人、拷問、レイプ、その残虐さで有名なメキシコの麻薬カルテル。本シリーズで描かれる凶悪事件の多くは、著者ウィンズロウの綿密な取材が元になっていて、現実社会で出来事のとリンクしている。本書では、カルテルの残忍さに加え米国の分断社会や「あの人!?」がラスボスとして登場。(途中途中、「え?そんなん書いて大丈夫!?」と思わされる)上下巻約1600ページ、文字数にして77万語はTwitter140字の5500投稿分。これは金持ち、貧乏人、犯罪者、聖人、男、女、それぞれの立場の正義を分ける、境界(ザ・ボーダー)は何かという問いをタスキにした5500区間の文学の駅伝だ。細切れの情報が当たり前の時代にそんな暑苦しい本が読めるか? いや、これが驚く程読めてしまうのだ。シリアスな社会問題を超一級のエンタメに仕立てて突きつけてくるウィンズロウの手腕に脱帽の1作。ご期待ください!公式より

*41:若だんなと長崎屋の妖(あやかし)たちが、不幸のどん底に!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊! 病弱若だんなの許嫁・於りんの実家から人がいなくなっちゃったってぇ! まさか一家で夜逃げ……? こんな一大事に、兄やの仁吉は嫁取りを強要され、しかもお相手は天狗の姫!? さらに、突然現れた千里眼を持つ男は、若だんなに「救ってくれないと不幸にする」と宣言するし……。剣呑な風が吹き乱れるシリーズ第18弾! Amazonより

*42:あの夏、僕は人生で最も大切な「勇気」を手に入れた。 新たなる感動を呼び起こす百田版「スタンド・バイ・ミー」、約3年ぶり、待望の長編小説。 勇気――それは人生を切り拓く剣だ。 あれから31年の歳月が流れたが、ぼくが今もどうにか人生の荒波を渡っていけるのは、あの頃手に入れた勇気のおかげかもしれない。 昭和最後の夏に経験した、少女殺害の謎をめぐる冒険、友情、そして小さな恋。 稀代のストーリーテラーが書き下ろした百田版「スタンド・バイ・ミー」、ついに刊行。Amazonより

*43:第161回芥川賞候補作高山羽根子『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』7月18日発売決定!! おばあちゃんは背中が一番美しかったこと、下校中知らないおじさんにお腹をなめられたこと、自分の言いたいことを看板に書いたりする「やりかた」があると知ったこと、高校時代、話のつまらない「ニシダ」という友だちがいたこと……。大人になった「私」は雨宿りのために立ち寄ったお店で「イズミ」と出会う。イズミは東京の記録を撮りため、SNSにアップしている。映像の中、デモの先頭に立っているのは、ワンピース姿の美しい男性、成長したニシダだった。イズミにつれられてやってきたデモの群衆の中、ニシダはステージの上から私を見つけ、私は逃げ出した。敷き詰められた過去の記憶とともに、私は渋谷の街を思い切り走る、ニシダにつかまらないように。e-honより

*44:高校で「エステ科」に通う友麻。家が貧乏で母は行方不明でも楽しい学園生活を満喫中!『校閲ガール』著者が描くこれからの青春小説。Amazonより

*45:その寺は猫を弔い、猫と暮らし/猫に生かされてきた男女がいつしか惹き寄せられてきた。ロスを抱えるすべての人に捧げる連作小説。Amazonより

*46:累計200万部超『喫茶店タレーランの事件簿』シリーズ、第19回本格ミステリ大賞ノミネート『夏を取り戻す』で大注目、岡崎琢磨の原点回帰作! まぶしくて、切なくて、最高に愛おしい、バンド×青春ミステリー! 音楽雑誌で、インディーズバンドを発掘するコラム連載を任された新人編集者の音無多摩子。優れた耳を持つ、下北沢のライブハウスのマスター・五味淵龍仁の紹介でバンドマンたちを取材する多摩子だが、思いがけない事件に遭遇し――夢が転がっている街・下北沢で、音楽に情熱を注ぐ者たちの、熱く、ソウルフルな物語。Amazonより

*47:30年後、50年後――あるいは100年後に「家族」のかたちはどう変わるのか。『ぼぎわんが、来る』『予言の島』などホラーとミステリの両ジャンルで、高い評価と熱い支持を受ける澤村伊智。稀代のストーリーテラーが、SF的想像力と未来の物語に挑む連作短篇集。Amazonより

*48:アナ・ケリガンは、幼いころから海に魅了されてきた。潜水士を志す彼女は、ある晩友人に連れられて行ったクラブで、オーナーのデクスター・スタイルズに会う。アナは彼を憶えていた。幼いころに行ったマンハッタン・ビーチの砂浜にある屋敷の主だったのだ。そして、そのとき彼とひそやかに言葉を交わしていたアナの父は、数年前に消えた――。彼は父の失踪の鍵を握っているのではないか? そう考えたアナは、彼に近づくが……第二次世界大戦下のニューヨークを舞台に、海に魅惑された女性の軌跡を描き出すピュリッツァー賞作家の傑作長篇。アンドリュー・カーネギー・メダル受賞作。Amazonより

*49:ドラマ化決定! 人気ゲーム原作シリーズ最終巻 魔法剣士ゲラルトがトゥサン公国で足止めされているころ、彼が捜すシリは〈ツバメの塔〉の〈門〉を使って追っ手から逃れたのち、魔法に満ちたエルフの世界で囚われの身になっていた。だが運命の子シリはみずからの力を信じ、北方諸国とニルフガード帝国の戦争が激化する元の世界に脱出。戦いのなかゲラルトと再会する。そしてシリは邪悪な魔法使いに、運命に立ち向かっていく……! 波瀾万丈の大人気シリーズ、堂々完結 公式より

*50:きつい目に大柄な身体、恋愛なんて私には似合わない。そんな二十歳の藤子に恋を与え奪ったのは死んだ父より年の離れた写真家だった。Amazonより

*51:鎌倉在住の薬膳専門家と知り合った俺・柚木草平。10年前に失踪した友人の目撃情報が鎌倉周辺で頻発しているので、調べてほしいという。失踪した女子校生を探す会の事務局で出会った男好きのする女性が、その晩に殺害されてしまう。失踪事件にどう関与していたのか? 月刊EYESの小高直海などおなじみのキャラクターに加え、神奈川県警の女性刑事など今回の事件も美女づくし。『彼女はたぶん魔法を使う』からおよそ30年、円熟の鎌倉編。Amazonより

*52:待望の合田雄一郎シリーズ、最新刊! 一人の少女がいた――合田、痛恨の未解決事件12年前、クリスマスの早朝。東京郊外の野川公園で写生中の元中学美術教師が殺害された。犯人はいまだ逮捕されず、当時の捜査責任者合田の胸に、後悔と未練がくすぶり続ける。「俺は一体どこで、何を見落としたのか」 そこへ、思いも寄らない新証言が――動き出す時間が世界の姿を変えていく人々の記憶の片々が織りなす物語の結晶 Amazonより

*53:奇術師探偵マーリニ・シリーズ代表作が蘇る! 「〝首のない女〟がほしいの」とマーリニの店に奇術装置を求めに来た謎の女。サーカスの団長の不可解な死とめくるめく奇術世界を舞台に繰り広げられる大仕掛けはファンならずとも必読の本格ミステリAmazonより

*54:東京・杉並区で男性の腐乱死体が見つかり、法医昆虫学者の赤堀と岩楯刑事が司法解剖に立ち会うことになった。岩楯の相棒となる深水巡査部長、高井戸署署長、鑑識課長らも同席するなかで、大柄で肥満した遺体にメスが入れられていった。と、そのとき、立会人たちが発疹や出血、痒みに襲われ、感染症の疑いでパニックが起きる。岩楯らは隔離されるが、赤堀には心当たりがあった。赤堀は騒ぎの原因を解説し、殺人と推定された被害者の死亡推定月日に迫ろうとする! Amazonより

*55:悪いのは私? こんなに一生懸命やっているのに。公立中学校で学校司書をしている柿谷莉歩は婚活まっ最中の27歳。付き合ってまだ2ヶ月だが、どうしても結婚したい彼氏がいた。教育資材会社のイケメン敏腕営業マン・宮田博之、33歳。その頼もしい仕事ぶりはもちろん、どこまでも心優しい博之は、莉歩にとって完璧と言っていいほど理想的な結婚相手だった……ただ一つ、EDでセックスができないことを除いては……。博之のEDを治そうと奔走する莉歩。やがて彼女が探り当てた博之がひた隠しにしていた秘密とは? Amazonより

*56:中国の孤児院で育ち、その聡明さからドイツの里親に引き取られた盲目の少年。凄惨な〈幼児目潰し事件〉を解決すべく母国を再訪する! Amazonより

*57:夫を殺された復讐のため、妻は顔と身分を変え、憎い男の妻になった……。彼女の復讐に身を焦がす灼熱の日々を描く、慟哭のミステリー。Amazonより

*58:旅とテキーラを愛する小説家による、世界と自分の境界を巡る旅。――越境とは「境界線を越える」という意味だろう。それは国境にかぎった話ではない。わたしたちのまわりには、いくつもの境界線がある。初めて小説を書いたとき、わたしはそんな境界線のひとつを踏み越えた。願わくは、このエッセイ集があなたにとって境界線を跨ぎ越すきっかけとなりますように。――あとがきより 台湾と日本の国境を越えて過ごした幼年期の回想や越境による喪失感等、アイデンティティをめぐる考察を中心として、不良に憧れた青年時代やケータイを持たない理由、どのように小説を書いているか等、2016年から2019年夏にかけて、西日本新聞日経新聞他、各紙で掲載されたエッセイの集大成。リービ英雄氏との対談収録。公式より

*59:判断力が、体力が、財産が、奪われていく――。大手企業をリタイアし、妻を亡くして独り暮らしの72歳、武田清が嵌まった、介護業界の落とし穴とは!? 巧妙に仕組まれた罠に孤独な老人たちはどう立ち向かえばよいというのだろう。それは合法か、犯罪か。現代に潜む倫理観の闇に迫るサスペンス。Amazonより

*60:霊感バスガイド・町田藍が案内するツアーでは「必ず」何かが起こる? 弱小バス会社〈すずめバス〉の名物は、藍の霊感体質を活かした〈幽霊見学ツアー〉。 次々と持ち込まれる怪事件を華麗に解決!人気シリーズの第10弾! 著名なデザイナーによって設計された高層マンションの庭園。入居直前、そこにあるはずのない「池」が出没し――「過ぎ去りし泉」。ツアー帰路に起こった土砂崩れのため、突如ホテルに泊まることとなった藍とツアー常連客たち。霊の気配は感じないが、ホテルの従業員はどこか奇妙で――「虹の落ちる日」。親友の母親が私の財布を盗んだ?困惑する真由美から相談を受ける藍。母親の後を追うと、驚きの秘密が――「賭けられた少女」。タレントの卵のもとに舞い込んだ破格の仕事。依頼人のもとに向かうと、「私を殺してほしい」と頼まれて――「明日死んだ男」、他全6編。Amazonより

*61:デビュー時から25年を経た現在までの作家の生活を映し出すエッセイ。創作の萌芽を伝え、読み手を照らすあたたかい光が胸奥に届く。Amazonより

*62:あるコンサルティング会社の男性社員が死体で発見された。同社では、一人の女性社員が行方不明となっていた。ほぼ時を同じくして同社の海外贈賄事件を内偵していた刑事が姿を消す。実は所轄の警部補は同社社長とは、かつて、刑事とネタ元として信頼関係があった。しかし今、部下の失踪を調べる彼は署長への道を探り、社長は本社役員の座を狙う。二人の道はどこへ向かうのか? 二人にとって正義とは? 堂場瞬一書き下ろし最新作。 Amazonより

*63:大資産家の妻を目指して、知性と打算の見事な結晶の手紙を送ったドイツ人女性ヒルデガルト。手紙が功を奏してカンヌに呼ばれた彼女は、資産家の妻の座を前に秘書の男から、ある申し出を受ける。そこには、思いも寄らぬ企みが隠されていた。これ以上ないほど精緻に仕組まれた完全犯罪小説。これからこの一冊に出会う皆さんは幸せです。素晴らしい楽しみが待っています。ミステリ史上に燦然と輝くフランス発の傑作ミステリを新訳で。Amazonより

*64:ロンドンに住むケイトは、又従兄のコービンと住まいを交換し、半年間ボストンで暮らすことにする。だが到着の翌日に、アパートメントの隣室の女性の死体が発見される。女性の友人と名乗る男や向かいの棟の住人の話では、彼女とコービンは恋人同士だが、まわりに秘密にしていたという。そしてコービンはケイトに女性との関係を否定する。嘘をついているのは誰なのか? 第二部で真相が明かされた瞬間に第一部を思い返し、驚きで戦慄する――。『そしてミランダを殺す』の著者が放つ衝撃作! Amazonより

*65:日中戦争中の上海。日英間の開戦を機に日本軍が上海のイギリス租界を制圧し、少年ジムは避難民の大混乱のなか両親とはぐれてしまう。独りぼっちになったジムは混乱する都市を彷徨う中、ほかのイギリス人とともに日本軍によって龍華捕虜収容所へ送られる。信用できる大人も庇護もないまま、飢餓、病、孤独、絶望に晒されながら、ジムは生と死の本質を学んでいく――スピルバーグによる映画化で知られる、二十世紀の歴史に名を刻むバラードの代表作を新訳決定版で贈る。Amazonより

*66:バチスタ裁判、開廷。検察組織にメスを入れる、医療×司法エンタメ! 「罪を認める? 僕が? いったい誰に? 何のために?」 新人弁護士・日高正義が初めて担当する事件は、2年前に手術室の密室殺人として世を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」だった。被疑者の黙秘に苦戦し、死刑に追い込めない検察。弁護をも拒み続ける彼に正義は、ある提案を持ち掛けた。こうして2人は、被疑者の死刑と引き換えに、それぞれの”戦い”を開始する――(「氷獄」)。リーガル×メディカル・エンタテインメント「氷獄」を含む全4篇。「桜宮サーガ」最新作! Amazonより

*67:営繕屋は 死者の声を聴き、修繕する。 人々の繋がる思いに涙する魂の物語 両親と弟が鬼籍に入り、かつて花街だったという古い町並みにある町屋の実家に戻ってきた貴樹。貴樹が書斎として定めた部屋の書棚に立てかけられた鏡をずらしてみると、柱と壁に深い隙間があった。そしてその向こうに芸妓のような三味線を抱えて座るはかなげな着物姿の人影が見えた。や貴がて樹がその女を見ずにはいられなくなり……。(「芙蓉忌」より) 佐代が生まれた家の町の一郭に神社があった。その神社の脇に背戸があり、夕暮れになると暗くて怖い細道だった。まるで『通りゃんせ』の歌のように。あるとき時間を忘れて遊びすぎ、忘れ物を取りにさらに遅くなり、夕暮れの闇が迫る中、怖いけれど急いで背戸に向かって走っていると、瀬戸に豪華な模様の入った袴を着た鬼が立っていた。その鬼は逃げようとする佐代の肩を掴み――。(「関守」より) 離婚して実家に帰ってきた俊宏の母親が飼っていた三毛猫の小春。半月前に家を出て、そのまま交通事故にあって死んでしまった。母親は2か月前に倒れて意識もなく病院で寝たきりの状態だ。そのいずれも息子の航に告げることができないまま日々が過ぎていくのだが、あるとき航が「小春がいると思うんだ」という。裏の古い空き家から声がするという。さらに「布団に来た」ともいう。布団を調べると僅かな汚れと激しい異臭がする。その得体のしれない「何か」は徐々に迫ってきて――(「まつとし聞かば」) 古い民家をリフォームして住むことに憧れをもっていた育は、築50年以上のこの物件を暇を見つけては手を加えてきた。ある夜零時過ぎ、風呂上りにドライヤーで髪を乾かしていると女の声が呼ぶ声がする。しかも何かを責めるような強い語調だった。このところ続けて見る、暗闇に人影が座り込んで何かを責めている夢と煩い隣人との関係は――。その答えは意外なところにあった。(「魂やどりて」) 恋人に結婚を切り出すと「僕には結婚する資格がないんだ」「たぶん僕はもうじき死んでしまうから」と。その理由は小学校五年生夏休みにさかのぼる。広い川の大きな堰の先にあるブロックで遊ぶ幼馴染のリュウちゃんを見殺しにしたも同然だった。亡くなった翌年から、背後からふっと淀んだ水の臭いが漂うようになる。臭いはどこかくるのか――。(「水の声」) 祖母の家に引っ越してきてから、両親の不仲から逃れるために押し入れに寝場所を作ると、天井に屋根裏へ通じる隙間を見つけた。上がってみると、誰かが作った屋根裏部屋だった。その脇にゆらりと揺れる影――項垂れた人の黒い影だった。それは片眼のない片脚もないお腹も血だらけだった――。(「まさくに」) 優しさと哀しみと恐怖に満ちた全6篇。Amazonより

*68:「私たちはずっといっしょだ」――この場所で起きた、彼女たちのすべて 校庭の一角を占める<プラントハウス>。温室植物たちを管理するのは、他の誰にもない存在感を放つ蘇芳キキただ一人だった。しかし彼女は姿を消してしまう。ある事件と共に……。その記憶を、いま綴ろうと思う――。Amazonより

*69:思惑と〈時間〉の絡み合う、驚愕必至のプリズン・ミステリー! 第六十二番監獄。収監されれば二度と出られないというこの監獄には、奇妙な囚人が集う。何度も脱獄を試みる不死身の男、帝都の探偵だという美青年、そして突然現れた記憶喪失の男……監獄に隠された驚愕の真実とは? Amazonより

*70:日本で働く台湾人の私。台湾人と結婚し、台湾に移り住んだ友人の実桜。平成最後の夏、二人は5年ぶりに東京で再会する。 話す言葉、住む国――選び取ってきたその先に、今だから伝えたい思いがある。第161回芥川賞候補作。

*71:見えないからこそ見えてくるものがある。夢とリアルが絶え間なく交錯する老女は、自らの空想に怯えていたことを笑い飛ばして生きる。老女の〝意識の流れ〟を描く、実力派新人の芥川賞候補作。Amazonより

6月新刊備忘録

  • 6/05 ニクラス・ナット・オ・ダーグ「1793」小学館/ISBN: 9784093567190*3
  • 6/27 ローベルト・ゼーターラー「ある一生」新潮クレスト・ブックス/ISBN: 9784105901585*48

*1:ナイトクラブ〈グリーン・クカブラ〉の秘密と麻薬密売人の死。その接点に隠された謎とは? 〈モンタギュー・ベルモア〉シリーズ第一作、待望の邦訳 Amazonより

*2:ジョニーとサムが殺しの容疑をかけられた!災難続きの二人の運命やいかに!おしゃべり時計をめぐる謎に迷探偵が挑む。懐かしのユーモアミステリ再び。Amazonより

*3:重厚でスリリングな大型北欧歴史ミステリー 1793年――フランスでは革命の混乱が続き、その年、王妃マリー・アントワネットが処刑された。スウェーデンにもその空気は広がっており、前年1792年には国王グスタフ3世が仮面舞踏会の最中に暗殺されている。無意味な戦争と貧困にあえぐ庶民の不満と、王制への不信がマグマのように煮えたぎっていた。舞台はそんな、混沌とした時代のストックホルム。秋のある日、湖で男性の遺体が発見された。腐食はしていないが、四肢は切り落とされ、眼球をくりぬれ、舌と歯も奪われ、美しい金髪だけが残されていた。結核に冒され余命幾ばくもないインテリ法律家と、戦場帰りの荒くれ風紀取締官がタッグを組んで殺人事件の謎を追う――。現代の洗練された美しい都市とはかけ離れた、貧しく、荒々しく、混沌とした18世紀のストックホルムスウェーデン最古の貴族の末裔が大胆かつ繊細に描く、重厚でスリリングで濃密な、大型北欧歴史ミステリー!! 公式より

*4:太平洋戦争末期。日本の敗色が濃くなる中、東京から東北の田舎へ集団疎開した小学生たち。そのひとり、清子は疎開先で、リツという少女と出会う。「海」と「山」という、絶対相容れない宿命的な対立の出会いでもあった――。戦争という巨大で悲劇的な対立の世界で、この二人の少女たちも、長き呪縛の如き、お互いを忌み嫌いあう対立を繰り広げるのだが…….「螺旋」プロジェクト、激動の昭和前期篇、ついに登場! Amazonより

*5:モネ、セザンヌゴッホ……名画誕生の背景には愛すべき愚か者たちによる闘いのドラマがあった。アート小説の名手が紡ぐ7つの物語。Amazonより

*6:パリ警視庁警視のコルソは、ストリッパー連続殺人事件の捜査を進めていた。猟奇的で陰惨な事件の背後に見え隠れする白スーツの男に導かれ、コルソは社会の、そして自身の抱える暗部と向きあうことになる。フレンチ・サスペンスの巨匠グランジェが放つ最新刊! Amazonより

*7:19世紀末ニューヨーク。悪辣なエジソンとの闘いに新米弁護士が挑む! 映画「イミテーション・ゲーム」脚本家による歴史サスペンス Amazonより

*8:未来からの時空通信による警告を受けたシャイロー大佐は、AI戦闘艇部隊と共に強大な異星人艦隊の猛攻撃を次々に撃退するが…… Amazonより

*9:世界の中心で愛を叫んだけもの』著者の奇才 が企画編集しSF界に一大旋風を巻き起こした 描きおろしSFアンソロジー、全3巻連続刊行 Amazonより

*10:静かな町で衝撃的な事件が発生。大雨で増水した川を花嫁姿の若い女性の遺体が流されていったのだ。奇妙な事件にたちまち好奇心をくすぐられたアガサは、被害者の同僚女性らに聞き込みを開始。ところが揃いも揃って嫌な女ばかりで! ? Amazonより

*11:少女の頃から両親の世話に明け暮れ、社交界に出る機会を逸して大人になってしまったアビー。きょうだいたちが彼女を家事手伝いに使おうとするのに愕然として、自分で身を立てると決意する。隣家のロズウェル公爵の妹の家庭教師になるが、実は公爵とは、若き日に結婚を誓いあった仲だった。しかし彼はロンドンに居を移して放蕩の噂ばかりが聞こえるようになり、何年も会うことさえなかったのだが…… Amazonより

*12:カルト宗教の超悪オトコに復讐代行の美貌の極悪オンナが鉄槌を下す。著者の代表作「カリスマ」「溝鼠」の合体続編が新たに誕生!e-honより

*13:消防士は川原で石を拾っていた女性と交際を始めたが……。『教場』などの短編ミステリの名手が、消防署を舞台に描く九つの連作短編。Amazonより

*14:人の死なない日はない。毎日誰かがあの世へ行っている。「弔いは、死人のためにするんじゃない。残されたもののためにするんだ」 e-honより

*15:住み心地のいい離れの一軒家で一人暮らしを続ける北川春子39歳。母屋に越してきた、夫を亡くしたばかりの63歳、青木ゆかり。裏手の家に暮らす現実的な今どきの新婚25歳、遠藤沙希。年代も性格もまったく異なる3人の出会いから始まった、温かく、どこか嚙み合わない“ご近所付き合い"、その行方は――。女も男も、人からは見えない、そしてジャッジすることのできない問題を抱えている。年齢や、生きる環境、価値観など、さまざまな違いを乗り越えて、人と人はほんとうに分かり合えるのか? 現代を生きる大人たちに贈る必読の一冊。芥川賞作家が描く新たな代表作! Amazonより

*16:東京湾臨海署管内で強盗事件が起きた。安積班率いる強行犯第一係は、交機隊小隊長・速水の情報をもとに徹夜で準備し、夜明けを待ち家宅捜査を開始、無事犯人を身柄確保した。しかし、続けざまに無線が流れ、江東マリーナで死体が浮かんだという。寝不足のまま安積班のメンバーは現場に臨場した。被害者はグラビアアイドルの立原彩花と判明。近くのプレジャーボートで被害者のものと思われるサンダルが見つかった。船の持ち主は、立原が愛人との噂がある芸能界の実力者、プロダクションサミットの柳井武春だという。安積は立原の所属しているEZプロダクションで、社長とマネージャーに話を聞くが、なにか隠しているようで……。e-honより

*17:ダイバースーツを着て浴室で死んでいた男。裁判で証人の抱える孤独に同情してしまった参審員。人身売買で起訴された犯罪組織のボスを弁護する新人弁護士。高級ホテルの部屋で麻薬常習者になったエリート男性。――実際の事件に材を得て、法律で裁けない罪をめぐる犯罪者や弁護士たちの素顔を、切なくも鮮やかに描きだす。本屋大賞「翻訳小説部門」第1位『犯罪』、第二作『罪悪』を凌駕する珠玉の短篇集。短篇の名手が真骨頂を発揮した最高傑作! Amazonより

*18:機械文明の発達により便利になった世界がかえって人間性の喪失につながるという、まさに21世紀の世界が直面する問題を描いたディストピア小説すばらしい新世界』のハクスレーによる、傑作短篇集。モームやヘンリー・ジェイムスの名訳者として知られる行方昭夫氏が、作風の異なる5つの短篇を精選し、訳し下ろしました。科学、数学から美術、音楽、哲学にいたるまで、博学で知られるハクスレーの面目躍如たる作品集です。収録作:「モナリザの微笑」「天才児」「小さなメキシコ帽」「半休日」「チョードロン」 Amazonより

*19:表題作「アロワナを愛した容疑者」では警視庁いきもの係の薄と須藤が、あの福家警部補と夢の共演! 名探偵同士の華麗なるコラボ!e-honより

*20:絵のように美しい、コネチカット郊外の小さな町。十代の少女ジェニーがレイプされ、トラウマに悩むことを恐れた母親は事件直後に記憶消去の最新治療を受けさせる。それは同時に犯人に繋がる記憶をも消し去った。町の精神科医が改めて記憶の痕跡を辿ると、閉鎖的な町と家族の深層、事件の真相が顕れてくる。ハリウッド女優リース・ウィザースプーン版権獲得・映像化進行中の忘れられない衝撃作! Amazonより

*21: 英米文学界の文豪たちが、エドワード・ホッパーに捧ぐ短編集。e-honより

*22:ホームズを知り尽くす著者が手がけた本格パスティーシュスコットランドの雰囲気ある情景とともに、小気味いい推理が展開されていく。あまり語られないホームズの大学時代が事件に大きくかかわってきて、パスティーシュとしても新鮮。e-honより

*23:15カ国語に翻訳された、イタリア発の本格長編ミステリー。実在した19世紀の連続殺人犯の模倣犯という設定で、世界のカニバリズムや歴史に残るシリアルキラーたちが引き合いに出され、ミステリー好きの好奇心をくすぐる。ベテラン男性記者と風変わりなインターン女子のコンビも楽しめる一作。e-honより

*24:大人気ウィル・トレントシリーズ最新作。全米ベストセラー作家。これまで16作以上を発表し、累計部数は全世界3500万部を超える。グロテスクで嫌悪感さえ覚えさせるようなセンセーショナルな事件だけでなく、心の襞を振るわせるような人間ドラマが人気。e-honより

*25:〈東琴(トゴン)〉の姫・アトリは王宮で虐げられ、まともな教育も受けられず内気に育つ。厄介払いとして幼くして送られた嫁ぎ先は、枯れ果てた小国〈柚記(ユシロ)〉に暮らす、病を得た王のもと。その地でアトリは王の教えを受け、知識と常識、そして愛情を手に入れる。やがて王は亡くなり、祖国へ帰ることになるのだが……。 これは生涯で5回も結婚することになった姫君の物語。数えで9歳の初結婚から、8年で5回というのはあまりに多い。 いったいどんな偶然で、5回も嫁ぐことになったのか。 それは、読んでのお楽しみ。Amazonより

*26:きみはなぜ、まぶたを閉じて生きると決めたの―― 共に生きながら、今は遠く離れてしまった「わたし」と「ぼく」。 小川洋子堀江敏幸が仕掛ける、かつて夫婦だった男女の優しくも謎めいた悲劇とは。Amazonより

*27:30歳の大倉玉青は、人材派遣会社に登録し大手通信系企業の受付として働いている。大学時代は、演劇サークルに所属していた。愛読書の『走れメロス』をバッグに放り込み、苦行のような満員電車に乗り職場へ通うのは、ただ生活のためだけだ。その生活が空虚で、何のために生きているのかわからない。彼女は、5年前の自分の選択に端を発するある「秘密」を抱え、その秘密に関わる者の存在を「希望」と感じながら、日々を過ごしていた――。 女優・執筆活動などで多彩な才能を見せる著者が、「入れ替わり」の起きた姉妹を主人公に現代的テーマに迫った、痛切な「命」の物語。Amazonより

*28:探偵やるなら家賃は相殺!?西荻窪で暮らす金欠アラサー女子三人組が今宵も発泡酒片手に難題をゆるっと解決!大好評シリーズ第二弾。Amazonより

*29:駅のホーム、スーパー、喫茶店。街中には、あまりに強烈な老男老女ばかり! 心中でツッコミを入れる著者の痛快デトックスエッセイ。Amazonより

*30:生物兵器によるテロか、神の下した鉄槌か――。アメリカの最高機密の研究論文が流出し、日本の孤島で新型インフルエンザが発生した!e-honより

*31:「いくつかの想像上の都市の短い叙述で本を一冊作るというアイデア。その中に5000年の都市史の偉大と悲劇を圧縮する」――ルーマニアの鬼才が描き出す、「憧憬市(アラパバード)」「学芸市(ムセーウム)」「憂愁市(シヌルビア)」ほか36の架空都市の創造と崩壊の歴史。カルヴィーノ『見えない都市』に比肩する超現実的幻想小説集。アーシュラ・K・ル=グィンによる英語版序文を併載。Amazonより

*32:1976年12月のボブ・マーリー暗殺未遂事件。犯行に及んだ7人は何者で、目的は何だったのか――真相は明かされず、米国の陰謀すら囁かれる事件をもとにした長篇小説。売人やジャーナリスト、CIA局員、亡霊までがうごめく、血塗られた歴史が語られる Amazonより

*33:苦境に陥ったクラブDJを助けてほしいと依頼された探偵IQ。相棒ドッドソンとラスベガスに赴くが、行く手には裏社会の魑魅魍魎が…… Amazonより

*34:揚州虐殺のなかを生きた遊女を描いた表題作、満州で巨大熊を捕獲しようとした探検隊が出会った悪夢「烏蘇里羆(ウスリーひぐま)」など全7篇を収録 Amazonより

*35:ドイツ帝国に支配された架空のロンドンを舞台とした、「短編の名手」サキによる、本邦初訳ディストピア歴史IF群像劇! ドイツによる支配が始まってから数ヶ月。街には独英二ヶ国語の文字が並び、ドイツ風の名前の料理店やカフェが軒を連ね、バッキンガム宮殿にはドイツ国旗がはためき、ロンドンはすっかり様変わりした。その頃社交界では、体制に迎合する者、上手く利用しようとする者、反対する者、関心を持たぬ者など、さまざまな思惑をもった人物たちが、それぞれ己のため、あるいは国のために活動していた。有閑階級夫人のシシリー・ヨービルが華やかなパーティや催しごとを開き、野心的な人々の間で敗戦下での地位を築くための政治劇が水面下で繰り広げられる一方、ドイツによる英国支配をより堅固なものにするべく、クワル卿なる怪人物が暗躍する。そして、ある晴れた暖かい五月の午後のハイド・パーク。支配を象徴するかのように、高らかにファンファーレを響かせるパレードを従えたドイツ皇帝が、ついにその姿を現す── Amazonより

*36:『アンジェラの灰』でピューリッツァー賞を受賞したマコートが、一筋縄ではいかないアメリカのティーンエージャーを相手(敵手?)に奮闘した30年の「教師人生」を、ユーモアたっぷりに描いた感動作。Amazonより

*37:ドイツが生んだ怪奇・幻想・恐怖・耽美・諧謔・綺想文学の、いまだ知られざる傑作・怪作・奇作18編を収録。≪人形≫≪分身≫≪閉ざされた城にて≫≪悪魔の発明≫≪天国への階段≫≪妖人奇人館≫……6つの不可思議な匣が構成する空前にして絶後の大アンソロジー。ほとんど全編が本邦初訳!! Amazonより

*38:驚異の世界を緻密に描き、リアルを現出せしめる匠の技巧。表題作や「大気圏外空間からの侵入」ほか、さらに凄みを増した最新の7篇。Amazonより

*39:あの人にいま会えたら、何を伝えますか?子育て、離婚、定年、介護、家族、友達。人生には、どしゃぶりもあれば晴れ間もある。重松清が届ける5つのサプリメント。年を重ねると増えていく「再会」の機会。再会は、別れがあるから存在します。どう別れたかで、再会の仕方も変わってくる。会いたい人、会いたくない人、忘れていた人。《結婚もして、子どもをつくり、そして、いま、家族をなくした。》 あなたならどんな再会を望み、何を伝えますか。泣きたいときに、泣けないあなたへ。Amazonより

*40:「私たちは、友達じゃない」 25歳、夏。恋人と出かけたリゾートで、逢衣(あい)は彼の幼なじみと、その彼女・彩夏(さいか)に出逢う。芸能活動をしているという彩夏は、美しい顔に不遜な態度で、不躾な視線を寄越すばかりだったが、四人で行動するうちに打ち解けてゆく。東京へ帰った後、逢衣は彩夏と急速に親しくなった。やがて恋人との間に結婚の話が出始めるが、ある日とつぜん彩夏から唇を奪われ、「最初からずっと好きだった」と告白される。彼女の肌が、吐息が、唇が、舌が、強烈な引力をもって私を誘う――。綿矢りさ堂々の新境地! 女性同士の鮮烈なる恋愛小説。Amazonより

*41:「どんな場所も、あなたといれば日向だ」 互いに男の恋人がいるのに、止めようもなく惹かれあう逢衣(あい)と彩夏(さいか)。女性同士、心と身体のおもむくままに求め合い、二人は一緒に暮らし始めた。芸能活動をしていた彩夏の人気に火が付き、仕事も恋も順調に回り始めた矢先、思わぬ試練が彼女たちを襲う。切ない決断を迫られ、二人が選んだ道は……。今まで裸でいても、私は全然裸じゃなかった。常識も世間体も意識から鮮やかに取り払い、一糸纏わぬ姿で抱き合えば、こんなにも身体が軽い――。女性同士のひたむきで情熱的な恋を描いた、綿矢りさの衝撃作! Amazonより

*42:ここでしか読めない、待望のカラー描き下ろし漫画も収録! 『大家さんと僕』をもっと好きになる、盛りだくさんの番外編本! Amazonより

*43:絶対に、書きたかった――。新聞連載終了時の講演に1300人が集まった、破格の小説力。気高く、強く、美しい、この人生を見よ! Amazonより

*44:「ほんま私は、いかれころやね」大阪のある一族を幼女の視点から描き、選考委員絶賛の新潮新人賞受賞作にして三島由紀夫賞候補作。Amazonより

*45:高層ビルの窓を拭く青年と、ガラスの向こうの老婆。境界を越えた出逢いがもたらすものとは――。新時代の扉を開く、渾身の傑作長編。Amazonより

*46:「我が王国を取り戻すために――」 友との誓いを胸に、少年はいま立ちあがる。 中学二年生の悠馬(ゆうま)は、父がネット犯罪に巻き込まれて逮捕されたことがきっかけで、いじめられるようになった。父の無実が明らかになっても、いじめは続き、学校での居場所はない。そんな悠馬の唯一の理解者が、転校生の暁斗(あきと)だった。そして、暁斗は「ハッキングが得意なら、お父さんの事件の真犯人を捕まえることができるんじゃないか」と悠馬に提案する。二人は事件を調べ始める。ところが、悠馬たちの行く先々に謎の男たちが現れる。はたして悠馬は真相にたどり着けるのか!? 一気読み必至!デビュー15周年累計1000万部突破記念特別書き下ろし作品。Amazonより

*47:おおきくなる、つよく逞しく、この夜を越えてゆけ。 自分の、ひとつひとつの輪郭がぼやけて、危機感をもてないまま今日も一日をやり過ごす。就職して恋愛結婚して、その先に何があるだろう。地震に金融崩壊。カタストロフに満ちた社会で、丁寧な明日をうまく保てない。ある日、夜の川のたもとで出会った少年。女友達の幼い子ども。そして舞い込んできたルームメイト。時を重ねて、夜の時間がほどけてゆく。黄昏日本の、みずみずしさをたたえた青春物語。 「しずけさ」「愛が嫌い」「生きるからだ」の3作を収録した新芥川賞作家の飛翔作。Amazonより

*48:吹雪の白い静寂の中に消えていった、あの光景。アルプスの山とともに20世紀を生きた男の生涯が、なぜこんなにも胸に迫るのだろう。Amazonより

*49:舞台は、人間が年に数か月冬眠するようになった世界。ほとんどの人は厳冬を乗り越えるために冬眠するが、なかには途中で餓死したり、人肉を食べるナイトウォーカーになる者もいる。主人公のチャーリーは、冬眠中の人々の安全を守る冬季取締局の見習いに選ばれる。ところが初仕事で護送中のナイトウォーカーを盗まれ、次々と事件に巻き込まれていく。ゾンビのようなナイトウォーカー、奇妙な名前の武器、謎めいた夢、怪しい製薬会社。陰謀や策略が渦巻くなかで、いったいだれを信じ、どの道を進めばいいのか――。雪に覆われた世界を舞台に少年の成長と淡い恋を描く。人気作家ジャスパー・フォードが6年ぶりに著した期待の新作。Amazonより

*50:夢のなかで訪れることのできる町パリンプセストに魅せられた四人の男女。彼らは肌にパリンプセストの地図を持つ相手と次々と身体を重ね、眠りの中で町を歩く。喪われたものを取り戻せる町パリンプセストでは、鮫頭の将軍を打ち負かし勝者となった女カシミラが移住者を求めていたのだ。何度か夢で訪れるうちに四人の男女は次第に永住を願うようになる。現実世界でのパリンプセストへの道は? ラムダ賞受賞、幻想と夢が交錯する極上のファンタジーAmazonより

*51:ロンドン近郊の由緒ある屋敷〈白い僧院〉でハリウッドの人気女優マーシャ・テイトが殺害された。周囲は百フィートにわたって雪に覆われ、発見者の足跡以外に痕跡を認めない。事件前マーシャに毒入りチョコレートが届くなど不穏な雰囲気はあった。甥が〈白い僧院〉の客だったことから呼び寄せられたヘンリ・メリヴェール卿は、たちどころに真相を看破する。江戸川乱歩が「カーの発明したトリックの内でも最も優れたものの一つ」と激賞した本格ミステリの名作。Amazonより

*52:かつて名探偵ホームズに苦杯をなめさせた元オペラ歌手のアイリーン・アドラーと友人のペネロピーは、パリで意識を失った男性を助ける。偶然にも彼はペネロピーの古い知人だった。彼はアフガン戦争で世話になった軍医に迫る命の危機を知らせるため、人探しの旅をしているという。その軍医の名はワトスン……。かくしてアイリーンたちはアフガニスタンに端を発する事件に巻きこまれ、ベイカー街の名探偵と期せずして共闘することに! Amazonより

*53:アフガニスタン帰りの男クウェンティンは誰にも告げず姿を消す。手段を選ばず襲ってくる敵から、ペネロピーやアイリーン夫妻を遠ざけ、恩人である軍医ワトスンを生命の危機から救うべく、単身行動に出たのだ。アイリーンたちは彼を追いかけ、パリからロンドンへ渡る。自分が狙われているとは知らないワトスン博士を守るため、名探偵ホームズの力を借りようとするのだが、ホームズは海軍条約文書が盗まれた事件の捜査中だった……。Amazonより

*54:故郷・地球を失った人類は、多様な異星種族からなる銀河共同体に加盟を許され、弱小種族ながら繁栄を享受していた。ある日、多種族混成クルーのつぎはぎ宇宙船〈ウェイフェアラー〉に舞い込んだ一攫千金の大仕事――それは前人未踏の銀河中心核へ向けて、超次元移動用のトンネルを建設せよというものだった! かくして彼らは、長い長い航海に乗り出した……。個人出版からヒューゴー賞、クラーク賞候補になったスペースオペラ! Amazonより

*55:未知の種族トレミ・カの支配宙域に?がる超次元移動用トンネルの建設、という大仕事を受注した小型宇宙船〈ウェイフェアラー〉は、銀河中心核に向けて航海を続けていた。途中で訪れる天体の光景や、様々な異星種族の生態──訳あって火星を逃げ出してきたばかりの新人乗組員ローズマリーにとっては、すべてが驚きの連続だ。彼女たちはいくつもの危機を切り抜けながら、目的地をめざす。はたして、そこには何が待ち受けているのか? Amazonより

*56:東野圭吾「令和」初の新作書き下ろし長編ミステリー! 彼は再生を願い、彼女は未来を信じた-- 閑静な住宅街で小さな喫茶店を営む女性が殺された。捜査線上に浮上した常連客だったひとりの男性。災害で二人の子供を失った彼は、深い悩みを抱えていた。容疑者たちの複雑な運命に、若き刑事が挑む。Amazonより